こころの青汁マインドガードDXの特徴と熟睡の理由

本日は睡眠サポート食品で話題の、
こころの青汁マインドガードDXの特徴と
熟睡の理由をご紹介しましょう!

こころの青汁マインドガードDXには
次の5つの特徴があります。

1 医薬品ではないので副作用がなく
安心して睡眠の質の改善をサポートする食品になります。

2 休息に必要不可欠なグリシン、トリプトファン、
GABAの3つのアミノ酸をはじめ、
たくさんの種類のアミノ酸も豊富に配合しています。

3 寿命を延長するということで話題の
トランスレスベラトロール配合
老化予防にもおすすめです。

4 休息に必要なセロトニンに働きかけるノニと、
グリシンの100倍の効果がある
クワンソウエキスというハーブを配合しています。

5 ドリンクタイプでしかも
吸収率と味にこだわって作られています。

熟睡の理由はこの特徴全てにあるのですが、
少し詳しくご紹介しましょう。

トリプトファンは必須アミノ酸で、
自分の体内で作らせることができません。
ですから、食品やサプリメントで
適宜補う必要のあるアミノ酸です。

このトリプトファンは、脳内で
「セロトニン」という成分の
材料になるものなのです。
セロトニンは、休息や睡眠を促す成分です。

そして、グリシンは体温調節に
関係する成分で、深部体温を
低下させ眠りを促すのです。
また、GABAは精神の興奮を抑えて
リラックスさせる働きのあるアミノ酸です。

これらの休息に欠かせないアミノ酸に加えて、
日本ではセロトニンそのものを
サプリメントに配合することが出来ないため、
ノニというセロトニンの合成に関与する
トリプトファンが豊富なハーブと、
沖縄などで栽培されているクワンソウという
「日中の活動には影響を及ぼさず、
夜間の睡眠だけを優位に改善する」という
天然ハーブまで入っています。
レビュー記事→こころの青汁マインドガードDXを通販でお得に購入
kokoronoaojiru

これら天然ハーブ配合のため
青汁ドリンクタイプになっていますが、
ドリンクタイプは錠剤よりも
吸収力が高いのでおすすめなのです。
公式サイト↓
マインドガード

*追記*
今は粒タイプもあります。
旅行時には便利ですね。
公式サイト→マインドガードDX粒タイプ

比べると液体の方が吸収度は良いので
家では、やはり液体タイプがおすすめです。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved