ナッツを食べるとニキビになる?

ナッツを食べるとニキビになるのでしょうか?

ナッツを食べたからニキビになるのではなく
たいていナッツの加工法がニキビになりやすい場合が多いです。

油で揚げてあったり炒めてあったり
バターで味付けしてあるなどのナッツは
ニキビになりやすいので食べないようにしましょう。
nuts

ナッツを食べるときは素焼きか生のナッツを選ぶといいです。

そしてその場合も食べ過ぎないことが大事です。
例えば生アーモンドだったら1日3粒くらいまでがベストです。
素焼きでしたら10粒くらいまでです。

ナッツは栄養素がたっぷりなので
正しい加工法のもので正しい食べ方をすると
ニキビ予防にもなるんです。

特にアーモンドは、ビタミンE、ビタミンB2に
ミネラルのカルシウム、鉄、リン、
カリウム、マグネシウ、 亜鉛を含みますし
食物繊維、オレイン酸、ポリフェノールも
入っていて天然サプリメントと言われるくらいなのです。
栄養価が高いので少し食べるだけでいいわけです。

他に、私がよく食べる胡桃(くるみ)は、
抗酸化作用が強いですし、ビタミンE、
ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、
ミネラルのマグネシウム、銅、亜鉛や
食物繊維、メラトニンも含むので栄養価が高いんです。

あとはピスタチオには、ビタミンB6やカロチン
その他の栄養素が含まれますし
カシューナッツにはビタミンB1などなど
いろいろ含みます。

いろんな種類のナッツを素焼きか生で
少しだけ食べてビタミンやミネラルを補給して
ニキビも改善して乾燥肌も改善して美肌になるといいなと思いますよ。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved