バランシングゲルでセラミド補給してアトピー改善

バランシングゲルでセラミド補給して
アトピー肌が改善できるでしょうか?

肌に浸透して潤いを与えてくれる
オールインワンのバランシングゲルは
アトピー肌改善のサポートをすると評判です。

一般的に、アトピー肌の人はセラミド
不足であると言われます。

セラミドは肌の新陳代謝の過程で作ら
れるものなのですが、アトピー肌の人
はこのセラミド生成が少ないようです。

肌の仕組みなのですが、通常は人の肌
には10〜20%の水分が角質層に含まれ
ていて、水分が10%を下回ると乾燥
てカサカサ肌になります。

角質層は水分を蓄え、保湿し、外側か
らの刺激を防ぎ、内側から必要成分が
失われるのを防ぐバリア機能の役割
果たすものです。

そのバリア機能が弱いと、様々な
肌トラブルの原因になってしまいます。

そして角質層の水分は、皮脂膜・天然
保湿因子・セラミドによって保持、
保護されています。

中でもセラミドは約30%もの豊富な水
分を抱え込み
、その水分が蒸発しない
ように細胞と細胞の間を埋めたり、外
部からの刺激や細菌の進入を防ぐとい
う重要な働きを担っていますし、角質
層の細胞脂質の約半分を占める主要成
分なのです。

ですから、肌にとって重要なセラミド
が不足している場合、本来はセラミド
のバリアで防いでくれるアレルゲンを
防ぎきれないため、侵入した
アレルゲンに免疫が過剰に反応して
炎症してしまうのです。

つまり、セラミド不足のアトピー肌の
人にはセラミドの補給がとても大切
なってくるというわけです。

バランシングゲルにはセラミド1、セ
ラミド3、セラミド6IIと、3種類の
セラミドが配合されています
ので、肌
の保水力を高めて肌自らが潤う力を導
き出してくれます。

この3種類のセラミドは、
肌が特に不足しがちな種類のセラミド
なので補うことに大きな意味を持ちます。

セラミドの生成が少ないアトピーの人
でも、特に不足しがちな3種のセラミ
ドをバランシングゲルによって補給す
ることで、肌のバリア機能の強化につ
ながり、アレルゲンが侵入しづらくな
るので改善への道へと進むことが出来
るのです。

また、バランシングゲルは構造が
「ラメラ構造」という人間の肌と同じ
構造
になっているので、
肌への浸透力が高くなっています。

そのため、配合されているセラミドも
肌の奥までしっかり浸透するので、肌
しっかり保湿することが可能になっ
ているのです。

アトピー肌改善でバランシングゲルを
使う際、炎症がひどかったりジュクジ
ュクしている場合はしみることもある
ので、そのような時は少し症状が落ち
着くのを待ってから使い始める
とよい
ようです。
レビュー→バランシングゲルは、なぜ口コミで人気なの?

セラミドは、ストレスや加齢などでも
減少
してしまうので、ストレスを上手
に発散してエイジングケア成分も入っ
ている
バランシングゲルで簡単お手入
れを試してみてください。
公式サイト→【NATURAL ELEMENTS】バランシングゲル
*定期購入でお得に購入しても、
お肌に合わなかったら1回でやめられるので、
定期コースをお勧めします。
IMG_1495

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved