リプロスキンのセラミドの効果は?


ニキビやニキビ跡に効果てきめん!と
評判の化粧水リプロスキン。

リプロスキンにもなんと保湿ケア成分
セラミドが配合されています。

そこで今回は、リプロスキンに入って
いるセラミドについて詳しく解説しましょう。

リプロスキン公式サイトの全成分リス
トを見ると、「セラミド」という表示
はありませんが、「米ヌカスフィンゴ
糖脂質
」という成分があります。
これがセラミドになります。

米ヌカスフィンゴ糖脂質は、
米ぬか(つまり米の胚芽)から抽出
精製された成分です。セラミド
化合物の中での分類は、植物セラミドになります。

植物セラミドというと、ヒトとは違う
から肌に馴染まないのではないかと思
われるかもしれませんが、米ヌカスフ
ィンゴ糖脂質は、ヒトの表皮に同じ構
の細胞間脂質(セラミド)が多く存
在していて、肌のバリア機能を担っています。

どうしてセラミドと表示せずに、米ヌ
カスフィンゴ糖脂質と表示してあるの
かというと、天然成分であるためなのです。

セラミド以外の成分も入っているからなのです。

いくら、抽出したとはいっても、純粋
にセラミドだけを取り除いて配合する
よりは、米ぬかが本来持っているビタ
ミン類による美白作用
などもいれてお
いた方が美肌には良いですよね。

そのため、天然成分のままにしてある
というわけです。

リプロスキンは有効成分であるグリチ
ルリチン酸でニキビの炎症を押さえて
プラセンタエキスで肌細胞を修復し、
ターンオーバーを促すことで、ニキビ
跡も綺麗になるという化粧水です。

さらに米ヌカスフィンゴ糖脂質
(植物セラミド)が配合されている
ことで角質層の保湿効果を高め
肌表面のバリア機能も強化し、
ニキビをつくりにくい肌質に改善
してくれる効果も期待できるのが
リプロスキンのメリットの一つでもあります。

リプロスキンは私も大好きな化粧水です。
ニキビ痕だけでなく赤みや小鼻の
黒ずみも薄く
して毛穴の開きや
毛穴の黒ずみや角栓も改善したのでお気に入りです。
体験→リプロスキンは毛穴の開きや黒ずみにも効く
硬くなった肌を柔らかくして
美容成分を届けることで保湿しながら
美白
してくれる柔軟型化粧水です。
公式サイト→Reproskin(リプロスキン)

DSC_0577

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved