花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3の全成分と特徴


発売わずか3ヶ月で
アットコスメのクチコミランキング
洗顔部門で堂々の1位にランクイン
した潤う洗顔料として人気の花綸肌潤
(かりんきりん)エピソード3について
全成分と特徴を詳しく解説したいと思います。

花綸肌潤エピソード3の全成分は?

花綸肌潤エピソード3の全成分は次の通りです。

水、DPG、グリセリン、BG、ココアンホジ酢酸2Na、マンナン、カラギーナン、オレンジ油、ウンシュウミカン果皮エキス、ユズ果実エキス、リンゴ果実エキス、レモン果実エキス、ウメ果実エキス、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ローマカミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ベニバナ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ホップ花エキス、カミツレ花エキス、アルニカ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、ローズマリー葉エキス、シラカンバ葉エキス、ブドウ葉エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、ハマメリス葉エキス、シソ葉エキス、チャ葉エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オウゴンエキス、ココアンホ酢酸Na、ラウリルスルホ酢酸Na、アルテア根エキス、オキナワモズクエキス、ヒバマタエキス、オタネニンジン根エキス、カミツレエキス、ボタンエキス、クレマティスエキス、ゴボウ根エキス、ドクダミエキス、ジオウ根エキス、マロニエエキス、シナノキエキス、オトギリソウエキス、シモツケソウエキス、パリエタリアエキス、スギナエキス、マツエキス、酸化鉄、センキュウ根茎エキス、ニンニクエキス、ゲンチアナ根エキス、ワサビノキ種子エキス、クララ根エキス、シャクヤク根エキス

なんと、52種類もの和漢、
西洋ハーブが配合されています。
だから潤うのかなと感じましたよ。

アトピーで大人ニキビができやすい敏感肌の私でも安心な成分で、実際使っても大丈夫でした。
今、毎日、朝晩と使っています。
すっきりしてしっとり潤いますよ^^

花綸肌潤エピソード3の特徴は?

◇ただの洗顔じゃない逆転の発想

洗顔料といえば、必要な皮脂まで
取り除いてしまうものも多いですよね。

そこで逆転の発想で開発されたのが
花綸肌潤エピソード3です。

なんと、保湿剤に洗浄成分を入れています
ですから、テクスチャーは、
プルプルのジュレ状の洗顔です。

泡立てもダブル洗顔も不要で、
化粧水やクリームを馴染ませる時の
ように優しく洗顔することで、
今まで洗顔で奪われてきた
潤いを保持することができるのです。

◇保湿の秘密はハイドロジェル!
花綸肌潤エピソード3は
ベースが保湿剤の洗顔料です。

そのメインの保湿成分がハイドロジェルです。
皮膚科などの医療現場で繁用される
「湿潤療法」をヒントに
肌を保湿しながら古い角質や
毛穴の汚れを浮かし絡めとってくれます。

◇洗い流し完了のサインをくれるマンナンスフィア!

マンナンスフィアはこんにゃくいもが原料です。
小さくつぶつぶのスクラブ状で配合されているので、
つぶつぶ感が感じられなくなったら
すすぎ残しなしのサインです。
従来のスクラブのように
肌に負担がかからないのも特徴です。

この柔らかめのツブツブ感が
気に入っていますよ。
目安になるのが便利です。

コレ1本で7つの役目!

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3は
コレ1本でクレンジング、
洗顔、保湿トリートメント、
エイジングトリートメント、
毛穴トリートメント、
老化角質ケア、
マッサージケアの7つの効果があることです。
karinkirin

クレンジングも不要なのと
マッサージみたいに使えるのと
泡立て不要で潤うのが特徴です。

公式サイト↓
花綸肌潤(かりんきりん)a

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved