赤ら顔の改善方法

<質問>
赤ら肌なんですけど
どんな風にしたら
普通になりますか?(´・_・`)

<回答>
赤ら肌は、赤ら顔なのでしょうか?
赤ら顔の改善方法について書きますね。

赤ら顔の原因はいろいろあります。

アトピーやアレルギー体質で敏感肌の場合や
ステロイドを長期間使用している場合は
皮膚が薄くなっていて外からの刺激が強すぎて
肌の奥まで伝わってしまうとそれによって
毛細血管が反応して拡張して赤ら顔になります。
アトピーの場合の赤み改善方法はこちらの記事をどうぞ
アトピーの肌の赤みを治したい

なお乾燥肌で顔が赤くなる場合は、こちらの記事をどうぞ
乾燥肌と顔の赤みの改善方法

ニキビの炎症が長い場合も
毛細血管が太くなったりするので赤ら顔になります。
ニキビの場合の赤みを改善する方法はこちらの記事をどうぞ
ニキビやニキビ跡や赤みや黒ずみの改善方法

他にも体質的に毛細血管が太いと
赤ら顔になります。

赤ら顔の改善方法としては、
肌に刺激を与えないことです。
ごしごしこすったり、マッサージしすぎたり
ピーリングしたりしないことです。

アルコールが入った化粧品を使わないことも大事です。
アルコールは、毛細血管を拡張して
赤ら顔になりやすいからです。

同じ理由で、アルコールの飲み過ぎも
赤ら顔になるので注意しましょう。

あとは、無添加のお肌に優しい化粧水で
保湿することが大事です。
乾燥すると赤ら顔は悪化するからです。
こちらの記事も参考にどうぞ。
トラブル肌やニキビ肌に良い具体的な無添加化粧品は?

皮膚が健康で丈夫な肌になるように
新陳代謝をよくする食生活が大事です。

赤ら顔の改善に役立つ水溶性のビタミンで
ビオチン(ビタミンH)という成分があります。
ビタミンB群の仲間になります。ビタミンB7とも言われます。

ビオチンを含む主な食材は
レバー、いわし、落花生、卵黄などですが
腸内環境を良くすることでビオチン(ビタミンH)は
腸内細菌が作ってくれます。

ですから、腸内環境をよくするためにも
酵素を含む生の野菜や果物などや
ビオチンを含む食材も取り入れて
バランスよい食生活を心がけるといいです。

<追記>
すぐに火照ってしまう場合についての質問への回答も
書き加えますね↓

冷やすといいです。冷やしたタオルやハンカチなどで
そっとおさえるといいです。今は冬なので冷やさなくても
冷えていますから冷たい風にあたって火照りを抑えるのもいいです。
冷えすぎるとまた赤くなるので注意ですが。
意識すると赤くなるので気にしすぎないことも大事です。

◆なお、赤ら顔の改善に効果!と口コミでも評判のサプリメントがカルグルトです。
口コミ→カルグルトの口コミ効果!人気の理由

カルグルトは、赤ら顔や赤みの多い顔やピリピリの肌荒れやブツブツやかーっと熱くなって顔が火照りやすい方にも評価が高いです。

それは、カルグルトのメイン成分の乳酸菌抽出物LFK(FK23菌抽出物)は、酒さ(赤ら顔)に効果があると特許取得までしているので効果が実感しやすいからです。

もちろん腸内環境を改善して便秘も解消で健康にも導きますよ。。
公式サイト↓
カルグルト

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved