合成ポリマー入りでも石鹸で落ちる表示はなぜ?

<質問>
石鹸で落とせる日焼け止めや
ファンデーションについて教えてください。
最近はそういった化粧品がけっこう出てきていますが、
成分表示を見ると合成界面活性剤や
合成ポリマーなど含まれております。
私の場合、合成ポリマーが含まれている日焼け止めを
使うと膜が張ったようなコーティングされて
いるような感じがしたり、しっかり洗っても落ちません。
私が使用しているのは、石鹸素地だけの
無添加石鹸なので落ちないのでしょうか?
または合成界面活性剤や合成ポリマーが
使用されている石鹸であれば落ちるのでしょうか?

化粧品メーカーはどういう基準で石鹸で
落とせるという判断をしているのかわかりません。

<回答>
合成ポリマーや合成界面活性剤も種類が多いです。
石鹸で落ちる成分から落ちない成分まで多数あります。
作用の強さもいろいろなのです。

弱い作用の合成剤でも量が多かったり
複数入っている化粧品だと
石鹸で落ちないこともあります。

成分や量によっていろいろです。

合成ポリマーとは、分子量が通常一万以上になる
巨大分子です。重合体とも言います。
ポリ袋のポリエチレンも合成ポリマーです。
ちなみにセルロース、デンプンや
タンパク質などは天然ポリマーです。

石鹸で落ちない合成ポリマーは、
揮発性ではなく水にも油にも溶けないので
専用の合成ポリマー等が入っている
強いクレンジングが必要になります。
その分、お肌に負担がかかることになります。

合成ポリマーでも揮発性のものや
水溶性のものは石鹸で落ちるので、
そういう表示になります。

例えばママバターの日焼け止め に含まれる
(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマーは
水に溶ける高分子化合物の合成ポリマーです。
水溶性なので石鹸でも洗い流せます。

無添加化粧品に含まれる合成ポリマーは
このような水溶性のものが多いです。
もちろん合成ポリマーを
全く含まないものもあります。

水溶性のものは通常は無添加の石鹸で簡単に落ちます。
なお無添加の石鹸で落ちないからと
合成界面活性剤が入っている石鹸で
落ちるわけではないです。

つける量が多かったり
他の化粧品が混じっていると
石鹸で落ちない場合もあります。
そんな時はお肌に優しいクレンジングで
落とすといいです。

市販の化粧品では合成界面活性剤や
合成ポリマーが入っていないものを
見つけるのが難しいくらいですから
せめて石鹸で洗い落とせるくらいの
優しいものを選ぶと刺激が少ないです。

理想は、合成界面活性剤や合成ポリマーなど
すべて無添加で石鹸で洗い落とせる化粧品です。
普通の無添加の石鹸で洗い落とせます。

日焼け止めとファンデーションを
石鹸で落とせるものに変えるだけでも
かなりお肌に優しいですが、
普通の口紅やアイメイクなどが加わると
無添加の石鹸のみで洗い落とすのが
難しくなります。

そして、すべてを石鹸で洗える
化粧品にしていても量が増えると
石鹸のみでは落ちにくくなります。

そんな時は、お肌に優しい無添加のミルククレンジング等で
優しくクレンジングしてあげるといいです。
クレンジングの方法はこちらに詳しいです。
お肌に優しいクレンジング
洗い残しがないように注意しましょう。

私の場合は、無添加で紫外線カット
できるミネラルファンデーションを
日焼け止めの代わりに使っています。
SPF30でPA++と紫外線防止対策も十分なのです。
ニキビ肌でも乾燥肌でも使えるからです。

作用も長時間持続しますし、自然にカバーできて
石鹸で洗えてお肌に優しいので気に入っています。
詳しくは、こちらをどうぞ。
体験記事→無添加ミネラルファンデーションでツヤ肌体験

ですからいつもは無添加石鹸や無添加洗顔料の
泡で優しく洗うだけで
あっさり落ちています。

無添加洗顔料は、ニキビができやすかったりもっと潤いがほしい場合は、ノンエーをどうぞ。
石鹸も無添加でニキビ肌だけでなくアトピーや敏感肌にも優しい!と人気です。
NonA(ノンエー)石けんがニキビ肌に効果がある理由は?

急いで美白したいときは、薬用メイミーホワイト60でパックすると即効性があります。

顔にくすみやシミやクマがある場合は、
無添加石鹸の二十年ほいっぷが顔色を明るくします。
私は、入浴時に顔だけでなく全身美白のために使用中です。
簡単なメイクも落ちるのも便利です。
二十年ほいっぷの体験!くすみが消えて色白になった!

自分にぴったりな無添加石鹸を選ぶといいです。

なおファンデーションだけでなく
アイメイクやチークや口紅などで
しっかりメイクした場合は、
石鹸のみでは落ちないですから
私の場合は、無添加でお肌に優しい
オラクル化粧品のメイク落としを使っています
洗浄力は強いですがお肌に潤い
もたらしてくれるので一番お気に入りです。
体験記事→オラクル化粧品のメイク落とし(クレンジング)の体験

オラクル化粧品は化粧水や美容液などもお気に入りです。
人気の7種類が格安でお試しできます。
公式サイト→7品目を、たっぷり1週間分!【オラクル トライアルキット】

化粧品を選ぶ時は、無添加で
石鹸で洗えるものを選ぶ方がいいです。

強いタイプの合成界面活性剤
合成ポリマーはお肌の常在菌にも
良くないですし使い続けると
毛穴を広げたり肌荒れの原因にもなりますから
できるだけ入っていないものか
無添加化粧品でお肌に優しい表示の
ものを選ぶと長い目で見るとお肌に良いです。

具体的な無添加化粧品については
こちらを参考にどうぞ。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

*関連の質問と回答*
(美肌の森のつぶやき)
化粧品に良く使われる合成ポリマーとは
分子量が通常一万以上の巨大分子です。
ちなみにセルロース等は天然ポリマーです。
水溶性の合成ポリマーは石鹸で洗い流せるものもありますが
弱い作用でも量が多かったり複数入っている場合は
石鹸で落ちないことも多いです。含まれない方が理想です。

(質問)
コポリマーという表記をよく見かけますが
ポリマーとは違うものなんでしょうか?

(回答)コポリマーは合成ポリマーの1種です。
少しずつ成分が違うので水溶性で
肌に優しいものを選ぶと安心です。
この↑元記事も参考にどうぞ。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved