鼻の下の毛を処理したら緑っぽくなる原因は?

<質問1>
鼻の下の毛を処理したら緑っぽくなる原因は何か、治らないんでしょうか?
<質問2>
鼻の下を剃ったら青くなるのですが、どうにかなりませんか?
<質問3>
鼻の下の毛を剃ると青くなってしまってひげみたいになってしまいます。
どうしたら青くなりませんか?

<回答>
色白の場合、鼻の下は皮膚が薄いので剃ったり抜いてムダ毛を処理することで、さらに薄くなり透明感が強くなって皮膚の下の太めの毛根と皮膚が重なって見えるので青く(緑っぽく)見えるのが原因です。

そして皮膚が薄くなくても男性ホルモンが増えると毛根が太くなるので緑っぽく(青く)見えやすいです。

それで、女性ホルモンに似ているイソフラボンをたっぷり含む豆乳や納豆などの大豆食品を積極的に食べるといいです。
nattou

なお、胃腸が弱っていたり子宮が弱っていても青く(緑っぽく)見えることがあります。

皮膚を丈夫にするためにも胃腸や子宮を強くする場合も、食事が大事です。

皮膚の素も食べ物からできています。
バランスが良い食事が大事です。
基本的な食事の注意をこちらでどうぞ。
美肌とダイエットと健康にも良い食事の注意

■なおかつ鼻の下が青くならないための改善方法としては、剃りすぎないことです。

ひんぱんに剃れば剃るほど皮膚は薄くなって毛根が太くなりやすいので緑っぽくなるからです。
顔のうぶ毛を優しく処理する方法

上記の記事にも書いていますが、肌が弱い方でも安心できるのは、保湿とムダ毛処理にぴったりなコントロールジェルMeです。

新しくなってNewコントロールジェルmeで、さらにパワーアップです。
私も気に入って毎日使っています。
レビュー→コントロールジェルmeの口コミ
脱毛サロンと併用する方も多いそうです。

敏感肌や子供でも使えるのがメリットです。
天然ハーブで保湿しつつゆっくり時間をかけてお肌の毛を細く薄くしてくれます。

私も久しぶりに会った友人に腕を見せたら、ツルピカなのでびっくりされました。
公式サイト→お肌をつるピカに導く話題のムダ毛対策ジェル

皮膚が丈夫になって毛根が小さくなって青く緑っぽくならないようになるまでは薄めの黄色系のメイクなどで隠すといいです。
濃く白いメイクすると反対に目立つので薄めがいいです。

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved