きれいな爪になる方法

きれいな爪になる方法についてです。

<質問>
洗剤を直でさわることや農業をすることが多く、
爪がボロボロになりました。
夏までにきれいな爪になりたいです

<回答>
もし可能でしたら、洗剤を合成界面活性剤など
無添加でお肌に優しい成分のものに変更したり
農業の作業時には手袋を着用されることを
おすすめします。

お手入れを繰り返しても
今までと同じように有害な洗剤を
直接、手で触ったり、作業時に手袋をしていないと
なかなか綺麗な爪に回復しにくいからです。
洗剤は特に合成界面活性剤が多いです。

もし変えれるなら無害なものに変えるといいです。
有害な洗剤を使わないように工夫してみてください。
その方が環境にも優しいですし、体にもいいです。

バイトなどで自分で選べない場合は
せめて手袋をして作業できるように
手荒れが酷いからと交渉してみてください。

環境を改善してから爪をお手入れしてあげると
爪もどんどん元気になります。

それでもどうしても無理でしたら、
洗剤を使ったあとや農業の作業後に
手と爪のお手入れだけでもしっかりしてください。
少しは違います。

では、具体的な爪のお手入れ方法についてです。

爪は皮膚の一部ですし角質が変化したものですから
基本的にお肌のお手入れと同じです。
爪のメイン成分はケラチンというタンパク質です。
水分も含むので乾燥には注意しましょう。

手を洗ったら、水分が残らないように
優しく丁寧に拭き取るようにしましょう。
水分が残っていると手も爪も乾燥しやすく
荒れやすくなるからです。

手をぬれたままにしないように注意してください。
爪も乾燥して荒れてしまいます。

優しく丁寧に拭き取った後に、保湿効果が高い
無添加の保湿クリームや美容オイルを塗るといいです。

爪の健康にも手にもビタミンやミネラル
必要なので、私は、いつも100%無添加の
ジオリーブオイルFを手も爪も塗っています。
顔のお手入れの時にいっしょに塗ってお手入れしています。

ジオリーブオイルFは、お肌や爪が
綺麗になるのに役立つビタミンE
ポリフェノールやオレイン酸、
スクアレンなどの美容成分をたっぷり含んでいて
紫外線防止効果もあるので一番気に入っています
体験→ジオリーブオイルFの体験

爪のお手入れも顔といっしょにすると
忘れずに良いです。

そして夜に爪のマッサージもするといいです。
血流を良くして冷え性改善にもなる
井穴(せいけつ)というツボをマッサージすると良いです。
井穴(せいけつ)は、手の指先の爪の際にあります。
脂肪を分解して指を細くきれいにするとも言われています。
tenoseiketutubo

指を1本ずつ井穴(せいけつ)のツボをマッサージするといいです。
マッサージすると爪も指も元気になります。
マッサージにもジオリーブオイルFを1滴
使うと滑らかになって栄養が届きやすいです。

他に気に入った無添加の美容オイルなどがあれば
保湿効果が高くてビタミンなど含むものでしたら
それでマッサージしても大丈夫です。

甘皮の処理をしすぎると
爪がうまく育ちにくいです。
雑菌も入りやすいので注意しましょう。
爪が復活するまでは、甘皮の処理は
しないほうがいいです。

ネイルも、爪が復活して綺麗になってから
塗るようにしましょう。

爪をカットするのは、入浴後の
爪が柔らかくなったときがいいです。
硬い状態でカットすると爪が痛みやすいからです。

そして爪も肌の一部なので栄養面でも
ビタミン、ミネラルが豊富な野菜をたっぷり
良質のタンパク質脂質、炭水化物と
バランスが良い食事が基本です。
ダイエットと美肌と健康にも良い食事の注意

爪もお肌の延長なので
使うクリームやオイルや石鹸も
すべて無添加のものがいいです。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

★関連記事★
さかむけやささくれを改善する方法

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved