ラ・ミューテとビーグレンどちらでニキビケアが効果的?

ラ・ミューテとビーグレンどちらでニキビケアが効果的でしょうか?

ラ・ミューテの美肌セットとビーグレンのニキビセットはどちらもニキビケアに良いと評判です。

確かにどちらも甲乙つけがたいのですが、配合されている成分を見ると、より自分に合ったほうをセレクトできるので、比較して紹介します。

●ラ・ミューテのほうは、ビオリズム洗顔フォーム、エンリッチ化粧水、アドバンス保護美容液の3ステップで大人ニキビ・ニキビ痕などのニキビの悩みを改善してくれるもの。

ビーグレンとの違いと言えば、それは「ダマスクバラ花水」配合という点です。

ラ・ミューテに使われているダマスクバラは国産で無農薬有機栽培の安心できるものです。

そのダマスクバラの作用というのが、女性ホルモンバランスへのアプローチです。

大人ニキビの原因の一つにホルモンバランスの乱れがありますが、そのホルモンバランスを正常化する作用のあるダマスクバラを配合することで、大人ニキビを根本から改善しようというものです。

女性ホルモンのバランスは生理周期と関わっていたり、ストレスや睡眠不足などのちょっとしたことによって崩れてしまったりするとてもデリケートなものです。

忙しい現代社会においては規則正しい生活や十分な睡眠などを心がけても限界がありますし、日々ストレスにさらされているようなものです。

そのような状況で女性ホルモンのバランスを正常に保つには、このダマスクバラの働きがとても重宝するのです。

ラ・ミューテはローズの天然潤い成分とナノ保湿成分が肌に潤いを与え、3種のセラミドとスクワランがバリア機能をサポートします。

アンチエイジングに欠かせないプラセンタやヘキサペプチド−3が肌にハリと弾力を与えてくれます。

ラ・ミューテ美肌セットはどの年代でも使えますが、上記のような成分を考えるとシミやシワも気になり始める30代以降の人におすすめと言えるでしょう。
体験→ラミューテ美肌セットの口コミと効果

●一方、ビーグレンはクレイウォッシュ、クレイローション、Cセラムという3ステップで大人ニキビのあらゆる悩みを改善してくれるものです。

ニキビのあらゆる悩みとは、顔ニキビ、背中ニキビ、デコルテのニキビ、ニキビの炎症、ニキビ跡の色素沈着、凸凹のニキビ跡などなどです。

ビーグレンは、クレイが毛穴の黒ずみや皮脂汚れを綺麗に落とし、ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが洗顔料にも化粧水にも配合されています。

またCセラムにはビタミンCが誘導体型ビタミンCの10倍以上も配合されていて、皮脂の過剰分泌を抑制するとともにニキビ菌の増殖を抑えてくれます。

通常の化粧品では浸透しないビタミンCを世界特許の浸透テクノロジーを使って毛穴の奥までしっかり浸透させるので、ニキビ跡の色素沈着や凸凹肌の改善にも効果があり、美白効果も期待できます。

ですから、赤ニキビが出来やすい人や毛穴の黒ずみが気になる新陳代謝が活発な10代〜20代の人は、よりビーグレンがおすすめと言えるでしょう。
体験→ビーグレンのニキビケアセットで大人ニキビ改善
DSC_0584

●簡単にまとめると・・
★炎症になりやすい赤ニキビが出来やすい時や、毛穴の黒ずみが気になる場合は、特にビーグレンのニキビケアセットがおすすめです。
お試しセットは1週間試せます
洗顔料のクレイウォッシュが特によかったです。
10代から20代のニキビに向くと感じました。
公式サイト→ニキビケア

★生理前にニキビが出来やすい人や女性ホルモンのバランスが悪いと思われる大人ニキビや吹き出物、乾燥ニキビ、肌荒れ、乾燥やアンチエイジングが気になる人はラ・ミューテ美肌セットがおすすめです。
2ヶ月分あるので肌の改善も実感しやすいです。180日間の返金保証付きも人気です。
使うと新たなニキビができにくくなったのが良かったです。
美白効果も高いです。
30代以降の大人ニキビにより向くと感じました。
公式サイト↓

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved