メイクで隠せない毛穴の開きにたるみ・黒ずみ!何をするとよくなる?

メイクで隠せない毛穴の開きにたるみ・黒ずみ!何をするとよくなる?

上司から、「メイクは身だしなみだからきちんとしなさい」と指摘されてしまいました。

その日は本来よりも早い時間に出勤すべきだったのですが、間に合わずに上司からお咎めを受けてしまったんです。

しかしショックだったのは、ノーメイク扱いに見られてしまったこと

途中で気づき、急いで来たので朝食こそ抜いていましたが、メイクはしっかりしていたんです。

遅刻自体は私が悪いのですが、一方で、メイクでカバーしきれないほど肌荒れが深刻化していることにも気づかされました。

特に毛穴

ノーメイクではかなり目立ってしまうので、休日でもメイクをしていた私。

しかし会社のトイレで改めてみると、メイクの上からでもハッキリ見えていました。

最近では肌がたるんできて、黒ずみまで見えている始末

私は厚塗りするとすぐ崩れてしまうので、その都度塗り直しをしなくてはいけません。

接客業で、職場の人数はさほど多くないため、何度もメイク直しで抜けることは同僚たちにも迷惑をかけてしまいます。

そうなると、根本になる肌ケアをするほかないのですが、どうしたら良いでしょう?

一応スキンケアも毎日行っているのですが、状態が良くなったとは感じません。

やはりアイテムの見直しから始めるべきなのでしょうか。

という話を同僚にしたところ、毛穴ケアが行えるアイテムをいくつか紹介してもらいました。

「ソワン(Soien)」と「ケアナノパック(CARE NANO PACK)」の2種類です。

同僚曰く、1つだけでも変化は出るとのことでしたので、製品特徴などから私にぴったりな方を調べてみることに。

植物成分で毛穴ケアを行う「ソワン」

最初のソワンは、普段使い用の毛穴美容液です。

毛穴の原因として老化遺伝子ことNH-κBを挙げており、アーチチョークエキスでNH-κBの暴走を食い止めることでケアを行います。

肌の保湿やハリの向上と言った効果も見込めるため、たるみケアも一緒にできるのが良いですね。

黒ずみに対しては、ビタミンC誘導体によって対処。

通常のビタミンCよりも肌に浸透しやすく、しかも低刺激で優しい成分です。

また毛穴は広がってしまうことが、目立ちやたるみ、黒ずみを発生しやすくする一因でもあります。

そこでソワンは、ヒバマタやクレマチスなど5種類のハーブを採用

ハーブの持つ収れん効果によって、毛穴をキュッと引き締めてくれます。

タイミングはプレ化粧水

美容液ではありますが、ソワンは洗顔後、1番初めに使う化粧品です。

1回の量はボトルを4、5プッシュする程度。

顔全体を優しく押すようにしてなじませたら、後は普段のケアを行うだけ。

特定の部分のみ毛穴が気になる場合でも、全体になじませる方が効果が出やすいそうです。

それだけでも良いですが、プラスしてスペシャルケア用の使い方も存在します。

コットンパックによる方法で、ソワンの浸透をより高めてくれるんです。

事前に精製水へコットンを浸してからソワンを付けるのがポイントなので、行う前に用意しておきましょう。

パックは長くても5分程度で、やはり洗顔直後に行い、その後はいつものスキンケアで仕上げます。

ただ化粧水と言っても、今ふき取り化粧水を使っている方は要注意

ソワンの後にふき取り化粧水を使ってしまうと、ソワンの成分も一緒に拭き取られてしまうため、効果がなくなってしまうとか。

どうしても使いたい場合は、ソワンの前にふき取り化粧水を使い、その後ソワンという手順がおすすめだそうです。

そもそも毛穴トラブルが起こっている肌に、ふき取り化粧水は良くないそうなので、これを機に買い換えるのもありかと思います。

また保湿を考えると、オールインワンジェルもあまり推奨できないそう。

時間がない時はしょうがないにしても、夜のケアなどでは化粧水からクリームまで、各ステップをじっくり使ったほうが、より良い毛穴ケアになるみたいですよ。

敏感肌もOKだけど妊娠中は用心すべき

ソワンは毛穴トラブルに悩んでいる人、要は肌が弱っている人向けに作られています。

ゆえに敏感肌など、もとから肌が繊細な人にも使いやすいアイテム

ですが、妊娠中や授乳中の方は、体そのものが影響を受けやすい状態。

使う前にパッチテストを行い、特に問題なければ続けるという方法をとってください。

万が一肌に赤みやかゆみが出てしまった時は、ソワンもしくはかかりつけ医への相談を。

生理で肌が変化するタイプの方も、影響を受ける可能性があるので、時期が来たら同じようにパッチテストを行っておきましょう。

定期初回は70%引?

ソワンでは、スタートアップコースという初めての方向けの定期購入が用意されています。

1度注文すれば、解約するまで毎月自動で届けてくれるというもの。

それだけでも便利ですが、都度注文よりも安くなる点も魅力です。

初回分に限っては、定価のおよそ70%が割引で、送料も無料で購入できます。

その次からは多少値段が上がるものの、定価の41%引きでずっと続くので、毎月自分で注文するよりもお得です。

またコットンによるスペシャルケアもできるとしましたが、定期購入を行うことで、2週間分のコットンがセットとして付いてきます。

コットンを用意する手間が省けるのも素敵です。

ちなみに解約はいつ行ってもOK

注文することで、メーカーサイト上でマイページが用意されるので、そこから申請が行えます。

ただし、次回分の発送予定日から10日上前に行うことだけ注意。

次回発送日の10日以内まで迫ってしまうと、発送処理を取り消すことはできないようで、早くても次々回の解約になってしまいます。

ちなみにソワンでは、周期を延ばすことも可能だそう。

スキップ制度と呼ばれており、2ヶ月や3ヶ月に1本というペースで続けることもできるんです。

急に辞めるのも肌が悪化してしまう可能性がありますから、徐々にペースを落とす形で、スキップ制度を利用するのもありかもしれませんね。
ソワンで毛穴の開きや黒ずみも消える?

夜専用の「ケアナノパック」

2つ目のケアナノパックは、こちらも毎日使うものですが、昼は無しで夜のみ

寝ている間に成分を浸透させ、肌ケアを行うのが特徴です。

また名前からも解るように、クリームタイプの美容パックとなっています。

化粧品でありながら医学分野でも注目されているなど、人気も高いみたいですね。

睡眠中は肌のターンオーバーが行われる時間帯であり、なおかつ、しっかりケアをしないと肌が乾燥しやすくなってしまう時でもあります。

だからこそ、いつものケアにプラスしてケアナノパックを使うべし、という感じ。

中にはベルガモットの果実油が含まれているので、快眠を誘うリラックス効果も期待できます。

ちなみにスキンケアのステップで言うと、ケアナノパックはソワンとは逆で、化粧水の後に使います。

ただしパックを使ったら、上に乳液やクリームなどを重ねる必要はありません。

ケアに費やす時間が省けるのが魅力ですね。

一応美容液だけは使うことが可能だそう。

先に美容液を使ってからケアナノパックという手順で塗布すれば問題ないので、ほかの肌トラブルも対策中の方はご安心を。

ケアナノパックも潤いと引き締めで毛穴トラブルに対処

ソワンと同じく、ケアナノパックでも保湿と肌の収れんに力を入れています。

まず保湿は、3種類のヒアルロン酸

通常のヒアルロン酸に加え、スーパーヒアルロン酸、3Dヒアルロン酸の2つを加えています。

またソワンと同じくアーチチョークが入っているのも特徴。

ケアナノパックでは主に引き締め効果が重視されており、シャクヤクやホップのエキスと共に肌の引き締めを担います。

さらに配合成分の多さもポイント。

ケアナノパックにはビタミンCやプラセンタ、セラミドなど、35種類もの美容成分が詰まっているんです。

チューブのロゴを目印に

チューブタイプなので、ソワンと違って1回の使用量が分かりにくいのがケアナノパックの難点。

と思いきや、メーカーではしっかり対策もされていました。

ケアナノパックは1回につき1g、直径1.5cmの大きさの円になるようにクリームを出せばOK。

その際、チューブに描かれているメーカーのロゴを確認しましょう。

ロゴの大きさがちょうど直径1.5cmの円になっていて、手にとったクリームが同じサイズになっていれば1回分だと解るんです。

定期コースは3つから選択

ケアナノパックも単品だけでなく定期購入が用意されています。

ただし1ヶ月1本というペースは同じですが、発送タイミングや割引額の違いで3つに分かれているのが特徴です。

1つ目はお試しコースと言って、ソワンの定期購入と同じく毎月1本発送してくれるもの。

初めての方むけとあって、こちらもソワン同様、いつでも自由に解約できます

価格は定価の10%オフがずっと続き、金額だけ比べると、初回分のみソワンに劣ってしまいますが、2回目以降では送料を含めてもケアナノパックの方が安いですね。

ソワンは昼も使うので金額が多くて当然とも言えますが、対してケアナノパックは夜のケアが自身と化粧水だけで済みます。

コスパはほかのアイテム次第と考えると、値段だけで良し悪しを決めるのは難しいかもしれませんね。

初回分なら使用済みでも返金あり

ケアナノパックは初回1本分に限り返金保証が用意されています。

体に合わなかった製品はいつでも、効果が感じられない製品でも15日以上使用すれば申請が可能。

ただ期間は無限というわけではなく、製品のお届け日から25日以内に行わなくてはいけません。

明細などはきちんと保管しておき、期日をオーバーしないよう注意してください。

ちなみに初回購入と言っても、購入回数が決まっているプランは対象外。

ケアナノパックで言えば、単品あるいはお試しコースだけが適用するみたいです。

お試しコースであれば、返金保証の適用で解約も同時に行われますから、その意味でも始めるにはうってつけですね。

まとめ買いで送料のコストダウン

2つ目は基本コースと呼ばれ、利用者の中では人気の高いプランのようです。

割引率が15%と上がる代わりに、3ヶ月に3本ペースで発送、3回の受け取りが継続条件です。

製品が届くのは3ヶ月に1回なので、それを3回とすると、解約までに9ヶ月を要します。

あくまで続けることが前提の人向けなので、そうでない人はお試しコースにしましょう。

1ヶ月に1本を消費するペースはそのままに、発送が3回に1回とまとめられることで、送料も3分の1になるのも魅力的です。

最後のコースは年間コース。

割引率が20%までアップしますが、名前の通り1年の継続が条件です。

ただし2年目以降も続けると、より割引がアップするなど、特典も大きいようす。

こちらも発送は3ヶ月ごとですから、送料が少し浮きますね。
ケアナノパックは毛穴の開きだけでなく黒ずみケアにもなる?

手軽なケアナノパックから始めて見た

ソワンもケアナノパックも、今使っているスキンケアを無駄にしないというメリットがあるのは良いですね。

悩んだ末、ケアの手軽さとコスパから、ケアナノパックを選ぶことにしました。

夜は時間があるとは言っても、テレビやインターネットを楽しみたいし、ケアが早ければその分寝るのも早まるとも思ったんです。

割合は少ないかもしれませんが、ソワンに入っているアーチチョークをケアナノパックでも採用している点が気に入りました。

チューブのロゴを参考に、1回分を取り出してみましたが、特に匂いや触感が不快ということもありません。

実は私、香水には無頓着でベルガモットの香りを今回始めて体験するのですけど、なかなかに良いと感じました。

肌の変化では1回目、正確には1回塗った翌朝から得られたように思います。

と言ってもいきなり毛穴が閉じるなんてことはなく、洗顔後の肌の感触が違ったんです。

今まではザラっとした感じもあったのですが、ケアナノパックを使った直後はツルッとした心地良さがあります。

毛穴の変化はその後2ヶ月ぐらいでしょうか?

最初のうちは肌がツルツルになったとはいえ、昼を過ぎるとメイクが崩れがちだったんですけど、2ヶ月ほどしてメイク直しに行かなくなったことに気づいたんです。

同僚に確認してみても、特にメイク崩れはないと言ってもらえました。

それどころか、たるみも減ってスッキリしたせいか「むしろ痩せてない?」とまで言ってくれたんです。

スッピンだとまだ目立ちが気になるので、もうしばらく使い続けて、ノーメイクでの外出を目指そうと思います。

まとめ

毛穴は開くとそれだけでも目立ってしまいますし、黒ずみやたるみなど、ほかのトラブルも引き起こしてしまうのが面倒ですよね。

ですがいつも使っているケアアイテムを切り替えるのも、なんだかもったいないと思いませんか?

もし毛穴ケアを行いたいけれど、普段の化粧品もそのまま続けたいという方は、夜に集中ケアを行うケアナノパックがおすすめです。

朝は普段のアイテムで、夜は化粧水とパックだけで済む手軽さも魅力。
⇩⇩ケアナノパック公式サイトはこちら!
ケアナノパック
95.7%が効果を実感!しつこい毛穴対策には『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』

あるいは、朝もしっかり毛穴ケアしたいと考えるなら、ソワンを化粧水前に使うのもありです。
⇩⇩ソワン公式サイトはこちら!
ソワン
ソワンで毛穴の開きや黒ずみ対策!

毛穴をしっかり引き締めて、明るくスッキリした顔を取り戻しましょう。

rs

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved