眉毛のお手入れ方法

眉毛(まゆ毛)のお手入れ方法と眉をそれない場合についてです。

<質問1>
眉毛の手入れゎどおしたら?

<質問2>
高校生で学校が厳しく眉毛がそれません
でも眉毛が濃くながいのではずかしいです
どうゆう処理をすればよいのですか(´・ω・`)?
お願いします!

<回答>
眉毛が濃くて長いのはメリットだと思います。
自然な感じで整えやすいからです。
しかし今は、校則が厳しい状況でしたら
眉毛が見えないように前髪を垂らして
一部を少し隠すと良いです。

あとは眉毛がそれなくても目立たないように
ほんの少しだけカットして整えるといいです。

自然な感じに余分な毛のみカットするといいです。
校則違反にならないように不自然に
カットしすぎないように注意しましょう。
お手入れしていない感じに見えて
自然な感じの仕上がりにするといいです。

次に一般的な眉毛のお手入れ方法についてです。
眉毛用ブラシで眉毛の流れを整えます。

そして眉のラインを決めます。
決めたら、眉のラインから大きく
外れたところに生えているむだ毛を
眉の上なら抜いて目に近いまぶたの方なら
カットしたほうがいいです。
まぶたの毛をぬくとまぶたが弱りやすいからです。

眉毛は基本的には、眉用ハサミでカットするようにしたほうが
失敗したときも1ヶ月くらいで生えてくるので安心です。

なお、眉頭から眉山部分までは毛流れがあるので
カットしないほうが良いです。
ムダ毛のみ眉用ハサミでカットして整えるといいです。

眉を細くしすぎると不自然なので
自分の眉の形を自然な感じで活かして
ムダ毛をカットして整えてナチュラルな感じに
仕上げるといいです。

最後に眉毛用ブラシでとかしてなじませて確認します。

★濃い眉を自然に細くしたい時は
減ってほしい眉のムダ毛部分に
抑毛ジェルのコントロールジェルME
を毎日朝晩2回塗るのもいいです。

自然に細く薄くなっていきます

注意点は、眉が薄い方は眉には塗らないほうがいいです。
眉が太くて硬い場合には向いています。

コントロールジェルMEの効果で
だんだん太くて硬い毛が細くなって
柔らかくなって量が減ってくるからです。

残ってほしい眉の部分以外の
顔のムダ毛処理にも保湿効果にも
効果的なので洗顔後に塗るといいです。
特に鼻の下や眉の間や眉のムダ毛に
念入りに塗っていますよ。

コントロールジェルMEの説明書に
顔に使う時は、眉は避けるように書かれています。
しかし私は眉も濃いので時々いっしょに塗っています。

ムダ毛の部分は、多めに丁寧に塗っています。
自分が薄く柔らかくしたい部分に
使うといいです。

眉の場合は、カットして整えた後に
コントロールジェルMEを
保湿を兼ねて塗りながら
眉のムダ毛を処理すると綺麗です。

だんだん好みの柔らかさになってきます。
ちょうどよくなったら、ムダ毛部分
のみに塗るといいです。

コントロールジェルMEは
抑毛だけでなく保湿効果も優れています。
硬い太い毛を細く薄くしてくれます。
体験→NewコントロールジェルMeの口コミと体験

敏感肌や子供でも安心してムダ毛処理できるのもメリットです。

眉毛に使うのは、本来の使い方ではないですが
硬くて太い眉の場合は、柔らかく細くしてくれます。
好みの細さになったら塗らないようにしてください。
本来は、ムダ毛を薄くしてツルツルにする抑毛ジェルだからです。
公式サイト→お肌をつるピカに導く話題のムダ毛対策ジェル

<関連の質問と回答>
<質問a>
眉毛が左右非対称です。何とかしたいですが、
どうしたらいいでしょうか?

<回答a>
誰でもある程度は左右非対称ですから
気にしすぎなくてもいいです。
そして眉は、お手入れで自分の好みに
ラインや太さを変えることができますから
左右のうち好きな形の方を元にして
形を決めてカットしたり描くといいです。
上記の記事を参考にどうぞ。

<質問b>
ふわふわで柔らかそうな眉毛にするにはどうしたらいいですか?

<回答b>
柔らかい眉にするには、眉毛用ブラシで眉毛の流れを整えて、ムダ毛のみ眉用ハサミでカットすると自然な感じになります。
上記の記事も参考にどうぞ。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved