目元の笑い皺をメイクで消すことは、できる?

目元の笑い皺をメイクで消すことは、できる?

あなたは笑ったときの自分の顔を鏡で見た事はありますか?

鏡の前でにっこりと笑ってみる。
いえいえ。
そうではなく、鏡の前で大きな口を開けて大笑いしてみて下さい。

すると、自分の目元の笑い皺に気がつくはずです。

私が初めて自分の目周りの笑い皺に気がついたのは、30歳の時でした。

まだまだ自分は若いと思っていた30歳。

確かに今から考えれば30歳は若いのですが、やはり10代20代の若さとは違います。

肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった美容成分は30歳を境目にどんどん減少していくため、お肌の曲がり角は30歳と言われているのも納得です。

特に女性はファンデーションを使っているため、夕方になると笑い皺にファンデーションがくっきりと入り込み、笑っていない状態でもシワの跡が残ってしまっています。

なんとかこのシワを隠すことができないだろうか。

私はこのように考えて、あらゆるメイク法を試してみました。

例えばハイライトを使う。

ハイライトを使うことでシワを目立たなくさせる作戦でしたが、近くで見るとハイライトがシワに入り込み、見るも無残な状態に。

続いて保湿効果の高いリキッドファンデーションを使う。

こんな方法も試してみましたが、リキッドファンデーションが笑い皺でよれてしまい、これも失敗に終わりました。

メイクで笑い皺を隠すのは無理なのか。

もう、ヒアルロン酸注入やボトックス注射しか道はないのか。

こんなことを真剣に考えながらたどりついた答えが、ファンデーションを使わない方法と肌の内側からエイジングケアを行うことができるサプリみたいな医薬品です。

ヒアルロン酸注入やボトックス注射は、値段が高い割に持続性が低いです。

さらに医師の技量によっては大きなリスクを伴うため、私はどうしても施術を受けることができず、試行錯誤の中でたどり着いたのがこの答えでした。

どんなに様々な方法でファンデーションを塗ってみても、ファンデーションを塗っていることにより笑い皺が目立ってしまうため、どうしても改善するのは不可能でした。

光で笑い皺を目立たなくしようと言う作戦も、ハイライトが笑い皺に入り込むことによりうまくいきませんでした。

そこで高い効果を発揮してくれたのが、hanaオーガニックUVミルクです。
HANAオーガニックUVミルクでファンデーションが不要
15wearlureUV_1

私が注目したウェアルーUVは、BBクリームにもなるUVケア商品となっており、天然100%のオーガニック処方で作られています。

色ではなく光をコントロールしてファンデーションにはない透明感を実現してくれます。

なので、くすみ知らずの若々しい肌を作り出してくれるだけではなく、美容成分が85%も含まれているため、ファンデーションのように夕方になるとシワにくっきりと入り込んでいる心配もありません。

hanaオーガニックUVミルクのウェアルーUVを目元にも、ぜひ試してみてくださいね。

詳しくは↓


さらにエイジングサインを体の内側から改善するのに効果的な医薬品として私が愛用しているのはロスミンローヤルです。
ロスミンローヤルでシワ改善効果の理由は?

ロスミンローヤルは、ローヤルゼリーなどから作られている美白医薬品ですが、シミだけでなく小じわなどシワ対策にも優れているんです。

飲んでシワケアを実感してみてくださいね。

詳しくは↓

シワ・しみに飲んで効く医薬品【ロスミンローヤル】

目元の笑い皺をどうやってメイクで消せるのか。

このように悩んでいる方は参考にしてみてくださいね!

m+

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved