寝るときの体勢はうつ伏せと仰向けのどちら?

寝る時の体勢(寝相)についてです。

<質問>
寝るときの体勢はうつ伏せと仰向けでは
どちらがいいのでしょう(-_-;)?

<回答>
仰向けで寝るのが健康な状態です。
しかし体調によっては仰向けだと
苦しいこともあります。

そういう時は無理に仰向けにならずに
体が楽な姿勢で寝ると安眠しやすいです。

例えば食べ過ぎてお腹が苦しいときは
仰向けより右を下にして横向きに
寝ることで胃の出口を下にすることで
消化しやすくなるので体が楽になります。
反対だと苦しいです。

咳が出ていたりイビキをかく場合
気道を塞がない、うつ伏せ寝の方が体が楽です。
そういうときは、体が楽な体勢で寝るといいです。

そして人間は寝ているうちに何回も
寝返りをうちますから体の向きは変わります。

寝返りがうてる広さの確保が健康に大事です。

うつ伏せが、今までの習慣で
自分の体が楽になるようでしたら
眠れないときは、それでもいいです。

ただ、うつ伏せや横向きで寝るのは
長く続けると顔のゆがみが生じたり
腰や骨盤などに負担がくるので
少しずつ改善できそうでしたら
仰向けで寝るように練習するといいです。

枕を工夫したりして熟睡できるようにするといいです。

どちらでも熟睡できる時は
仰向けで寝るようにしましょう。

どの向きでも眠れないという時は
眠れる工夫をしてみるといいです。
ホットミルクを飲んだり、
睡眠を促すセロトニンを作りやすく
熟睡しやすいサプリこころの青汁などを飲むのもいいです。
ヨガなどをして心と体をリラックスさせるのもいいです。

*関連記事*
寝る時間が遅い人の美容法

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved