ニキビがいろいろ注意しても治らない時は?

<質問>
今、23歳です
高校生の頃からニキビに悩んでいます
いろいろ調べて、毎日野菜をとったり、夜更かししないようにしたり、
便秘もしたことがなく、皮膚科の薬を塗ってニキビを
治そうとしているんですけど、あまりよくなりません
いろんな化粧品を試しましたが全部だめでした
やはり洗顔がいけないのでしょうか

<回答>
いろいろニキビケアで食事とか睡眠とか
意識していらっしゃるんですね。
素晴らしいと思います。

ニキビがいろいろ注意しても治らない時は、
今のお手入れや食事や生活習慣を変えてみるのもいいです。
もしかしたら、つけすぎているのかもしれないです。

例えば、もし、皮膚科の薬をずっと塗っても改善しないときは
薬があっていない可能性もあるので
つけないで様子をみるのもいいですよ。
塗り薬の基材の油分がニキビの原因の可能性もあるからです。

そしてご存知かもしれないですが
化粧品も多すぎると、ニキビの悪化に繋がります。
例えば、もしリキッドタイプのファンデーションだったら、
ニキビが悪化しやすくなります。

もしメイク不要の良い環境なら、何もつけないほうが
ニキビの改善は早いです。
肌につける異物は少ないほど良いからです。

どうしてもファンデーションを必要な場合は
無添加のミネラルファンデーションがおすすめです。
ニキビでも大丈夫なファンデーションで
石鹸で落とせます。詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ
ニキビが悪化しないミネラルファンデーションは?

そして野菜を食べているのもビタミンミネラルが
とれていいですね。ぜひ、続けてください。
人参、小松菜、ほうれん草、ブロッコリーなど
緑黄色野菜をメインにするといいです。

精白していない穀物の玄米とか胚芽米とか
雑穀米を食べるのもビタミン、ミネラル補給になって
いいです。

良質なタンパク質も皮膚を作るのに大事なので
大豆製品(納豆、豆乳、豆腐など)
鶏肉、白身魚、卵など少しは食べるといいです。
バランスが良い食事から、きれいな皮膚ができます。

注意点として、油脂が入っている甘いケーキやお菓子や
チョコレートや辛いものや、揚げ物やラーメンや
カレーライスやハンバーガーや
ポテトチップスなどの油を使った食べ物
もし食べていたら、ニキビは治らないので
食べるのをやめてみるといいですよ。

寝る2時間前には、食べないようにするといいです。
なぜなら寝ている間にお肌をきれいにする
成長ホルモンの分泌を促したいからです。
食べて、すぐ寝ると胃のほうにエネルギーが
使われるので成長ホルモンの分泌が悪くなります。

洗顔は、ごしごし洗わないことです。
無添加の石鹸を泡立てて泡で包み込むように
優しく洗うといいです。1日2回朝、晩で十分です。

洗いすぎると皮脂が出やすくなるからです。

スキンケア商品も、無添加でシンプル
ものを使う方が良いです。
添加物が多いとニキビの要因になるからです。
殺菌しすぎる化粧水なども皮膚の美肌菌を
いっしょに退治してしまうので使い続けないほうが良いです。

私は、無添加のオラクル化粧品が好きで
時々使います。ニキビにも乾燥肌にもアトピーでもよいからです。
自分の肌にあう無添加の化粧品を選ぶといいです。

私はアトピーで大人ニキビもできるので
夜入浴後に、保湿スキンケアのみんなの肌潤糖で
マッサージしたあとにオラクル化粧品を使います。

ニキビのみの場合は、
みんなの肌潤糖クリアという無添加の
ニキビスキンケア商品が口コミでも
新ニキビケアで潤い貯水型として人気です。
口コミレビュー→みんなの肌潤糖クリアで新ニキビケア

従来のタイプのニキビケア商品で改善できない場合は
試してみる価値があると私は思います。
みんなの肌潤糖【クリア】で保湿しながらニキビケア

心配しすぎてストレスがたまるのも
よくないですから、気にしすぎず
楽しいことを考えて、きれいになったのを
イメージし続けるといいです。

ニキビは、すぐに改善するわけではないので
気長にお手入れすることが必要になります。

こちらの記事も参考にしてください。
無理せずニキビが確実に減る方法は?

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved