パイナップルの手作り酵素液の作り方

パイナップルの手作り酵素液を作りました。
パイナップルのところをリンゴや
桃や苺や梨など他の果物に代えてもいいですし
2種類くらい混ぜてもいいです。

では、酵素を簡単に手作りする方法です。

趣味で簡単な1種類の果物の
酵素を時々手作りもしています。
買った優良な酵素と組み合わせることもあります。
買った優良な酵素を加えると手作り酵素も
ちょっと品質がアップしますし、お得になるからです。

ここでは私が実際に作っていて簡単にできる
果物1種の手作り酵素の作り方を紹介します。

最近作ったのは、パイナップルの酵素液を作りました。
約5日間でできました。
普通は1週間から2週間くらいかかります。
25度くらいを保てる比較的涼しい暗い場所がいいです。

私が今回作った材料は、
パイナップル160g
(スーパーで売っているカットパインを使いました)
砂糖160g(てん菜糖でもいいです)

まず、カットパインをさらに半分くらいに
カットしてガラス製の容器をきれいに洗ったのに
入れます。
DSC_0571

砂糖を加えたところです。
DSC_0573

横から見たところです。
DSC_0574

ふたをかるく載せるだけで完璧には
閉めずに酸素が入るようにしておきます。

次の日の様子です。水分になっていますね。
底に砂糖が残っていますから
きれいに洗った手で下からかき回してあげます。
DSC_0575

かき回すと砂糖分が上にあがって
透明になります。
DSC_0576

毎日、1回以上、下から上に
きれいに洗った手でかき回します。
かき回さないと腐るので
忘れずにかき回します。

毎日、変化がない状態が続くのですが
普通は7日くらいしたら(今回は5日でしたが)
小さな泡が表面に出現します。こんな感じです。
ちょっと見えにくいですが細かい泡が固まっている感じです。
DSC_0570

全体的に細かい泡が増えます。そうすると酵素が出来たということです。
DSC_0572

出来上がったら、パイナップルは別の容器に移します。
このパイナップルはジャムの代わりに
パンに載せて食べたりヨーグルトに混ぜて食べるといいです。
発酵しているので柔らかいです。
DSC_0574

出来上がった酵素液の方は
1回10CCから20CCくらいを
水や炭酸水に溶かして飲むといいです。
甘いのでそのままだと飲みにくいですが
香りはフルーティなパイナップルの香りで
美味しいです。
DSC_0577

出来上がった酵素は、冷蔵庫で保管して
1ヶ月以内に飲みきったほうがいいです。
冷蔵庫でも、少しずつ発酵が進んでいくからです。

なお、手作りだとパワー不足だと感じたら
保存料など無添加で優良な酵素ドリンクを
加えるとパワーアップします。

私が、最近、一番気に入っていて
パイナップル酵素ともいっしょに飲んでいるのが
優光泉酵素ドリンクです。

手作りのパイナップル酵素10ccと
酵素ドリンクの優光泉10ccをいっしょに飲むこともあります。
手作り酵素だけよりパワーアップします
買う頻度も減るので、経済的です^^

そして、今飲んでいる完全無添加の優光泉は、
2種類の酵素液が2本入っていて炭酸水もおまけで2本ついてきて
この価格は、かなりお得なので嬉しかったです。
公式サイト→完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」
今は、梅味の方を飲んでいます。甘酸っぱくて
フルーティで美味しいです。
代謝力アップで太りにくくなって肌の調子がいいです。
体験記事→ 優光泉酵素ドリンクで痩せてすっきり美肌になった!

酵素ダイエットの具体的な方法はこちらをどうぞ。
酵素ダイエットの方法

*関連の追加の質問と回答*
美肌の森のツイートから一部抜粋
リンゴ酵素はリンゴと同量の砂糖を混ぜて
毎日かき回して1週間くらいで酵素ドリンクができます。
複数の果物や野菜を組み合わせてもできますが
美味しいのはリンゴ酵素です。
作る時間がない人や強力な酵素が欲しい時は
良質な無添加の酵素液やサプリを買うといいです。

(質問a)
これを作ってる間は冷蔵庫に入れておくんですか?
常温でも大丈夫なんでしょうか?

(回答a)
冷蔵庫だと発酵しにくいので常温です。
ただ暑すぎるとできにくいのです。
涼しい暗い場所がベストです。
蓋はしないでくださいね。
リンゴ酵素ではないですが
パイナップル酵素の詳しい作り方の
この↑記事も参考にどうぞ。

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved