恋愛をすると美肌になる?

恋愛をすると美肌になると言うのは本当でしょうか?
気持ち的にキレイになるのかな?

恋をするときれいになりたい気持ちも増えますし
恋愛をするといろんなホルモンが分泌促進されます。
特にエストロゲン(卵胞ホルモン)という
女性ホルモンの分泌が増えます。

女性ホルモンのエストロゲンが増えると
女性らしくなるのです。

女性らしくなるってどうなるかというと
お肌の新陳代謝が良くなって皮脂腺の働きが
低下してくるので、ニキビが出来にくくなって
キメが細かい美肌になりやすいのです。

他にも、女性らしさの象徴の
胸が大きくなりやすくウエストが細くなります。
バストアップにも女性ホルモンが良いと
言われる理由ですね。

あとは、骨を丈夫にしてくれるので
骨粗鬆症になりにくいのです。

女性ホルモンのエストロゲンの分泌が
増えると髪が増えて、むだ毛が減ります。
女性らしさは、つややかな髪とツルツルのお肌です。
その女性らしい体を作るのに役立つのが
女性ホルモンのエストロゲンです。

そしてエストロゲンは強力な抗酸化作用があるので
老化の原因の活性酸素を除去してくれて
お肌の潤いを保持する働きがあるので
若返りにも役立つホルモンなのです。

特に更年期になるとエストロゲンが激減しますから
ツヤやハリが減ってしまいます。
女性は、何才になっても恋をしていたほうが
若々しくていいです。

なお、エストロゲンに似ているのが
大豆に含まれる成分のイソフラボンという
エストロゲン(女性ホルモン)様の作用をする
物質です。植物性エストロゲンとも呼ばれています。
だから大豆製品の豆乳や豆腐や納豆を
食べると良いと言われているわけです。
私も、毎日、豆乳を飲んで豆腐や納豆を食べていますよ^^

話が恋愛から大きくずれたので戻します。
恋愛をすると、エストロゲンだけでなく
ドーパミンの分泌も増えますストレス解消になる
考えられています。別名快楽ホルモンとも言われていますよ。
ドーパミンの分泌が増えると、集中力が出るので
空腹を感じないため、食べる量が減って
ダイエット効果も期待できます。
そういえば恋をすると食べる量が減りますね^^

他には、オキシトシンという母性ホルモンの
分泌も促進されて優しい気持ちになりやすいのです。

あとは、フェネチルアミン (phenethylamine)という
元気な気持ちになるホルモンの分泌も促進されます。
高揚感を得られると言われています。
フェネチルアミンに水酸基(-OH)が二つ付くと
ドーパミンなのでドーパミンの仲間なのです。
チョコレートやワインやチーズにも含まれています。

恋愛をして分泌が増えるこれらのホルモンを
恋愛ホルモンと呼ぶこともあります。
ストレスがない恋愛から分泌促進されます。

イライラしたり不安になると
恋愛ホルモンも出ませんし
お肌にも良くないのです。

美肌のためにも良い恋愛をしたいですね。

でも、恋愛すると美肌になるのは分かったけれど
恋愛対象が周りにいないよと言うときは、
恋愛小説や少女漫画、恋愛ドラマ、映画でもいいですから、
見て楽しんで疑似恋愛体験をするといいですよ。
renai

心がドキドキ、ワクワクすると
恋愛ホルモンの分泌が促進されて
美肌できれいになるからです。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved