生理不順に役立つヨガやツボ押しは?

生理不順に役立つヨガやツボ押しについてです。

<質問>
生理がくるヨガやツボ押しを具体的に教えてください

<回答>
生理不順で生理がこない場合は
ヨガやツボ押しも血流改善で役立ちますが
それ以前に生活環境の改善が必須です。

こちらの記事も参考にどうぞ。
生理不順が改善する方法は?

上記にも書いていますが、生理不順や
生理がなかなかこない原因は
排卵がうまく起こっていないからです。

ストレスや無理なダイエットや不規則な生活や
食事の偏りや冷えからくるホルモンバランスの乱れなどが
原因になることも多いです。

生活習慣を見直すことからスタートした方がいいです。
その中で冷えを解消して血液の流れを良くする
ヨガやツボ押しは、生理不順改善の手助けになります。
ヨガやツボ押しだけで生理不順が改善するわけではないです。
では、ツボ押しやヨガの動きなど具体的にみていきます。

まず、ツボ押しでは、生理不順等に効果があるツボは
いくつかあります。

有名なのが足の三陰交(さんいんこう)です。
くるぶしの内側の一番上から手の指幅4本くらい上です。
tubosaninkou
詳しい図はこちらがわかりやすかったです。
http://www.geocities.jp/bio_balance_harmony/sp06.htm

もうひとつ有名なのは、
足の膝の内側の血海(けっかい)です。
膝蓋骨(膝のお皿)の底辺から指幅3本くらい
上がったところです。軽く押すと痛みがある場所です。
詳しい図はこちらをどうぞ
http://www.geocities.jp/bio_balance_harmony/sp10.htm

ツボ押しの方法は、親指の腹を使うといいです。
軽く息を吐きながら3秒くらいゆっくりと押します。
息を吸いながらゆっくり離して力を抜きます。
これを5回くらい繰り返すといいです。

強く押したりすると痛むこともあるので
優しくソフトに気持ちよいくらい
押すようにしましょう。

なお、ツボ押しをしたらいけない時があります。
飲食後30分以内やツボの近くに
傷や炎症などある場合や
発熱時やお酒を飲んだ時などには
ツボ押しをしないように注意です。

次にヨガは、自分の体が心地よく感じる
ポーズなら、どれでも大丈夫です。
こんな風に片方ずつ膝を曲げて胸まで抱える
のも足や腰周りの血流が改善して
生理不順にもいいです。
yoga03
他には、私も時々するポースで
やさしいヨガのポーズがYoutubeで
アップされていますので、こちらでも紹介します。
簡単にできて体が温まりますから真似してみてください。

これ以外も、ヨガのポーズを組み合わせて
毎日、自宅で10分から15分くらい継続していたら
体が温まってきて冷えも改善されるので
生理不順も改善しやすいです。
ヨガについて詳しくは、こちらをどうぞ。
ヨガで美肌でダイエット

*追加の質問と回答*
(質問)
生理前、生理中の有酸素運動
(踏み台昇降やっています)や
エクササイズは控えた方が良いのでしょうか?

(回答)
はい、生理前や生理中で体調が
今一歩なときはお休みするほうがいいです。
無理に継続しなくていいです。
ただ体調が悪くなければ
少なめで実践して大丈夫です。
私もヨガは、毎日続けています。
なお、生理後が運動に適している時期です。
体調が良くなる時期でもあります。

生理不順や生理痛やPMSの痛みにぴったりなサプリメント

月経前症候群(PMS)専用のサプリのルナベリーも口コミで人気です。
PMS改善薬の「プレフェミン(ゼリア新薬)」の有効成分ハーブの「チェストベリー」を同等量の40mg配合しています。

他にもイライラや憂鬱を軽減し生理痛を和らげる「月見草オイル」や女性ホルモンのバランスを整えたり、イライラを抑える9種類のハーブなどが入った栄養機能食品のサプリメントです。


関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved