水素水「せせら」が口コミで人気

水素水「せせら」が口コミで人気です。

水素水はアスリートの間だけでなく広く知られるようになった水です。

その中でもテレビ情報番組「はなまるマーケット」でも取り上げられた話題の水素水「せせら」とはどのようなものなのでしょうか。

せせらは、熊本県阿蘇白川水源の水が源泉の美味しい水素水です。

そもそも水素水が脚光を浴びるようになったのは、水素水の「活性酸素」除去作用です。

活性酸素は細胞を無差別に攻撃してしまうため老化やガンなどの様々な病気の原因になると言われています。

ビタミンCも破壊してしまうため、しみやくすみの原因になることでも知られています。

アスリートが水素水を取り入れるのは水素を摂ることで運動をしても乳酸が溜まらないというデータが出ていることや筋肉疲労もなくなるということからです。

しかし、一般の人々に浸透し始めたのは、なんといっても健康と美容を含めたアンチエイジング効果です。

細胞が酸素を消費するときのプロセスで、活性酸素は作られます。

人には活性酸素に抵抗する力となる酵素があるので少ないうちはとくに問題はなく、善玉活性酸素として殺菌効果などの効果もあります。

しかし分解しきれないほど増加したとき、酸化力が強い活性酸素(悪玉活性酸素)になってしまいます。

悪玉活性酸素は善玉と比べて酸化力が100倍以上もあり、これが体を酸化=老化させるのです。

ビタミンCも抗酸化力はありますが水素はビタミンCよりもずっと小さい分子(宇宙一小さな分子と言われています)のためビタミンCでは侵入できないような脳や卵子まで入っていくことができ、体の隅々まで行き渡って不要な活性酸素を除去してくれます。

水素水「せせら」は飲料水で、厚生労働省からの効果効能の認可、また特定保健用食品(トクホ)の認可も得ていないので効果効能は謳えませんが、口コミでは水素水の抗酸化力の素晴らしさに感激する声が多くあります。

肥満、便秘、冷え性、血糖値、血圧、アトピー等の改善が見られたという口コミ。
水なので薬やサプリメントのような副作用がなく安心という口コミが目立ちます。

水素水「せせら」は、日本の名水100選にもなっている阿蘇白川水源の水を使用しています。
ですからミネラルを多く含み分子量が小さく吸収されやすいのが特徴です。

奇跡の水と呼ばれるフランスの「ルルドの水」、ドイツの「ノルデナウの水」、メキシコの「トラコテの水」よりも水素の品質(抗酸化力)が高くなっているのも魅力です。

そして、水素水もいろいろとありますが、水素分子はとても小さくペットボトルの容器は簡単に通り抜けてしまうため、製造段階で水素が入っていても飲む頃には大半が消失しているということもあります。

ですから水素水は密閉性の高い容器、たとえば「せせら」のようなアルミパウチやアルミ缶に入っているものを選ぶのがポイントなのです。

アルミパウチやアルミ缶でも、開封後は水素がどんどん抜けてしまうので、出来るだけ早く飲み切るようにします。

水素水の水素は1日も放置すればほとんど抜けてしまいますので、水素の「抗酸化力」をしっかり体に取り入れるためには開封後2〜3時間くらいまでに飲みきるようにしましょう。

また、沸騰させてしまうと水素が抜けてしまいますので、できれば体を冷やさない常温で飲むのがおすすめです。

水素水せせらは水の分子が小さくナノ化されているので水素が溶けやすくなっていて効果的なのも良いです。
sesera

*2017/06/01追記:
せせらは、キャンペーン終了です。
今も口コミで人気の水素水は
メロディアンハーモニーの水素たっぷりの美味しい水です。
詳しくは公式サイト↓

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved