シンプリッチが口コミで人気な理由は?

シンプリッチは、ノンシリコンで
オールインワンシャンプーで
雑誌やクチコミで人気です。
ノンシリコン全身シャンプー

何故そんなに人気なのでしょうか?

ほんの数年前までは、
シャンプーといえば、
合成界面活性剤が入った
すごく泡立ちの良い
安価なシャンプーが定番でした。

しかし、今ではノンシリコンシャンプーが
主流となりましたね。

シリコンシャンプーでの髪トラブル

では、何故シリコン入りシャンプーは
淘汰されつつあるのでしょうか。

シリコンが入っていることで
髪にどんなトラブルを起こすのでしょうか。
シンプリッチの魅力の前に、
まずはそこから解説したいと思います。

従来のシリコンシャンプーは、
ラウリル硫酸やスルホン酸などの
高級アルコール系の合成界面活性剤の
非常に洗浄力の高い成分が入っていました。

その洗浄力の高さゆえに、
髪の汚れはしっかりと落ちても、
髪質がきしみ、ぱさつきが出てしまうのです。

それを防ぐために加えられていたのがシリコンです。

シリコンは全てが悪者ではありません。
コンタクトレンズにも使われますし、
キッチンの便利グッズもシリコンですよね。
非常に身近な存在です。

しかしシリコンは頭皮にとっては「毛穴の詰まり」
「キューティクルの剥がれ」「痒み」
「乾燥」などのトラブルを起こすことが多く、
敏感肌や乾燥肌の方には、皮膚の状態を
悪化させてしまうこともあるのです。

また、シャンプーをしていると
どうしても体にも泡が流れていきますよね。

洗浄力の強いラウリル硫酸と
シリコンが流れて体につくと、
かゆみや炎症を起こし、
それが背中ニキビの原因にもなるのです。

頭皮だけではなく、全身の
肌トラブルに発展する場合もあるのです。
それを改善したのが
ノンシリコンシャンプーというわけです。

しかし、シリコンは毛髪のパサつきをおさえ、
しっとりさせますので、
市販のトリートメント系商品の
ほとんどに含まれています。

同じメーカーの同じブランドで揃えても、
シャンプーはノンシリコンだけれども、
コンディショナーやトリートメントは
ノンシリコンではない場合があるのです。
こだわってノンシリコンにしたはずなのに、
これではおかしいですよね。

そういったジレンマのない髪に優しい商品がシンプリッチなのです。
ノンシリコン全身シャンプー

simprich

シンプリッチが優れている理由

シンプリッチは、オールインワンシャンプーで、
ノンシリコンです。

全身にも使えるほど
成分にこだわっていますので、
もちろんトリートメント不要です。

それにもかかわらず、パサつかず
しっとりとした仕上がりになります。

ラウリル硫酸のかわりに、
ベタイン系といわれる
アミノ酸系の洗浄剤を配合していますので、
泡立ちも問題なく、保湿力もあります。

しかもシンプリッチは、
生分解性(微生物に分解される性質)があるので、
環境にも非常に優しいシャンプーなのです。

そしてシンプリッチに含まれている
こだわり成分、アマモエキスは、
角質水分量を保持して肌に潤いを与えますから
シャンプーとしてだけではなく、
洗顔料、ボディソープとしても使えます

さらに、水溶性コラーゲン
ヒアルロン酸など化粧品でおなじみの保湿成分も
シンプリッチに含まれています。
そして毛髪や皮膚、爪を作る成分である
ケラチンも配合されています。

このように、シンプリッチはシャンプーとしても
安心な成分であり、しかもシャンプーだけではなく
全身に使える保湿力のある洗浄剤であるから
人気が出て評価が高いのです。
赤ちゃんにも使える無添加全身シャンプーです。

公式サイト↓



どんな感じなのかチェックしてみてください。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved