手荒れや手湿疹のおすすめケアは?

手荒れや手湿疹のおすすめケアについてです。

<質問1>
手荒れ(特に指先)対策でハンドクリームを塗る以外に
オススメのケアはありますか?
ささくれの無い綺麗な指先になりたいです。

<質問2>
手によく、微妙な位の手湿疹ができます。
元々、皮膚は弱いので、念入りにハンドクリームで
保湿&手湿疹軟膏を塗ってるんですが、なかなか治りません。
手湿疹は広がってはいないのですが
家事もゴム手袋してます。やはり皮膚科でしょうか?

<質問3>
バイトで洗い物をしてから
爪がボロボロになって
手のひらもガサガサになりました
洗剤が顔に飛ぶと肌荒れもします
良い方法があったら教えてください!

<回答>
まず、手荒れや手湿疹の原因になっている可能性があることを
やめることが大事です。

そうしないと皮膚科で治療しても
原因が改善していないとずっと治らないままで
対処療法を続けることになるだけだからです。

バイト先で洗剤が選べない場合は
洗い物の時には手袋を使うことを
店長に交渉してみてください。
敏感肌で洗剤の影響で爪と手がボロボロなので
このままでは洗えないからと説明してみてください。

爪の回復方法はこちらの記事をどうぞ。
きれいな爪になる方法

話を洗剤に戻します。
自宅では、食器洗剤や洗濯用洗剤が、
一般の洗剤で合成界面活性剤入りの洗剤だった場合は、
肌に害がない無添加の洗剤に変更することが大事です。

あるいは、洗剤がなくても洗えるスポンジや布が今は
売っていますから、食器用はそれを使うのもいいです。

私は、洗剤不要のスポンジを使っています。
(100均でも売っていたと思います)
油汚れが酷いお皿は、重曹をつけて洗うこともあります。
*アルミ鍋は重曹で洗うと黒ずむので注意ですし
手荒れすることもあるので使うときは
ゴム手袋をしたほうがいいです。

洗い物でゴム手袋を使うとき
ゴム手袋にかぶれる場合もあるので
ゴム手袋の素材に注意しつつ
原因になる洗剤の方も無害なものに
変えたほうが確実です。

理由は、合成界面活性剤は、肌荒れを加速するので
有害だからです。
手荒れや手湿疹が悪化します。

なお、シャンプーやリンスも一般のものは
合成界面活性剤入りがほとんどなので
無添加のシャンプーやリンスに変えることです。

合成界面活性剤を避ける方法など
詳しくはこちらをどうぞ。
合成界面活性剤とは何?

石鹸も無添加の石鹸に変えることが大事です。

食事でビタミン不足でも手荒れしやすいです。
緑黄色野菜をたっぷり食べてバランスが
良い食事を心がけるといいです。
バランスが良い食事についてはこちらをどうぞ。
美肌やダイエットや健康に良い食事の注意

なお、お湯で食器を洗わないことです。
お湯で洗うと手の皮脂までも奪ってしまうので
カサカサの手になります。

手荒れや手湿疹や肌荒れの元になる
合成界面活性剤入りの洗剤や
お湯で洗い物をしないことに変えただけでも
手荒れや手湿疹が改善する方も多いです。

病院では、よく使われるのですが
ワセリンは鉱物油なので
つけないほうがいいです。
紫外線に当たると油焼けしやすいので
おすすめしないです。体験者です。

ハンドクリームも合成界面活性剤が入っていない
無添加なものを使用することが大事です。

私は顔に塗った残りを、手にも
丁寧に1日2回塗っています。
トラブル肌に良い具体的な無添加化粧品

無添加のクリーム等をつけても
あまりに手荒れや手湿疹が改善しないときは、
保湿効果が強力なスキンケア商品を使って
マッサージするのも肌荒れの回復が早いです。

私が気に入っている、強力な保湿スキンケアは
みんなの肌潤糖です。
公式サイト→みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)の強力保湿でアトピーケア

手だけでなく顔も体もマッサージして保湿しています。
乾燥肌やアトピー肌などガサガサでゴワゴワの
皮膚を強力に保湿して柔らかな肌に戻してくれるので
お気に入りです。詳しい体験レビューはこちらをどうぞ。
みんなの肌潤糖の体験

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved