乳首をピンク色にする方法は?

乳首をピンク色にする方法についてです。

<質問>
乳首をピンク色にする方法はありますか?

<回答>
乳首をピンク色にするには
美白スキンケアをするといいです。
時間はかかりますが気長に続けると
少しずつ色が薄くなってピンク色に近づきます。

そしてこれ以上黒くならないように
摩擦や刺激を与えないほうがいいです。

ブラジャーのサイズがあっていないと
こすれて摩擦して黒ずみやすくなりますから
自分の体にあったブラジャーにするといいです。
お肌に優しい素材を選ぶといいです。

美白スキンケアについてですが
まず、手作りできることから書きます。

乳清(ホエイ)を乳首に塗る
美白効果もあるそうです。
乳酸も含むのでピーリング効果もあります。
私も、試してみましたが、なかなか良いです。
かぶれずに大丈夫でした。

無糖ヨーグルトを水切りしたあとに
残る透明な上澄み液または、水切りしなくても
ヨーグルトの上にたまった透明な上澄み液が
乳清(ホエイ)です。

無糖ヨーグルトを食べるときに
透明な汁がでてきますね。あれです。
私はいつもいっしょに食べていました。

乳清(ホエイ)の作り方です。
無糖ヨーグルトを入れた
キッチンペーパー(または布巾)等を
ざるにセットしてその下に水分をためるボウルをおきます。
そのまま冷蔵庫にいれて一晩くらいでできます
水切りしてできたボウルにたまった
水分が乳清(ホエイ)です。

水分が飛んだヨーグルトは、パンにつけたりして
食べるといいです。こちらも美容に良いです。
普通はこちらがメインです。
チーズみたいにして食べるといいです。

そうやって、できた乳清(ホエイ)を、
美白したい所に、手で塗るだけです。
塗って3分後くらいに洗い流すといいです。
週に2回から3回くらいが良いそうですが
私は、週に1回くらい(体)が良いみたいです。
肌が弱い方は、少なめがいいです。

なお、顔には月に1回くらいがいいですよ。
顔で乳清を美白パックとして使うときは
塗ったあと3分くらいで洗い流して
普通に化粧水やクリームで保湿でいいです。

乳首にも塗って大丈夫ですが
かぶれないかパッチテストをしてから
塗ったほうがいいです。

刺激が強すぎてかゆくなる可能性もあるからです。
赤くなったら塗らないほうがいいです。

乳清(ホエイ)も牛のお乳から生まれますから牛乳アレルギーの方は使えないです。
usi

私は、以前顔にヨーグルトパックをしてかぶれたことがあります^^;
ホエイのみは大丈夫でした。

パッチテストは、とても大事です。

乳清(ホエイ)には、栄養成分がたっぷりです。
βラクトグロブリン、αラクトアルブミン
免疫グロブリン、血清アルブミン、ラクトフェリンなど
乳清タンパク質が含まれています。
これは、ストレスにも効果あって
疲労回復効果もあります。
さらに、アミノ酸のグルタチオンを増加させてくれて
増えたグルタチオンは抗酸化作用があるので
美肌や健康に良いのです。

ホエイプロティンって、スポーツする方や
筋肉を鍛えている方がよく摂っていますね。
この乳清タンパク質のことです。

話がホエイにずれたので
乳首をピンク色にする(美白)に戻します。

ホエイには美白効果もあるので
乳首をピンクにすることも期待できるというわけです。

このホエイをメインで使った美白石鹸があります。
くすみをとって美白する無添加の石鹸です。
顔にも体にも使えます。
詳しくはこちらレビュー記事をどうぞ。
二十年ほいっぷの口コミ

公式サイト→ホエイがメイン成分の二十年ほいっぷで美白!

乳首もごしごし洗わずに
泡で優しく洗うと良いです。

◆洗った後は、美白クリームを塗るとさらに効果的です。
乳首をピンクにして美白する!と特に口コミ評価が高いアイテムがホスピピュアです。

強力な美白成分のトラネキサム酸やルナホワイト、シアバター、スクワランなど敏感肌でも安心の美白成分や保湿成分がたっぷりです。

乳首だけでなく顔のくすみやシミから肘や膝やお尻やデリケートゾーンなど全身の黒ずみにも使える無添加の美白クリームがホスピピュアです。

お風呂上がりに乳首など黒ずみが気になる場所に、優しく塗ってみてください
ホスピピュア公式サイト↓


関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved