腸内環境を改善して美肌でダイエット

腸内環境を改善してデトックス(体内にたまった老廃物や毒素を体外に排出すること)して、美肌でダイエット効果をアップさせましょう。

腸内環境が悪化すると、老廃物や毒素が体内にたまってしまいます。
すると便秘になったり下痢したり、肌荒れしてニキビが出来やすくなったりします。

代謝も落ちるので太りやすくなったり、アレルギーが酷くなったり、口臭が悪化したり、病気や癌になりやすかったりと良くないことばかりです。

腸内環境を改善して、美肌で健康できれいなスタイルになりましょう。

私が、日頃から、腸内環境を良くするために実践していることを書きます。

まず、ストレスがたまると腸の蠕動運動が弱くなって腸内環境が悪化するのでストレスがたまらないように楽しいことをいつも考えています。

ストレス解消とダイエット運動もかねて、ウォーキング(散歩)しています。
運動することで全身運動になって血流促進で筋肉の緊張がほぐれて腸内環境も改善するからです。

そして腸内細菌の善玉菌を増やすことで腸内環境が良くなりますから
善玉菌が増えるような生活を心がけています。

例えば、お腹が冷えると、悪玉菌が元気になって、善玉菌が弱るので冷えないように冷たすぎる飲み物は飲まないです。

常温のお水やお茶を夏は飲んでいます。冬はホットです。

冷え性は、太りやすくもなるので冷えない工夫を日頃からしています。

そして食物繊維は、善玉菌の餌になりますから食物繊維がたっぷりの野菜や果物をよく食べています。

善玉菌の餌になって善玉菌が増えやすいオリゴ糖を含む食材を積極的に食べています。バナナとかです。
banana

オリゴ糖を含むてんさい糖を砂糖のかわりに使っています。

他で料理や飲み物に入れて使うオリゴ糖でおすすめなのはオリゴのおかげです。
私も使っています。
公式サイト→【オリゴのおかげ】

精白していない穀物を食べています。
例えば胚芽米は、善玉菌の一種の乳酸菌の餌になります。

味噌汁や納豆などの発酵食品を積極的に食べています。
善玉菌を元気にしてくれるからです。
味噌や漬け物の発酵食品には、植物性乳酸菌が住んでいます。

動物性乳酸菌を含むヨーグルトやチーズなども時々食べています。

どちらの乳酸菌も摂ることで善玉菌が増えて腸内環境が改善します。

なお乳酸菌とオリゴ糖の両方をサプリメントで効率的に取りたい場合大平酵素が口コミでも評価が高く人気です。
乳酸菌とオリゴ糖だけでなく活きた酵素が豊富で腸内改善します。
公式サイト→→日本古来の発酵技術を利用した酵素ペースト!大平酵素

話を戻します。
私は、悪玉菌が増える食材は極力食べ過ぎないように注意しています。

肉や揚げ物は悪玉菌がふえるので食べ過ぎないようにしつつ、食べたときは善玉菌が増えるように野菜をたっぷり食べてバランスを摂っています。

食品添加物が多い加工食品を減らすように工夫しています。

特に防腐剤は菌を退治してしまうので善玉菌も減ってしまうからです。

同じ理由で抗生物質は、よほどひどい場合でない限り飲まないようにしています。
悪い菌だけでなく善玉菌も退治されて腸内環境が悪化するからです。

飲む必要があるときは、短期間で少量にしています。

添加物が多い薬や人工的で粗悪なサプリメントも腸内が荒れるので飲まないようにしています。

サプリメントの注意はこちらをどうぞ。
サプリメントと栄養ドリンクの注意点

腸内環境改善もかねて私が今も時々飲む良質なサプリは以下の2種類です。

カイテキオリゴをいつも常備しています。
カイテキオリゴは善玉菌を増やしてくれて腸内環境改善に大きく役立つので
便秘や下痢の時に飲んでいます。
レビュー記事→カイテキオリゴの体験

友人はカイテキオリゴのおかげでニキビ跡がきれいに改善して美肌になりました。
公式サイト→カイテキオリゴ

★そして私が今一番気に入っているのは優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンクです。
毎日、飲んでいます。腸内環境も改善して酵素補給にもなります。
さらにビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富なので不規則な食事になった時も助かっています。

高温処理しても生きている耐熱酵母菌も含むのでダイエット効果が高いのです。
公式サイト→九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

飲みやすくて満腹感が得られますし耐熱酵母菌のおかげで腸内環境も善玉菌でいっぱいになります。

体調もよくダイエット効果も出ていますしすべすべと美肌効果も感じています。
詳しい体験や特徴などこちらをどうぞ。
体験記事→優光泉酵素ドリンクを美味しく飲むだけで痩せて美肌になった!
DSC_0575

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved