脇腹の色素沈着でシミ!肌に優しい美白ケアを教えて

脇腹の色素沈着でシミ!肌に優しい美白ケアを教えて

冬の寒さのピークは1月から2月と言われていますが、まさに今はとても寒い時期ですよね。

気温とともに湿度も下がり、肌の乾燥に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

肌の乾燥状態が悪化してしまうと、肌表面のバリア機能が損なわれてしまうため、かさかさと乾燥状態が続き、痒みや炎症を伴う方も少なくありません。

私は子供の頃からアトピー性皮膚炎を持っていますが、大人になり症状はかなり安定しました。

しかし、この時期はどうしても乾燥により皮膚状態が悪化してしまいます。

体全身に痒みが広がりますが、特にひどいのが脇腹の痒みです。

寝ているときに無意識に掻いてしまっていたり、温かい湯船に浸かった後に無性に痒くなってしまったりと、常に痒みと闘いながら過ごしています。

しかし、人間は痛みには耐えられても痒みには耐えられないと言われていることから、痒みを我慢するのは至難の業です。

そのため、ついつい無意識のうちにかきむしってしまい、後に色素沈着を引き起こしシミになってしまうことも。

既に脇腹あたりに色素沈着によるシミができてしまい、どういう風に対処すれば良いのかわからなくなっている方もたくさんいます。

そこで今日は、脇腹の色素沈着からくるシミの優しい美白ケアについてお話ししていきたいと思います。

敏感肌の方はご存知の通り、通常の美白ケアは肌に負担をかけてしまいます。

そのため、夏になると一斉に美白化粧品が店頭に並びますが、美白化粧品に変えると肌トラブルを引き起こす方も少なくありません。

特に脇腹は衣類などで摩擦が引き起こされやすい場所の為、通常よりも炎症が引き起こされやすく、気をつけて美白を行わないと肌状態が悪化してよりシミを作り出す元になってしまいます。

まず、脇腹の色素沈着によるシミを改善したいと考えている場合は、乾燥状態を徹底した保湿により改善します。

つまり肌のバリア機能を高めることから始めてください。

保湿と美白は一見何も関係ないように感じてしまいますが、肌を徹底して保湿することによりバリア機能が向上して、肌再生能力である肌のターンオーバーが活性化されます。

肌のターンオーバーが活性化されると、周期的に肌再生がしっかりと行われるようになるため、新しい皮膚を作り出す力が強まり、シミの改善にもつながります。

しかし、粗悪な保湿クリームを使うとさらに刺激となりかゆみが増す場合もあります。

ですから保湿剤として使うスキンケアアイテムには十分注意し、肌に負担をかけずにしっかりと内側からうるおいを与えるものを選ぶようにしてください。

◆例えばわたしが実際に使ってみた中で、よかったのが「アトピスマイル」です。
アトピスマイル クリームの口コミと効果

保湿しながらかゆみも軽減サポートすると感じるのが「アトピスマイル」だからです。

メイン成分ライスパワーNo.11のおかげで、水分保持機能が改善します。

アトピスマイルなら、セラミドが増える助けにもなるので潤いアップでバリア機能も修復に向かいますよ。

ですから間接的にですが色素沈着のシミも次第に薄くなってくれます。

脇腹の保湿クリームにも「アトピスマイル」を使ってみてください。

わたしは、顔にも腕や足、手にも使って助かっています。

詳しくは↓


肌状態がしっかりと安定してからは、美白成分が配合した肌に優しい美白クリームなどを活用することもできるようになります。

今現在、脇腹に対して強い痒みを感じている方や、色素沈着によるシミに悩まされていると言う方はぜひ参考にしていただき、これからの季節にも負けない徹底した保湿ケアを心がけてみてくださいね!

m+

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved