柔らかい髪の毛になる方法

<質問>
髪の毛がかたく、結ぶ時にうまくまとまりません…
どうしたら、柔らかい髪の毛になりますか?

<回答>
髪をセットするのにも
柔らかくてさらさらの髪の毛がいいですよね。

若い時に硬い髪の毛でも、加齢で自然に柔らかく
なることが多いです。ただ髪の毛も減りますが。

それで今から、柔らかくてサラサラできれい
若々しい髪になるお手入れ方法を書き出します。

シャンプーをする前に髪の毛を優しくとかします
もつれていると髪が痛むからです。

そしてまず、お湯で地肌を指の腹で優しく
ソフトに洗います。

お湯が熱すぎると髪が痛むので
シャワーの温度は38度くらいに設定するか
それだと冷えるときは、少し離してシャワーを浴びるといいです。

髪にも肌にも優しい無添加シャンプー
手の平で、よく泡立ててから、
指の腹で地肌を優しくソフトに洗います。

すすぎをよくして綺麗に
シャンプーを洗い流します。
すすぎ残しがないように注意です。

リンスも使う場合は、髪の毛につけた後
きれいに洗い流します。
この時もすすぎ残しがないように注意です。

タオルでそっと押す感じで
髪を乾かします。

そして髪の毛に栄養がいくように
美容オリーブオイルを1滴
髪の毛になじませるだけで良いです。

美容オリーブオイルの中で、顔にも体にも髪にも
美容効果が高くて私が気に入っているのは
ジオリーブオイルFです。
紫外線対策にもなりますし
保湿効果が高いので髪の毛も柔らかく
サラサラで元気になります。
体験→ジオリーブオイルFで美髪で美肌

その後、ドライヤーで優しく乾かします。
高温で髪の毛の近くでドライヤーを使うと
頭皮も乾燥して髪の毛も痛むので注意しましょう。

ドライヤーは少し遠めで低温で乾かすといいです。
地肌が少しだけまだ湿気があるくらいで
やめたほうが乾燥しすぎなくていいです。

紫外線を浴びすぎても頭皮が乾燥するので
ぱさぱさで硬くなりやすいです。
帽子を被るか日傘をさして
紫外線対策をします。

あとは食事も注意するといいです。

髪の毛を柔らかくしてサラサラで
元気にする食べ物は
ビタミンB6を多く含むキャベツやバナナや
海藻で昆布やワカメなどです。
これらばかりではダメなのでバランスよく
いろいろ食べることが大事です。

ビタミン、ミネラルが豊富な
野菜をメインで良質なタンパク質
脂質、炭水化物とバランス良く食べることです。

■そして髪に良い無添加シャンプーもいろいろあります。
シンプルなのは石けんシャンプーです。
髪にも使える無添加の石鹸で洗ってもいいです。

しかし石鹸や石鹸シャンプーだけを使うと
弱アルカリ性なのでカサカサになってかゆくなりやすいので
必ず弱酸性のリンスの例えばクエン酸リンス等
使って中和させてあげると大丈夫です。

石けんシャンプーだと、
髪がきしむし、柔らかくならないよという時は
ノンシリコンタイプのアミノ酸系
髪に優しいシャンプーを使うといいです。

シリコンや合成界面活性剤や
保存料、合成着色料や
合成香料など入っていない
無添加で髪の毛に優しい成分のものを選ぶといいです。

★近くのお店に優良な無添加シャンプーがない場合は
シンプリッチを試すといいです。
これひとつでシャンプーだけでなく
リンスもボディソープも兼ねているので
便利な自然派のノンシリコンシャンプーがシンプリッチです。
公式サイト↓


関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved