ビューティオープナーオイルとビューティーオープナージェルの違い比較と選び方や併用のコツ

ビューティオープナーオイルとビューティーオープナージェルの違い比較と選び方や併用のコツ

30歳を過ぎた頃からさまざまな肌トラブルが深刻化していきます。

しわ、しみ、くすみ

10代や20代では感じたことがなかった年齢肌サインが現れるようになり、今まで使ってきた基礎化粧品では対応しきれなくなるのが30代です。

しかし、30代40代になっても20代の頃と変わらない美貌を維持している女性もいます。

できることなら自分も、このようにいつまでも美しく若々しくいたい。

女性なら誰もがそのように考えますよね。

そんな年齢肌に対応した画期的なアイテムが、卵殻膜を使用したビューティーオープナーです。

ビューティーオープナーには、オイルタイプとオールインワンジェルタイプがありますが、一体どのような違いがあるのでしょうか。

2つの商品の違いと選び方について、今日は徹底的に検証してみたいと思います。

◆まず、2017年モンドセレクション金賞を受賞したビューティーオープナーオイルですが、こちらの商品は多くの美容雑誌でも掲載されました。

美容液として使用するこちらのビューティーオープナーオイルは、実際にためされた方の口コミを見ても、肌の表面がべたつくことなく、浸透力に非常に優れているのが特徴的です。

洗顔後すぐの肌に取り入れることで、その後使用する化粧水の浸透力も高めることができるブースターとしての役割も果たします。

失われがちなハリや弾力の改善はもちろん、くすみや毛穴の悩み対してもダイレクトに働きかけてくれます。

8ヶ月で15,000本も完売したらこちらの商品は、敏感肌の方でも安心して使うことができると人気の高い商品です。
ビューティオープナーオイルの口コミ効果レビュー!年齢肌ケアの噂は本当?

◆続いて、ビューティーオープナージェルですが、こちらの商品はオールインワンタイプになっています。

これ1つで化粧水、乳液、美容液、化粧下地、保湿ジェル、美容液パック6つの効果を実感することができます。

洗顔後に塗るだけでいいので簡単です。
忙しい時はオールインワンジェルのビューティーオープナージェルは助かります。

潤いとハリもアップですよ。
ビューティーオープナージェルの口コミ効果レビュー!他のオールインワンジェルと何が違う?

◆ビューティーオープナーオイルとビューティーオープナージェル、2つの最大の違いは使用感になります。

どちらの方が使いやすいのかは個人差が大きいと思うので、まずは気になる方から試してみることをお勧めします。

口コミを見てみると、オイルの方が効果があったと感じている方もいれば、ジェルの方が使いやすいと感じている方もいて、さまざまです。

なお、ビューティーオープナーオイル、ビューティーオープナージェルともに公式サイトのキャンペーンを活用することでお得に購入することができます。

キャンペーンを活用して購入すると定期購入になりますが、ビューティーオープナーの定期購入は回数制限の縛りがないため、お得な価格でお試しできます

気になる方から試してみて、ご自身の肌との相性を確かめてみてください。

そして実際に使ってみて、より効果的に感じた方が、あなたの肌との相性が良いと言うことになります。

どちらにもそれぞれメリットがあるので、購入を検討されている方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

どちらも使いたい時は、洗顔後にビューティーオープナーオイルを使った後にビューティーオープナージェルを塗ると効果的です。

どちらでも、初めての方限定のお得なコースだと両方試せますよ。
メインで使いたい方を選ぶといいです。

洗顔後にすぐ使う美容液タイプをメインで試したい人はビューティーオープナーオイルをどうぞ。
⇩⇩ビューティーオープナーオイル公式サイトはこちら
11061
ビューティーオープナー(オイル)

 

洗顔後にコレだけでoKなオールインワンが良い人は、ビューティーオープナージェルをどうぞ。
⇩⇩ビューティーオープナージェル公式サイトはこちら

加水分解卵殻膜配合オールインワンジェル

hs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved