珠肌ランシェルとビューティーオープナージェルの違い比較!どっちを選ぶと良い?

珠肌ランシェルとビューティーオープナージェルの違い比較!どっちを選ぶと良い?

東京大学の教授の間でも研究が進められている卵殻膜

あなたは卵殻膜をご存知でしょうか?

卵殻膜とは、卵の殻の内側にある薄い膜のことを指します。

この薄い膜は卵の中のヒナを守るために存在している、人間で言えば子宮や胎盤のような働きをします。

18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸で構成されており、人の髪の毛や肌に非常に近いタンパク質が主成分となっていました。

この卵殻膜は、美容業界で大変大きな注目を集めていて、次世代のエイジングケア成分として最近では様々な化粧品に配合されるようになりました。

卵殻膜を主成分に使った化粧品はエイジングケア効果を実感できるだけでなく、肌のバリア機能を修復する力があるため、肌状態が安定するといった声が数多く聞かれています。

そこで今日は、選りすぐりの卵殻膜配合の化粧品を2つ、ご紹介していきたいと思います。

◆まず1つ目がビューティーオープナージェルです。

この商品はオールインワンジェルとなっており、洗顔後のお手入れはこれ1つで完了します。

化粧水、乳液、美容液、保湿ジェル、美容パック、化粧下地といった6役の役割を果たしてくれるため、スキンケアの時間を短縮することができることでも注目度の高い商品です。

加水分解卵殻膜を配合することにより、今までのオールインワンにはなかったエイジングケア効果をたっぷりと実感することができます。

さらに、ビューティーオープナージェルには他にもセラミド、プロテオグリカン、エラスチン、プラセンタエキスといった主役級の成分が豊富に含まれていることがわかりました。

これらの成分がしっかりと肌内部で働きかけながら、私たちの肌を外的刺激から守り、肌力を向上させることでシミ、しわ、たるみに良い変化を感じることができます。
ビューティーオープナージェルの口コミ効果レビュー!他のオールインワンジェルと何が違う?

◆そして2つ目の商品が珠肌ランシェルです。

口コミ評価も高い珠肌ランシェルは、発売してすぐに口コミで大きな話題となりました。

皮膚科の先生が推進するほどの機能性の高い化粧品となっていて、ただ卵殻膜を配合するのではなく、卵殻膜に宿る酵素「LOX」に着目しています。

珠肌ランシェルに配合されているLOX活性卵殻膜は、バリア機能を整えて保護する成分となっているため、外部刺激により衰えを感じている肌にしっかりと働きかけていきます。

敏感肌でも安心なオールインワンジェルの珠肌ランシェルです。
珠肌(たまはだ)ランシェルの口コミ効果を評価!ハリアップの噂は本当?

◆同じ卵殻膜を使用していても、配合されている成分に大きな違いがあるため、どちらを購入しようか迷っている方もいらっしゃると思います。

そんなときには、まず最初にあなたの肌との相性を確かめてみてください。

2つとも非常に人気の高い化粧品となっているため、どちらも実際に使ってみて、あなたの肌との相性を自分自身で体験しながら比較するのがいいですね。

しかし珠肌ランシェルは、現在お得なキャンペーンが休止中です。

今現在キャンペーンでお得なのは、ビューティーオープナージェルです。
ビューティーオープナージェルの初回は56%オフの特別価格となっているため、まずはこちらから気軽に試してみて下さいね。

⇩⇩お得なコースがあるビューティーオープナージェル公式サイトはこちら

加水分解卵殻膜配合オールインワンジェル

rs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved