エクラシャルムとメルラインの違いと選び方

エクラシャルムとメルラインの違いと選び方

治ったと思ったらすぐに再発を繰り返す大人ニキビに嫌気が差している女性も多いと思います。

繰り返すニキビに大切なのは、生活習慣や食生活の見直し。
そして、正しいスキンケアです。

この正しいスキンケアとして人気を集めているのが、

エクラシャルム
メルライン

この2つの商品となっています。

では2つの商品はどのように違うのでしょうか。

特徴をご覧ください。

エクラシャルム

エクラシャルム最大の特徴は、洗顔後に化粧水も乳液も必要なくただエクラシャルムを塗るだけで良いといった点です。

見られがちな肌のリズムをしっかりと正常化し、ほぼ美容成分で作られているため肌に負担をかけずにニキビケアを行うことが可能です。

「エクラシャルム 全成分」
トレハロース、アラントイン天然ビタミンE、天草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液−4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na−2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス−1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、くわエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス−1、クララエキス−1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1.2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)、ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

また、肌の内側と外側からのダブル保湿を実現しているため、乾燥肌から悪化しているニキビと、脂性肌から悪化しているニキビの両方をケアすることができます。
エクラシャルムの口コミ!ニキビ改善は本当?

メルライン

メルラインはニキビケア商品の中でも非常に知名度が高く、大人ニキビに特化した成分が配合されていると言うことで、多くの女性から人気を集めています。

主成分として配合されているのは、10種類の厳選された美容成分と、独自抽出のビオカタライザープラセンタです。

「メルラインの全成分」
有効成分
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス(ビオカタライザープラセンタ)
その他の成分
3-0-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

商品のコンセプトは、フェイスラインや顎周辺のニキビに高い効果を発揮するとの事ですが、実際には、体全身に使うこともでき、肌に優しい処方で作られているので敏感肌の方でも安心して使えます。

私も使っていますが、顔だけでなく、首・背中・胸・デコルテ・二の腕・お尻も、メルラインで全身綺麗にニキビが改善して潤っているので気に入っています。
メルラインの口コミと効果
mellinete

とはいえ、2つの商品はどちらもオールインワンで無添加処方です。

そして優良な大人ニキビ改善に高い効果を発揮!と口コミ評価もどちらも高いです。

配合されている成分が異なりますので、迷われている方は、成分を見比べてみて自身の肌との相性が良さそうな方から試してみて下さい!

簡単な選び方として・・
W保湿で保湿しながらニキビ改善したい方は、エクラシャルムをどうぞ。
エクラシャルム公式サイト↓
エクラシャルムでW保湿でニキビケア!

ビオカタライザープラセンタでニキビ改善やニキビ痕の解消だけでなく、美白効果、ハリアップ・潤いアップも目指したい方は、メルラインをどうぞ。
ホルモンバランスを崩して大人ニキビができた時にも効果的です。
公式サイト↓
口周り

m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved