加齢臭とわきがの違いと改善法

加齢臭とわきがの違いって何?と思われる方も多いでしょう。

ここでは加齢臭とわきがの違いとそれぞれの改善法をご紹介します。

加齢臭とわきが、発生原因、治療法、発症年齢など、実は結構違いがたくさんあります。

まず、加齢臭は、老化が原因で、全身の皮脂腺から発生する「ノネナール」という物質の臭いです。

好発年齢は40代前後〜なのも特徴です。

一方、わきがは、アポクリン腺という汗腺から分泌される成分が汗とまざりあって発生する臭いです。

アポクリン腺は、両脇やデリケートゾーンに多く存在します。

好発年齢は10代〜20代です。

このような違いがありますが、加齢臭は全身の皮脂腺から出ますので、40代以降になると加齢臭とわきがの臭いが両方混ざり合い、強烈な臭いを発することもあることも覚えておきましょう。

では、改善方法は…?というと、加齢臭の場合、ある程度仕方がない部分もあります。

これは男性ホルモンに由来するためなんです。

加齢とともに男性ホルモンの活性が低下する上に老化で活性酸素も増えます。

その結果、ノネナールが生成されてしまうからなんです。

そこで、対策としては、活性酸素の増加を抑える事が対策となります。

抗酸化物質(ビタミンC、ポリフェノールなど)を積極的に摂る、適度な運動で新陳代謝をアップさせ、活性酸素を除去するなどの対策があります。

わきがの場合は、局所的な対策が必要です。

こまめに汗をふきとるとか制汗剤を使う、デオドラントクリームを塗るなどの方法をとります。

例えば、わきがや体臭改善に効果が高く敏感肌でも安心なのがラポマインです。

無添加で無臭なので使いやすいです。
デリケートゾーンの臭い(すそわきがなど)にも効果があります。
90日間の返金保証付きです。
公式サイト→女性のためのわきが専用デオドラント【ラポマイン】

あとは、両者に共通する対策で、消臭サプリなどを使って、便通を改善し、臭いのもととなる腸内の老廃物やガスをなるべく減らすことです。

例えば、腸内改善しつつ加齢臭やわきがなど体臭改善になる!と人気なのがモリンガ美臭美人です。

モリンガと消臭成分が豊富であらゆる臭いに効果的です。
公式サイト→モリンガ「美臭美人」


y+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved