トンデケアのメリットとデメリットの解決策

トンデケアのメリットとデメリットの解決策

腰痛、肩こり、関節痛といった日常的な動きに大きく影響する痛みを抱えていると、日常生活が辛く感じてしまうものですよね。

この痛みさえなければ。

あなたはいつもこんな気持ちになっていませんか?

そんな体中のあらゆる痛みに悩まされている方のために開発されたのが、くすりの健康日本堂から販売されている「トンデケア」になります。

この商品は、あき竹城さんや九重親方も愛用している商品として親しまれていますが、一体どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

まず、商品の特徴とともにメリットについてお話ししていきたいと思います。

トンデケア最大のメリットは、関節痛だけではなく神経痛や筋肉痛にも飲んで効くところです。

年齢を重ねていくと、どうしても体の節々が痛くなってきますよね。

1カ所だけではなく体中の痛い場所全てに対して効いてくれる良いものはないのか。

このように悩んでいる方のために開発されているので、あなたの様々な痛みに対して働きかけてくれるのが大きな特徴となっています。

なぜこのような役割を果たしてくれるのかと言うと、配合されている成分に3つの特徴がありました。

まず1つ目の特徴は、筋肉や神経組織に必要なエネルギーの産生を促してくれるところです。

フルスルチアミン塩酸塩、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウムといった3種類の成分を配合することで、エネルギー産生を働きかけます。

そして2つ目は自律神経や末端神経などの、神経系を正常に働かせる成分が配合されています。

ピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン、ガンマーオリザノールといった異なる3種類の成分が、神経系にしっかりと働きかけていきます。

そして最後、3つめは血流を促進し、肩こり、腰痛、手足のしびれを緩和する成分が配合されているところです。

そんな成分として採用されているのは、ビタミンEコハク酸エステルカルシウムになります。

口コミでも人気です。
トンデケアの口コミ効果を評価!他の関節痛薬との違いや噂は本当?

では続いて、逆にトンデケアのデメリットも見ていきましょう。

デメリットは、医薬品となっているため副作用の可能性がゼロではないところです。

皮膚発疹、かゆみ、吐き気、嘔吐、口内炎、胃の不快感などといった副作用が万が一発生した場合には、すぐに服用を中止する必要があります。

ただし、トンデケアは第3類医薬品となっているため、比較的副作用のリスクが低いお薬にはなっています。

そして次にデメリットとして挙げられるのが価格です。

トンデケア通常価格は4,900円となっており、医薬品の中でも高額に感じてしまう方も少なくありません。

そんなデメリットを解決する方法としてお勧めしたいのが、公式サイトで行われている定期購入です。

定期購入コースを活用すれば割引価格で購入することができるだけでなく、本来ならかかってきてしまう送料と代引き手数料等が無料となります。

また、お得なのは初回だけでなく、2回目以降も割引価格が適用されるため、とてもオススメです。

関節痛に悩んだら、トンデケアをぜひお試しください!

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
トンデケア
【トンデケア】関節痛・神経痛に効くお薬

hs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved