【理研ビタミン】わかめペプチド粒タイプの効果とその理由

【理研ビタミン】わかめペプチド粒タイプの効果とその理由

血圧が高めの方から非常に大きな注目を集めている、理研ビタミンから開発されたわかめペプチド粒タイプ。

この商品には高めの血圧を下げる機能があることが報告されていますが、今日はその効果と理由についてご紹介していきたいと思います。

それでは、わかめペプチド粒タイプの血圧を下げる機能がある4つの理由をご覧ください。

理由1 Wの作用で血圧を安定させる

血圧が上がる仕組みですが・・
アンジオテンシン変換酵素の働きで
血圧を下げるブラジキニンが分解されて働かなくなり
アンジオテンシン1が血圧を上げる物質(アンジオテンシン||)に変わって血管が収縮して血圧が高くなるんです。

機能性関与成分であるわかめペプチドには、アンジオテンシン変換酵素の働きを阻害する作用があります。

この働きを止めると、血圧を上げる物質アンジオテンシン2の生産が低下し、さらに血圧を下げる物質ブラジキニンの分解が減ると言うダブルの作用で血圧を安定させてくれます。
つまり↓こうなるんです。

理由2 新制度に基づいた機能性表示食品

わかめペプチド粒タイプは2015年4月に始まった新しい制度のもと、機能性表示食品として誕生しました。

一般的に販売されているサプリメントの多くは健康補助食品となっています。

ただ健康補助食品は効果効能を示すことが許されていないため、比較すると機能性表示食品であるわかめペプチド粒タイプは信頼性が高い商品であることがわかります。

理由3 食品メーカーである理研ビタミンが開発

わかめペプチド粒タイプは毎日継続して続けていくことにより、良い効果を実感することができる商品となっています。

毎日口に入れる商品だからこそ安全性を重視したいのが消費者の気持ちですよね。

そんな気持ちに応えるためにも、食品メーカーだからこそのおいしさと安全性

そして食と健康を常に追求しているので、安心した気持ちで継続して続けていくことができます。

理由4 高齢者でも続けやすい粒タイプ

血圧は若い人よりも年齢を重ねた人の方が高めになる傾向があります。

特に50代60代以降になると高血圧が気になる方が増えていきますが、カプセルタイプだと飲みにくくて途中でやめてしまうことが多いようです。

わかめペプチド粒タイプは小さな錠剤にわかめペプチドをぎゅっと凝縮させているため、非常に飲みやすいと好評です。
【理研ビタミン】わかめペプチド粒タイプの口コミ評価レビュー!他の血圧サプリとの違いは何?

このような4つの理由から、血圧を下げるサポートを行う商品の中でも根強い人気を集めていることがわかります。

さらに公式サイトにも記載されていますが、わかめペプチドを使用した被験者を対象の実験で、わかめペプチドを摂取しなかった人と比較すると8週間で良い効果を実感できていることがわかります。

もちろん高血圧を改善していくためには、日ごろから主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを整えていくことが大切です。

また濃いめの味付けが好きな方は、少しずつ薄味になれるように塩分を減らしていくことにより、高血圧の対策につながるので、毎日の食生活や生活習慣の改善も心がけるようにしてください。

なお、わかめペプチド粒タイプは公式サイトから購入することができる2週間お試しセットでお得に購入することができます。

さらにお得な定期コースも人気を集めているので、あなたもぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら

Hs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved