すそわきがかも?クリアネオの効果的な使い方を探求してみた!

すそわきがかも?クリアネオの効果的な使い方を探求してみた!

大ショック!

彼からデリケートゾーンの臭いが辛いと言われてしまいました。

きっかけは、彼と2人での初旅行。

観光地巡りを楽しんだ後、ホテルへ。

温泉も入って食事も堪能して、夜。

ムードたっぷりで「もしかして…?」と期待していたのですが、突然彼の態度がそっけなくなってしまったんです。

怒っている感じではないのですが、どこかよそよそしい態度。

その時は原因がわからず、言葉などで彼を傷つけるようなことでも言ってしまったかなと思い、後で謝罪メールを送ったんです。

そうしたら、

「あの時は言いづらかったんだけど、正直ちょっと臭う」との返信が。

意識してみると、そういえば生理やおりものでもないのに下着から変な臭いが…。

デリケートゾーンは場所が場所だけに、毎日洗ってもいたんですけど効果が無かったようです。

彼とはその後も付き合い続けていますが、やっぱりどこか距離がある印象を抱いてしまいます。

正直に言うと、夜の関係は以来ずっと無し。

このままでは別れることすら有り得る、そう考えてしまうともう、いてもたってもいられません。

臭いをどうにかできないか、対処方法を探すことにしました。

すそわきがの方がキツイ?

デリケートゾーンの臭いの原因は様々ですが尿や経血、おりものでなければ、すそわきがの可能性が高いようです。

すそわきがはわきがと同じく、アポクリン腺から出た汗に雑菌などが混ざって発生します。

しかし脇が比較的オープンであるのに対し、デリケートゾーンは下着でしっかり覆っていますよね。

それもまた臭いの一因。

下着の素材にもよりますが、冬でも蒸れてしまうことが多いため、雑菌が繁殖しやすい環境なんです。

わきがが大したことなくても、すそわきががキツイ人も多いのだとか。

実際、私もわきがの臭いは彼を始め、周囲から指摘されたことがありません。

脇汗をたくさんかいた時に、「おや?」と感じる程度です。

でも発生原因は同じなので、全く脇の臭いが無い人以外は、デリケートゾーン(陰部)も要チェックなのだとか。

すそわきがだけでなく、ちちが(乳首の臭い)も同様。

これらの部位を線で結んだものをマンマリーラインと呼びますが、マンマリーライン上にある箇所は臭いが発生しやすいそうです。

特にデリケートゾーンは排泄器官でもありますから、雑菌自体が多く存在するのは仕方がない部分もあるでしょう。

でもそれを普通のこととしてスルーしてしまうと、すそわきがはいつまでも解決しません。

全身に使える「クリアネオ」

そんな時に見つけたのが「クリアネオ(CLEANEO)」。

すそわきがの臭いも抑えてくれる薬用クリームです。
>>>すそワキガもコレで安心!無臭で消臭制汗!<<<

全身に使えるのが特徴で、わきがやちちが、足の臭いなど様々な臭いトラブルに対処できます。

足汗や脇汗など汗対策にもなります。

私の周りでも、友人らが、ワキガ対策で使っていたので、名前は知っていました。
クリアネオのレビュー!脇の臭いと脇汗解消評価

ただ、わきが専用だと思っていましたし、当時はすそわきがとわきがの関係についても知らなかったので、すぐには思いつかなかったんです。

そんなクリアネオはデリケートゾーンに使う以上刺激とアレルギーに関してはテスト済みで、デリケートゾーンでも安心して使えます。

添加物にも考慮し、香料や鉱物油、石油系界面活性剤など7種類の無添加を実現しています。

主な成分はイソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛の2つ。

イソプロピルメチルフェノール殺菌効果のある成分で、ニキビケア製品やハンドソープなどにも用いられています。

また肌への効果だけでなく、化粧品そのものを守る防カビ・防腐剤としても使われます。

ただしあまりに強力な為、配合量が多いと肌にダメージとなってしまうことも。

そのため、クリアネオでも成分表示はパラフェノールスルホン酸亜鉛の方が先に書かれていますね。

通常はトラブルケアの成分は多いほうがよく、成分表示などでも先に記載されているものが推奨されますが、イソプロピルメチルフェノールは多ければ良いとは限らないんです。

ほかの臭いケア製品を選ぶ時も、強すぎないかよく確認しましょう。

もう1つのパラフェノールスルホン酸亜鉛は、制汗効果を持っています。

イソプロピルメチルフェノールで菌を抑え、パラフェノールスルホン酸亜鉛で汗を抑えることによって、臭いのもとを無くすと言ったところでしょうか。

収れん効果もあるようで、薬に止血や鎮痛成分として入っていることもあります。

すそわきがは部位の機能状、雑菌が皆無ということはないでしょうから、汗に対処することも大事なんでしょうね。

発生した臭いにも対処する成分が豊富

クリアネオには臭いそのものを抑える成分も含まれています。

代表的なものが柿渋エキス

主な成分はポリフェノールとタンニン、そしてカテキンです。

お茶と似ていますね。

いずれも抗酸化や抗菌に優れており、また苦味や渋みを持った成分でもあります。

ただの柿エキスではなくわざわざ渋柿にしているのは、その方が消臭目的に叶っているからなんですね。

同じく臭いの悩みになりやすい、加齢臭にもぴったりだとか。

そのためクリアネオは男性の使用も推奨しています。

もともとは虫などに食べられないようにするための苦味と渋みであり、防腐や防水効果に加えて防虫機能もあるそう。

またクリアネオにはお茶のエキスも含まれており、ほかにシャクヤク、クマザサ、ハマメリスのエキスで臭いに対処しています。

お茶は柿渋と同じくタンニンやカテキン。

シャクヤクは抗菌効果が高く、収れん効果や皮脂バランスの調整機能があることから、美肌成分としても有名ですね。

クマザサも抗菌作用があり、アクネケアに使われることも。

ビタミンB群やアミノ酸を含んでおり、免疫力アップ効果も備えています。

最後のハマメリスは、クリアネオではスキンコンディショニング成分とされています。

収れん、消炎効果はほかのエキスとも共通しますが、毛穴の引き締めや毛細血管の強化が期待でき、毛穴トラブルや赤ら顔対策にも向いているんです。

美容成分は別に配合

消臭効果として取り入れている植物エキスにも美容効果を備えたものが多いですが、クリアネオではそれとは別に、美容目的で配合している成分もあります。

植物のエキスとしてユキノシタとヒメフウロ、そしてアルピニアカマツダイの種から抽出したもの。

そしてプルーン酵素の分解物、ヒアルロン酸です。

ユキノシタは抗菌作用もあるため、すそわきがのケアにも一役買ってくれそうですね。

美容成分としては美白効果のあるアルブチンを多く含んでいるので、色素沈着や黒ずみが起こりがちなデリケートゾーンにはぴったり

次のヒメフウロには、シワケア効果があるそうです。

光老化に関わるトリプターゼという酵素を邪魔することでコラーゲンの働きが良くなるという仕組み。

シワというより、紫外線トラブル全般と言えるかもしれません。

ポリフェノールやクエン酸など、こちらも消臭に役立つ成分を併せ持っています。

アルピニアカマツダイの種エキスはシミケア

カルダモニンという含有成分が、メラニンの生成にまったをかけてくれるんです。

クリアネオは医薬部外品に指定されていますが、カルダモニンは医薬部外品にしか含まれない強力成分なのだとか。

そしてプルーン酵素分解物。

アルピニアカマツダイの種と同じく色素沈着に効果があり、美白とくすみケアとして活躍します。

注目したいのは、メラニンの生成妨害ではなく、肌の細胞にメラニンを取り込ませない作用であること。

従来の美白成分ではメラニンの発生を許してしまうとアウトのような印象がありましたが、プルーン酵素分解物はメラニンが生まれたとしても角質細胞が取り込まず、肌が黒く見えないそうです。

クリアネオの定期便は2種類

注文時は、都度購入と定期購入から選ぶことが可能。

定期購入は毎月1本ずつ発送されるワキガクリーム1本定期便と、毎月2本届く2本定期便の2種類。

都度購入にも1本だけでなく、2本まとめてのプランが用意されています。

定期購入ならば定価より安くなっており、送料無料が適用されるなどのメリットも。

2本ずつの方が、1本あたりの割引も大きいので、たくさん使いたい人は2本で申し込んだ方がお得です。

またクリアネオのメーカーでは、臭いや黒ずみケアのできるボディーソープ、クリアネオパールも開発。

それとクリームがセットになったコースもあります。

こちらも1本ずつと2本ずつの2種類が存在。

洗浄からしっかり対処したい方におすすめです。

ちなみにボディーソープ込の2本コースであれば、代引き手数料も無料になっています。

発送時には品名を記載しませんから、臭いの悩みを周囲に知られたくない人でも申込みやすいです。

定期便なら特典満載

定期便はまた、購入時に様々な特典を利用できます。

まずは初回者限定で、服に使える消臭スプレーがセットに。

服に臭いが付着してしまった時にささっと取り除きましょう。

すそわきがはいざという時の対処が難しいですよね。

服の上から消臭できるスプレーを持っておくと、急に臭ってきた場合にも安心できるかもしれません。

また毎月何かしらの臭いケアアイテムがセットになるそう。

クリアネオ以外でも対処できるのは楽しみです。

加えて期間を問わない、永久の返金保証制度も用意されています。

試すのに何日かかっても、全額戻ってくると思えば気軽に利用できますね。

ただし全額とは言っても、初回分の金額が全てという意味。

ずっと使い続けているからと言って、利用回数分全ての金額が戻ってくるわけではない点に注意しましょう。

ちなみにボディソープ込のセットで頼んだ場合も、対象はクリームの初回分のみとなっています。

反対に解約はいつでもOK

定期便でも1回分だけでやめることができますから、都度購入よりは定期で試したほうがコスパも浮きますよ。

妊娠中や授乳中の人は要相談

基本的に誰でも使えるクリアネオですが、妊娠中や授乳中の方はお医者さんへの相談が必須です。

妊娠中の方はすそわきが、授乳中の方はちちがとの関係でしょうかね。

天然成分とは言えクリアネオを塗ってしまうことで、胎児や赤ちゃんに何らかの影響が出てしまうのかもしれません。

ストップをかけられた場合は指示に従い、赤ちゃんがある程度成長するまで待ちましょう。

なお、小学生や中高生など子供の臭いケアにも、クリアネオは安心して使えますよ。

クリアネオの使い方は1回に最低6プッシュが目安

クリアネオは1日中効果が続くため、朝に塗布するのが望ましいです。

目安は1回につきボトルを6プッシュ。

それでも臭いが気になってしまうようなら、追加しても構いません。

また途中で塗り直しをすることも可能です。

その場合は汗などをきちんと拭き取って、清潔な肌にしてから行いましょう。

外出先に持参するなら、ウエットティッシュなどのアイテムがあると便利ですよ。

ただ日常的に6プッシュ以上必要なら、毎月2本のコースで頼んだほうが良いでしょう。

さすがに粘膜の部分にはダメージとなってしまうようで、陰毛部分など周囲に塗布するのがポイント。

陰毛部分も汗をかくと蒸れやすいですから、対策としてもおすすめの箇所です。

イソプロピルメチルフェノールは体に良い菌であってもやっつけてしまうそうで、それを避ける意味もあるのでしょう。

クリアネオ自体に香りはついていない無臭なので、デリケートゾーンの臭いと混じってしまうなんてこともありません。

しっとりするけど臭いにはきちんと対応

感触は、デリケートゾーンに美容クリームを塗るというところ。

制汗剤にあるような、汗を冷却したり拭き取ったりということがなく、使い始めの頃はしっとりさに違和感がありました。

もちろん汗は拭き取ってから塗るわけですが、クリームを塗ることで余計にベタベタになるのではと不安があったんです。

しかしそんなことは当然なく、臭いも次第に薄れていきました。

場所が場所なのでなかなか塗り直しも難しかったですが、夜の入浴時に念のため下着を確認したところ、以前のような臭いではなくなりましたね。

意を決して彼を再び旅行に誘い、今度は受け入れてもらえました!

今だから話せますが、彼曰く、時々服の上からも臭いを感じることがあったと言いますから、かなりヤバかったんですね。

普段の制汗剤替わりとして、今もクリアネオを使い続けています。

まとめ

デリケートゾーンは臭いがあっても仕方がない場所ではありますが、男性の中には女性なら臭わないと考えている人も少なくありません。

自分のことな棚に上げて…と思う方もいるでしょうが、好きな人の期待には応えてあげたいもの。

普段の洗浄や臭いケアでは限界があるので、クリアネオで汗と菌、両方に対処するのがおすすめです。

臭いにきちんとクリアネオで対処して、女性としての魅力もアップしちゃいましょう。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
すそワキガにクリアネオ
すそワキガもクリアネオで消臭対策!

rs

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved