リンパマッサージの方法と図

リンパマッサージの方法と図です。

<質問>
リンパマッサージの方法を教えていただきたいです!

<回答>
リンパマッサージはリンパの流れをよくすることで体内にたまった老廃物の排泄を促進してくれますからむくみも解消して脂肪が蓄積することが減って、血行もよくなって太りにくくなりますし、お肌の調子もよくなるので美肌とダイエットにはぴったりなマッサージです。

強くマッサージすると刺激が強いので優しく気持ちよいくらいでマッサージしましょう。

入浴時には素手でもいいですが、それ以外だと無添加のボディジェルなどを使う方が肌に優しいです。

リンパマッサージは、コップ1杯のミネラルウォーターなどで水分補給をしてからはじめるとリンパの流れをよくします。

鎖骨リンパ節のマッサージからスタートするといいです。

鎖骨リンパ節がリンパの最終出口なので右腕以外の体じゅうのリンパが集まるので詰まりやすい場所ですから、ほぐしてあげてリンパの流れを良くしてから、はじめると効果的です。

方法は、左の鎖骨のくぼみに右の手のひらをあて、時計回りに円を描くように優しくマッサージするといいです。

右の鎖骨のくぼみに左の手のひらをあて半時計回りに円を描いてマッサージです。

どちらも鎖骨のくぼみから腋窩リンパ節へ向かってマッサージです。

力を入れすぎないことです。
さするだけです。

耳の下の顎下リンパ節には顔から首へ流れるリンパの通り道です。

ここをマッサージすると、二重あご防止にもなります

わきの下の腋窩リンパ節は肺や喉に近い場所なので風邪などでウィルスなどが体内に入った時に、免疫機能が働くので腫れたりしますね。

ひじの内側が肘リンパ節です。

リンパ節とマッサージの方向を図にしました。

赤の→の方向にマッサージするといいです。
rinpajyouhansin

そけい部(足のつけ根)が鼠径リンパ節です。

下半身のリンパ液が流れ込むリンパ節です。

ここに向かってマッサージすると下半身のむくみを改善して太りにくくします。

ひざの裏が膝窩リンパ節です。

ここの流れがよくなると足首が引き締まります。

静脈瘤にならないためにも足首のほうからマッサージするといいです。
rinpakahansin

なお、生理中や妊娠初期や食直後や病気のとき(発熱時、風邪など体調不良時、心臓病、高血圧、糖尿病、骨粗鬆症など)お酒を飲んだ後や皮膚に炎症がある場合はリンパマッサージをしないほうがいいですから注意です。

私は、夜、入浴後に自分の手でマッサージすることが多いです。

マッサージするときに使うと脚やせやセルライト除去にも役立って効果的なのが美脚マッサージジェルのルナパルテです。
脚やせだけでなく二の腕やウエストなど細くするのにも効果!と口コミでも人気です。
無添加で低刺激なのも安心して使えます。
詳しくは→ルナパルテ

関連の質問と回答

<質問a>
リンパマッサージの優先順位を教えてください(>_<)
時間がないときなど、ここだけはやっておいた方が良いところはありますか?

<回答a>
時間がない時でも、両方の鎖骨のリンパマッサージはした方がいいです。
他の場所のマッサージをする時も、まず、鎖骨のリンパマッサージから開始します。
詳しくは、この↑記事を最初からじっくりどうぞ。

★関連レビューサイト★
リンパマッサージに使える美容ローラーのコロコロで人気なのは、顔も体もどちらも使えるプラチナ電子ローラーReFa(リファ)です。
プラチナ電子ローラーReFa(リファ)の口コミ

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved