ベルタマザークリームの全成分とメリット

ベルタマザークリーム(旧ベルタ妊娠線クリーム)の全成分とメリットについてです。

マタニティマークの予防で人気のベルタ妊娠線クリームの全成分は、次の通りです。

水、グリセリン、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、BG、 ミリスチルアルコール、コメヌカ油、ステアリン酸グリセリル(SE)、 アスパラギン酸、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン、 アルギニン、グリシン、アスコルビルグルコシド、トコフェロール、葉酸、プラセンタエキス、セラミド2、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、ペンチレングリコール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ステアリン酸ソルビタン、クエン酸、水酸化K、エチドロン酸、フェノキシエタノール、グレープフルーツ果皮油

成分名がずらっと並んでいてわかりにくいですが、この中の「アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン」という成分が、ベルタ妊娠線クリームの有効成分になります。

化粧品材料として日本でも認可を受けている成分で、海外でも妊娠線のケアができる有効成分として臨床による検証がなされた実績のある成分なんですよ。

これまで妊娠線の予防ケアというと、保湿効果が高く浸透しやすいクリームという感じのものしかありませんでした。

しかし、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン(シラノール誘導体またはヒドロキシプロリシランCN)は、コラーゲン組織を再構築し、肌の弾力を修復する効果があり、特に深いシワに有効だという報告もされています。

これまでの口コミでも90%以上の妊婦さんに高い評価を得ているところも安心です。
ベルタマザークリームの口コミと効果

妊娠線が出来てしまう前にケアしたい人には是非試してみてほしいクリームです。
公式サイト→ベルタマザークリームで美ボディ
ninsin
y

2015/08追記:
*ベルタマザークリームにバージョンアップして成分も増えて(緑色部分)がパワーアップしています。
水、ミリスチルアルコール、BG、カニナバラ果実エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ローズマリー葉エキス、プラセンタエキス、アスパラギン酸、アルギニン、グリシン、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン、セラミド2、アスコルビルグルコシド、グルコシルヘスペリジン、トコフェロール、ユビキノン、葉酸、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、グリセリン、コメヌカ油、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ペンチレングリコール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ソルビタン、クエン酸、水酸化K、エチドロン酸、フェノキシエタノール、グレープフルーツ果皮油

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved