ベルタ妊娠線クリームとノコア(NOCOR)の違いと選び方

妊娠線ケアクリームといえば、一昔前まではあまり良いものがありませんでした。

けれど最近はベルタ妊娠線クリーム(追記:今はベルタマザークリームでバージョンアップ)やノコア(NOCOR)が出てきて口コミでもすごく人気です。

そこで、今回は、ベルタ妊娠線クリームとノコア(NOCOR)の違いと選び方をまとめます。

■ まず、ベルタ妊娠線クリームは、あくまでも妊娠線予防のクリームだと公式サイトで説明されています。

化粧品なので、あまり効果を謳えないという部分もあるのですが、成分を見てみると、シラノール誘導体、プラセンタ(馬由来)、スーパーヒアルロン酸など、美肌、美容に良いものがたっぷり含まれています。

特にシラノール誘導体は、海外での臨床実績もあり、妊娠線ケアに有効な成分で、コラーゲン組織を再構築してくれるので、深いシワの改善にも期待できる成分です。

このことから、妊娠線ができる前のケアももちろん有効ですが、出来てしまった妊娠線にもある程度期待できると思われます。
レビュー→ベルタマザークリームの口コミと効果

■一方、ノコアは、もとから出来てしまった妊娠線や肉割れ、セルライトを改善するクリームとして販売されています。

コラーゲンの生成をサポートするペプチドやプラセンタなどの成分や、ビタミンC誘導体の200倍以上も効果のあるファンコスC-ISという成分を配合しているので、美白にもおすすめのクリームです。

裏技的な使い方になりますが、ノコアは顔の保湿クリームとしても使えます。

私は、おなかやお尻や太ももの肉割れだけでなく、シミや黒ずみ改善にも使っています。
顔にも化粧水のあとに使っていますが、確かに美白効果を感じています。

無添加で高級美容液のような成分なので、顔にも使えるわけです。

ノコアは妊娠線の予防も、後からの改善も肉割れもセルライトにも良いボディクリームです。
レビュー→肉割れや妊娠線を消すクリームのノコア

どちらも1本の価格は同じですが、このように違いがあるので妊娠線ケア以外にもどんな効果に期待するかで選ぶと良いですよね。

例えば、できる前の妊娠線ケアをメインに、できた後の妊娠線のケアと、肌のハリ・弾力のケアもしたいとか、気になるシワがある場合ならベルタマザークリームがおすすめです。
バージョンアップしたので今は、産後の引き締め効果も期待できます。
公式サイト→ベルタマザークリームで美ボディ

昔できた妊娠線のケア、お尻の肉割れ、太ももやお尻のセルライトの改善や黒ずみやシミ改善の美白も期待するボディマッサージやボディメイク中心ならノコアがおすすめです。
詳しくは↓


y

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved