スリーピングエステパックのケアナノパックで本当に毛穴がキレイになるの?

スリーピングエステパックのケアナノパックで本当に毛穴がキレイになるの?

鼻を中心に黒いぶつぶつが気になります。

メイクでカバーしきれない、毛穴のトラブルが最近の私の悩みです。
nayamukao

鼻は黒ずみが見えるし、頬は毛穴自体が開きっぱなし

メイクを厚塗りしてようやく隠せるほどなので、それがまた肌への負担になっている悪循環です。

実は私、メイク用品のお店に勤務しています。

毛穴ケアの製品は扱っていないのですが、お客様から見てどうなんでしょうか?

肌荒れしている店員がいたら、そのお店の製品を使っているから荒れる、なんて思われてしまいますよね。

ついこの間、ファンデーションをご案内していたお客様が、私の顔をまじまじと見てから断ったのがとても気になっています。

今使っているものがまだあるからと仰っていましたが、私の毛穴が目立っていたので、カバー力がない製品だと思われたのではないかと不安です。

もちろん、これまで何もしなかったわけではありません。

仕事柄、美容製品には注目しているので、毛穴に良いと言われる美容液や洗顔フォームなどは片っ端から使ってきました。

でも効果が出ません。

中には良いなと思えた製品もあったのですが、しばらくすると元の顔に戻ってしまう始末。

次第に探すこと自体がストレスになってしまい、余計に肌が悪くなるのを恐れて諦めてしまいました。

しかしメイクでのカバーのみを続けていたある日のこと、同僚から毛穴に良いという製品の噂を聞いたんです。

ケアナノパック(CARE NANO PACK)」という名前で、何でも夜専用の美容パックだそう。

95.7%が効果を実感!しつこい毛穴対策には『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』

お手入れが夜だけで済むなんて便利ですよね。

効果があるなら頼ってみたいと思い、最後のあがきのつもりで、製品をチェックしてみました。

「ケアナノパック」は睡眠中に効果を発揮

ケアナノパックは、夜用かつクリームタイプのパックです。

美容液を染みこませたマスクではないので、寝ている間に取れてしまう心配もありません。

効力は6時間以上も続くそうで、寝れば寝るだけ毛穴の引き締めが期待できます。

主な成分は潤いと引き締めの2種類に分かれています。

まず潤いは、トリプルヒアルロン酸

トリプルとあるように、3種類のヒアルロン酸が配合されています。

内訳は通常のヒアルロン酸とスーパーヒアルロン酸、そして3Dヒアルロン酸です。

一方引き締めは、植物エキスで補います。

アーチチョークの葉、シャクヤクの根、そしてホップの花から採取しています。

肌に馴染んで空気に逃げないスーパーヒアルロン酸

成分のうち、スーパーヒアルロン酸通常の2倍、水分を維持してくれます。

正式名称はアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムと言うそう。

もしかしたらこちらの名前を成分表示で見たことがある方もいるかもしれないですね。

通常のヒアルロン酸をアセチル化(ヒアルロン酸を構成する水酸基と呼ばれる物質をアセチル基に変換する)しています。

その結果水に溶けやすく溶けにくいという、相反する性質を兼ね備えた成分になりました。

どういう効果をもたらすのかと言えば、例えば空気が乾燥していても、肌の水分が蒸発しません。

空気中の湿気という水には溶けにくいけれど、一旦浸透した肌の水分には溶けやすいんですね。

さらに油とも馴染みがよく、分子のサイズも小さくなっているため、塗布時に肌の奥まで浸透してくれます。

さっぱり感が強く、塗布した時にベタベタしないというメリットもありますよ。

アセチル基は肌にくっつきやすい物質でもあるんですね。

3Dヒアルロン酸で保湿をより強固に

もう1つの3Dヒアルロン酸は、ヒアルロン酸クロスポリマーナトリウムが正式名称。

塗った際、通常のタイプよりも立体的なテクスチャになる特徴があり、潤いの膜をしっかり張ってくれます。

分子の構造自体が立体の網目状になっており、保湿はもちろん、肌のバリア機能としても優秀なんだそう。

通常のヒアルロン酸でも立体感、つまり厚さを出すことはできますが、そのためには大量に用意しなくてはいけません。

そしてもし厚みが作れても、肌に塗った時につっぱり感を得てしまいます。

3Dヒアルロン酸ならば、少量でも厚さを生み出せるだけでなく、塗った後も肌がつっぱりません。

もちろん通常以上の保湿力も得られますよ。

肌のリフトアップが見込めるのも嬉しいところ。

シナロピクリンで弾力アップ

引き締め成分のアーチチョークは、海外で食用としても好まれている植物です。

アーティチョークとも書きます。

葉の部分にはシナロピクリンという成分が含まれていて、これが美肌効果を持っています。

ケアナノパックでも重視されている毛穴の引き締めによって、黒ずみを目立たなくしてくれます。

ほかにも肌のハリアップ、肌荒れの解消が可能です。

紫外線や加齢を原因とするトラブル、くすみなど、これ1つで様々な問題に対処してくれるとか。

海外では紀元前から美容パックの材料などに使われていたとも言いますから、期待も高まりますね。

シャクヤクは美白美人効果アリ

立てばシャクヤク座ればボタン、歩く姿はユリの花。

なんて美人の例えで使われますが、シャクヤクは実際に美人になるための成分も充実しています。

ちなみにシャクヤクエキスと根っこを省いて記されることもありますが、そのほとんどは根の抽出物です。

主な成分にペオニフロリンがあり、肌の炎症抑制、血行促進の効果を持っています。

収れん作用もあることから、引き締め要因として選ばれたのでしょう。

スキンケアの中では炎症を抑える点が注目されているのか、美白目的の製品に含まれていることが多いですね。

また血行促進の影響からか、冷え性や生理不順で悩んでいる方にもおすすめ。

そういえば、美人の例えば漢方としての使い方も示しているなんて言われ、シャクヤクの場合は気が立っている女性向けなのだとか。

生理不順と言えば、まさに気持ちの不安定さが代表的な症状ですね。

それ以外にも保湿効果も期待でき、乾燥肌に限らずオイリーや混合など、様々な肌質の方に対応してくれます。

エイジングケアも可能とのことで、年齢を重ねても使いたい成分の1つです。

ホップは頭皮の健康にもおすすめ

最後のホップは、ビールの苦味成分としてもお馴染みの植物です。

アルコール飲料というと不健康なイメージもありますが、ホップは薬の材料としても使われていて、消化不良や不眠症の方に良いそうです。

またホップフラボノールというポリフェノールの1種を備えており、抗菌や鎮静を行ってくれます。

肌ケアであれば、ニキビ予防サポートに良いです。

引き締め効果もホップフラボノールのもたらす効果の1つみたい。

さらにエストラジオールと似た効果を持つため、女性の育毛剤やエイジングケア製品に多く含まれます。

エストラジオールは女性ホルモンの1つであるエストロゲンを構成する物質。

与えることで女性らしさがアップし、男性ホルモンを抑えてくれます。

美容成分は全部で35種類!

上記以外にも、美容効果のある素材を取り揃えているのがケアナノパックです。

ビタミンCやプラセンタ、セラミドなどスキンケアではお馴染みの成分で、夜は実質これだけでも十分。

美容液はもちろんのこと、乳液やクリームは不要です。

洗顔後は化粧水で肌を整え、パックを塗って完了。

ステップが省略できますから余った時間をほかのことに費やしても良いですし、それこそ睡眠に充ててパックの効果を存分に味わうのも良いでしょう。

もしオールインワンジェルを使っている方は、別途化粧水を購入したほうが良いかもしれません。

オールインワンには美容成分が含まれているので、ケアナノパックと重ねて使うことで互いに悪影響となる可能性があるそうです。

またアロマオイルなどで有名なベルガモットの香りなので、就寝もしやすくなります。

睡眠しやすさに加えてストレス解消の効果も持っていますから、あれこれ考えて眠れない人もリラックスできますね。

ちなみにパックですが、翌朝はいつもの洗顔でOK

別途洗い落とすために手間をかける必要はありません。
ケアナノパックは毛穴の開きだけでなく黒ずみケアにもなる?

なぜ寝ている時のケアが良いのか?

そもそもケアナノパックはなぜ夜、しかも寝ている時専用のパックなのでしょう。

夜に美容ケアを行う人は多いと思います。

でも寝ている間のことまで考えている人は少ないのではないでしょうか?

私も夜は、塗ったスキンケアをその場で浸透させるぐらいの意識。

寝ている時間目いっぱい使って効果を与えるという発想には驚いています。

さてケアナノパックを睡眠中に使うことについてですが、まず家にいるため、紫外線をはじめとした外部からの刺激が存在しません。

刺激がなければ肌がより健康に近い状態となるため、美容成分をきちんと与えられるんです。

また夜は肌のターンオーバーの時間でもあります。

自ずとダメージ回復を行うタイミングなのも、美容成分の塗布にはうってつけです。

もちろんノーメイクですから、化粧品で阻害される心配もありません。

しかし一方で、寝ている間、肌の表面は乾燥してきます。

水分が蒸発してしまうんですね。

肌の乾燥は毛穴ケアにとっても見逃せない事態。

だからこそ防止の意味も兼ねてパックをする、というわけです。

直前の洗顔が重要

パックでは毛穴の引き締めと保湿を行ってくれますが、唯一洗浄だけはできません。

きちんと洗わずに引き締めてしまえば、汚れは毛穴に溜まったまま。

なのでケアナノパックを使用する前の洗顔は、毛穴汚れを意識しましょう。

ポイントはきめの細かい泡を作るこそ。

石鹸や洗顔フォームなど、アイテムは普段使っているもので構いません。

でも手で泡立てるのではなく、泡立てネットなどを用意して、普段よりもたっぷりの泡を作りましょう。

泡立てネットがすぐに用意できないなら、ボディ用のナイロンタオルやスポンジで泡立てるのもおすすめ。

もちろん洗う際は手にとって行います。

泡の粒が細かければ、毛穴用の洗顔料でなくても、しっかり奥に届いてくれますよ。

購入は3種類の定期コースから

注文時は、10%オフのお試しコースで始めると便利です。

定期ですがいつやめても良いため、都度購入が用意されている意味あるのかなと思ってしまいました。

解約の連絡をすることが面倒でなければ、お試しコースがおすすめです。

ちなみに発送から25日以内であれば、初回購入分のみ返金保証が用意されているのも魅力。

ただし使った上で効果が無い場合のみ受け付けるので、未使用の製品は対象外、最低でも15日以上の利用を条件としています。

それ以外は、3ヶ月ごとに3本まとめて発送の基本コース、年間購入コースが用意されています。

基本コースは3回の受け取りが必須なので実質9ヶ月、年間購入コースはそのまま12ヶ月の継続が条件です。

ただ割引率はお試しコースよりも高いので、お試しコースで良いなと思ったらどちらかに切り替えるとコストも浮きますよ。

受け取り回数が決まっているコースには返金保証も無いので、その意味でもまずはお試しからですね。

1日の目安量が親切

私もお試しコースから始めました。

1日の目安は直径1.5cmほどなのですが、きちんと測るのって難しいですよね。

しかしケアナノパックの場合、チューブに描かれているロゴマークの直径がちょうど1.5cm!

ロゴと同じぐらいだなと思うだけ出せば良いのでありがたかったです。

手に1.5cm分取り出したら、少しずつ取って顔全体に。

パックというより、ただの美容クリームを塗っている感じなので、顔が重いという感触もありません。

翌朝、洗顔して見ると触感がスベスベしています。

さすがに1晩で毛穴が目立たなくなることはありませんでしたが、ヒアルロン酸などの保湿効果は早くも感じられました。

毛穴のケアができてきたなと思ったのは、約2ヶ月ぐらい経ってからですね。

黒ずみはほとんどなくなり、頬を中心に毛穴自体も見えなくなってきたんです。

メイクは厚塗りどころか、薄くてもカバーできてしまいます。

これで仕事も安心して行えます。

そのうちスッピンでも自信が持てるぐらいになるのではと、今から楽しみです。

まとめ

毛穴の問題は肌トラブルの中でもとても厄介な1つだと思います。

気がついたら汚れが入り込んでいるのに、取り出すのは専用の化粧品でも容易じゃありません。

広がった毛穴も、詰まりがなければ戻るとは限らないですよね。

でも、諦めるのはまだ早いです。

ケアナノパックなら寝ている間に美容成分が毛穴に働きかけ対処してくれます。

毛穴が汚れも目立ちもしない、綺麗な肌を取り戻しちゃいましょう。

公式サイト↓
ケアナノパック

rs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved