母なるおめぐみのメリットとデメリットの解決策

母なるおめぐみのメリットとデメリットの解決策

授乳は身体の成長だけでなく、赤ちゃんの心の栄養とも言われていますが、あなたは母乳育児に大きな悩みを抱えていませんか?

実は出産した女性の9割以上は母乳育児を望んでいますが、その中の半数が母乳育児に大きな悩みを抱えています。

母乳が出にくい原因と対策

akatyanbonyu

母乳が出ない
母乳が少ない

この2つはとても多い悩みとなっており、その大きな原因となっているのは日頃の食生活からの栄養バランスや水分補給。

そしてストレスの溜めすぎも良くありません。

授乳期は赤ちゃん中心となっているためママの生活リズムも乱れがちです。

そのため食生活がおろそかになったり、疲れてしまい食事をとらない方もいます。

さらに母乳の8割以上は水分でできているため、冬場なら3リットル。

夏なら5リットル近くの水分を摂取するのが理想的です。

水分摂取が少なくなると詰まりやすくなり、乳腺炎を引き起こす可能性も出てきます。

慣れない育児は想像以上にストレスが溜まります。

今まではしっかりと取れていた睡眠も、赤ちゃんが2~3時間おきに起きてしまうため眠れないと言うお母さんはとても多いでしょう。

そこで、しっかりと質の良い母乳を出すためにも必要となってくるのが、生活習慣を整える事。

私も、母乳の出をよくするためにいろいろ工夫していました。

例えば柑橘系のみかんなども母乳が出やすかったです。

小豆ご飯も母乳を出やすくしますよ。

いろいろ工夫しても母乳が出にくいときは、口コミで評判の「母なるおめぐみ」を取り入れてみてください。
母乳育児サポート飲料、母なるおめぐみ

母なるおめぐみは雑誌などでも数多く紹介されているあずき茶です。

あずき茶は、トップモデルやハリウッドスターも愛用してるほど高い注目を集めており、あずきに含まれる様々な栄養素をしっかりと補給することができます。

母なるおめぐみのメリット

では、母なるおめぐみのメリットとデメリットについてお話ししていきます。

まず、メリットは授乳中に必要とされる葉酸や鉄分など不足しがちな栄養素をしっかりと補うことができる点です。

古代から産後の強い味方とされてきたあずきには鉄分、亜鉛、マグネシウム、ビタミンB群が豊富に含まれています。

さらに豊富なポリフェノールやサポニンのポカポカ効果、そして食物繊維も豊富に含まれているので腸内環境を整える効果もメリットとして期待できます。

授乳中は赤ちゃんに栄養や水分を持っていかれることから、便秘になってしまう女性が急増しています。

母なるおめぐみなら、水分や栄養を補給しながらしっかりと食物繊維効果で便秘解消にもつながります。

体の調子を整えながら母乳の出を良くしてくれるのが、母なるおめぐみの最大のメリットと言えます。

母なるおめぐみのデメリットと対策

続いてデメリットです。

1番大きなデメリットは価格帯となっています。

母なるおめぐみは、1ヵ月あたり5,980円となっており、お茶としてはかなり高いですよね。

これでは一度試すことができても継続していくことができるか不安になる方も多いと思います。

しかしこのデメリットを解決する母乳育児応援コースが公式サイトにはあります。

母乳育児応援コースでは通常価格5,980円が特別価格1,980円になり、全国どこでも送料無料で購入することが可能です。

2回目以降も割引価格で購入することができるため、デメリットのせいでなかなか購入する気になれなかった方もぜひ試してみてください!

公式サイト↓
母なるおめぐ実

m+