脱毛器ケノンをアトピー肌で使うコツと注意

脱毛器ケノンをアトピー肌で使うコツと注意についてです。

アトピー体質の場合、ちょっとした外部からの刺激でもすぐに反応してしまいますよね。

特に、夏になると紫外線を浴びた場所が赤くなったり痒くなったりを繰り返しますので、夏にアトピーが悪化するケースも少なくありません。

そんなアトピー体質の人でも、いま人気の脱毛器「ケノン」は使用が可能なのでしょうか。

ケノンは、敏感肌やアトピー肌の方でも使用は可能ですが、万人が大丈夫だという補償はありません。
出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌

これは、オーガニック化粧品などの肌に良いとされるものでも同じですが、どんな時でも敏感に反応する方もいれば、体調などに大きく左右される場合もあります。

アトピー肌の方がケノンを試す場合は、まずテストをしてみましょう。

例えば、アトピーの炎症が起きていない場所に照射してみます。
この時の出力はかなり下げた状態にしてくださいね。

これでしばらく様子をみて、何ともないようでしたら炎症がひどい場所を除き脱毛を開始してください。

もしも、痛く感じたり熱く感じたりするようであれば使用を一旦中止して、患部をよく冷やしてください。

痒みが出た場合も同様です。

試す場所としては、足などが良いかもしれませんね。

肌が弱いという自覚がある場合は、必ず出力は弱くして6連射から始めると良いというような口コミもありました。

ケノンはあまり肌に負担をかけないような構造になっているので、カミソリや毛抜きに比べるとかなり負担は少なくなると思います。

ただし、「光」が合わないという方も中にはいますので、同じような光脱毛のサロンに出向いてお試しを受けてからケノンを購入するという方もいますよ。

例えば光脱毛のサロンでアトピーでも格安でお試し脱毛できると、口コミで人気なのはミュゼプラチナムです。
全国に店舗があるのも便利です。
キャンセル料が不要なのも人気ですよ。
公式サイト→ミュゼプラチナム

是非、参考にしてみてくださいね。

脱毛サロンの光脱毛が可能なら、ケノンも大丈夫ですよ。

自分のアトピーの状態も観察しながら決めるといいです。
ケノンは、家族みんなでも使えるのも人気です。
美顔機能で、ニキビやシミやそばかす、小じわの改善にも効果です。
出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌
keno_sozai_2

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved