艶つや習慣プラスとクリアポロンの徹底比較!どちらを選ぶとイボや角質粒がとれてキレイになる?

艶つや習慣プラスとクリアポロンの徹底比較!どちらを選ぶとイボや角質粒がとれてキレイになる?

首にホクロが増えたんじゃない?」

休日、友人を招いて自宅でティータイムを過ごしていた時の話です。

お互い40歳に突入し、仕事や家事についての愚痴で盛り上がっていたのですが、友人は私の首にある黒っぽい点々が気になった様子。

私自信、この時初めて気がついたのですが、触ってみるとホクロとは違って盛り上がっています。

しかも、この謎のブツブツは1箇所だけでなく、首に数箇所、後で確認したら胸やお腹にもいくつかできていました。

調べてみると、私にできたこのブツブツは、どうやら角質粒と言うそう。

早い人で30歳を過ぎた頃からでき始めるみたいです。

原因は、年齢を経たことで代謝能力が低下することにあるようす。

古くなった角質が代謝できちんと落ずに留まってしまい、ブツブツを形成してしまうんです。

イボなんかもこの延長で作られてしまいます。

しかしその話を友人にしたところ、ピッタリなものがあるとケア製品を紹介されました。

それも2種類も。

どうやら友人も角質粒には悩んでいたようなのですが、良いと言われる製品を見聞きしたばかりで、どちらにするのか決めかねているようです。

とは言え私も製品についてはどちらも初めて聞いたので、判断することはできません。

始めるならどちらが良いのか、成分などを比較してみることにしたんです。

「艶つや習慣+(プラス)」は従来品「艶つや習慣」の5倍の配合

1つ目の「艶つや習慣プラス」は、オールインワンジェルタイプ。

イボなどの対処となる角質ケアに加えて、スキンケアも一緒に行えます。

ステップとしては化粧水、美容液、乳液がカバーでき、効果では保湿、キメ、しなやかさを重視しているようです。

これだけでスキンケアとしても十分なので、別の肌悩みをアイテムでケアしている方は、様子を見つつ併用するかを決めましょう。

女性の愛用者が多い製品ですが、男性でも使えるため、夫婦や家族単位で申し込むのも良いかもしれません。

1ヶ月分が120gと大容量のため、顔はもちろん体に使ってもきちんと1ヶ月持つのが魅力です。

もともと艶つや習慣という製品が販売されていたのですが、艶つや習慣プラス(+)に進化して主成分の配合が以前の5倍になるなど、パワーアップしています。
艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の口コミ!イボも角質粒のポツポツも消えるのは本当?

アンズで脂肪酸を補給

艶つや習慣プラスに含まれる主成分の1つはアンズです。

アンズの種の中には仁と呼ばれる成分が含まれており、エキスを抽出することでパルミトレイン酸と呼ばれる脂肪酸が摂取できます。

パルミトレイン酸は人体にも存在するのですが、年齢が増えるとともに少なくなりがち。

減り続ければイボや角質粒が作られやすくなってしまいます。

配合量の増えた艶つや習慣プラスでしっかり補給しましょう。

ちなみに杏仁豆腐の杏仁は、そのままアンズの仁のことです。

種全体を指すこともあり、仁あるいは種を粉にしたものを豆腐状に固めています。

配合量は艶つや習慣プラスに及ばないにしても、杏仁豆腐を食べるのもお肌には良いのかも。

糖分などの摂取しすぎに注意しつつ、おやつ代わりにおすすめです。

ハトムギでスベスベ肌に

もう1つの主成分はハトムギ

ハトムギ化粧水やブレンド茶の成分として、美容面ではお馴染みですね。

イボや角質粒に対しては、肌のバランスを整える効果と保湿効果が注目されています。

肌にブツブツができやすくなるのは、代謝が落ちてくる年齢から。

ハトムギは代謝の低下で衰えた肌を整え、またアミノ酸によって潤いをもたらしてくれますよ。

プラセンタで若返りも期待

イボや角質粒のトラブルケアとしては上の2つですが、艶つや習慣プラスにはほかにも美容成分がたっぷり。

悩みを解決するには肌の状態が健康に近いことも大事ですし、より良い状態を維持できれば将来の予防にも繋がりますね。

その1つがプラセンタです。

プラセンタもアミノ酸を始め、含まれている物質が豊富。

いくつになっても綺麗な肌を維持するために、必要な成分と言えます。

アロエベラとヒアルロン酸で保湿

保湿成分はハトムギだけではありません。

艶つや習慣プラスには、アロエベラとヒアルロン酸も加わっています。

艶つや習慣は、休止も解約も自由自在

購入時は、定期コースで申し込むことにより初回が定価の半額

2回目以降も2割引で続けることができるので、お財布にも優しいですね。

ちなみに定期コースに購入回数の制限はありません。

効果を実感したいならまず3ヶ月を推奨していますが、肌への異常を始め、気になることがあれば1回で解約しても大丈夫ですよ。

ジェルなので、人によっては余ったり足りなくなったりすることもあるでしょうが、そんな時も問合せすれば対応可能。

発送日をずらしたり、1回の注文個数を変更することでしっかり続けることができます。

一時的な休止は、なんと最大で4ヶ月まで可能です。

入院や旅行など、長期間家を空けてしまう方も、辞めずに続けることができますね。

公式サイトからの注文であれば、初回申し込みの時点で3個までのコースから選べます。

また頻度も1ヶ月ごとと2ヶ月ごとが用意されており、それぞれに割引率も違います。

予め家族や友人も使うと分かっているなら、最初から1個1ヶ月以外のコースも検討してみましょう。

そして1回きりの購入であっても、初めての方に限り1割引が適用されるそう。

都度購入は定価そのままでの販売が多い中、珍しいですよね。

でも定期購入自体が不安という方もいるでしょうし、嬉しい対応かもしれません。

詳しくは↓
艶つや習慣 URL1

「クリアポロン」はハトムギ重視

クリアポロン(Clear Poron)」の方も見てみましょう。

こちらも同じくオールインワンジェルタイプですが、1ヶ月分の容量は60gと艶つや習慣プラスの半分です。

全身に満遍なく使うというより、気になるところに集中ケアを行うイメージでしょうか?

もちろんどこにイボや角質粒ができていても使えますよ。

主成分にハトムギとアンズが含まれているところも共通していますね。

ただしクリアポロンの場合はハトムギの成分、ヨクイニンに注目しています。

ヨクイニンはハトムギの種に含まれており、皮膚細胞が生まれ変わるのをサポートしてくれます。

艶つや習慣プラスでは具体的な物質名については触れられていませんでしたが、案外ヨクイニンなのかもしれませんね。

しかしクリアポロンは、脂溶性と水溶性、2種類のヨクイニンを用いることでイボケアとしているのがポイント。

油にも水にも溶けるバランスの良さを武器に、イボをポロポロ落としてくれるんです。

アンズでパルミトレイン酸を重視しているのは同じですね。
クリアポロンの口コミ効果レビュー!首・目元・デコルテのイボ・ぽつぽつが消える噂は本当?

ダーマヴェールでもイボ対策

ハトムギとアンズに加えて、ダーマヴェールが取り入れられているのも特徴。

セイヨウシロヤナギという植物から得られる成分で、イボのような肌の角化や、内側の乾燥防止が期待できます。

ほかにもくすみ対策に用いられることがあり、敏感肌の方でも使用可能です。

くすみ対策ならほかにもある

クリアポロンにも様々な美容成分が含まれています。

ダーマヴェールで得られるくすみ対策に、ビタミンC誘導体、プラセンタ、そしてアラントインの3種。

アラントインは抗炎症作用と、皮膚表面の細胞増殖効果を持っています。

特定の植物のみにあるわけではなく、胚芽や根であれば存在する成分で、動物ではカタツムリの粘膜にも含まれているとか。

もちろんビタミンCやプラセンタも、くすみ対策専用というわけではありません。

ビタミンCならコラーゲン生成、プラセンタならエイジングケアなど、通常持っている効果も備えていますよ。

潤い成分は実質13種類?

続いては保湿成分です。

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、スクワラン、そしてトレハロースと、物質名だけ挙げれば5種類。

しかしヒアルロン酸を5種類、セラミドとコラーゲンは3種類ずつ含まれているんです。

それぞれに分子サイズやそれに伴う浸透率、水や油との親和性など、作用の仕方が異なります。

よって色々な肌質、部位であっても、馴染みやすいのがメリットですね。

ヒアルロン酸などは様々な化粧品が販売されていますが、もし効果出てないかもと思ったら、細かな種類の違いをチェックしてみると良いかも。

年齢肌や自然由来の成分も豊富

そのほか、年齢に応じて変化する肌へ、オリゴペプチドなど3種類の成分。

またカミツレ花エキスやアロエエキスなど自然由来の成分が5種類配合されています。

カミツレなら保湿や消炎効果があるように、天然という以外にも、しっかり美容効果が見込めるものばかりです。

クリアポロンは初回の値段なら有利?

購入時は、定期コースの初回値段だけを比べるとクリアポロンがお得です。

しかし定価自体はクリアポロンの方が高いため、2回目以降の価格は艶つや習慣プラスがお得です。

ただ継続利用を続けていくことで、割引がアップする特典が設けられているとか。

具体的な割引率は不明ですが、今後ずっと続けていくならば艶つや習慣プラスを上回る可能性もあるでしょう。

ちなみに通常購入では、クリアポロンの金額は定価のままです。

また最低3回の継続利用が条件。

効果を見極めるのには艶つや習慣プラスも3回の利用を推奨していますが、何かあった時の事を考えると、購入が決められているのは少し悩んでしまうかも。

ただし180日以内の返金保証が付いています。

初回分のみですが、合わなかった時にお金が戻ってくると助かりますね。

さらに奇数回限定で、フルーツの雫ピール石鹸がセットに。

名前からもわかるようにピーリング効果のある石鹸です。

クリアポロンのブランドであるmenina joueの製品のようで、同ブランド製品におまけとして付いてくるみたいです。

効果がよかったらこちらも買い始めても良いかも。

また発送時は、商品名を箱類としているため、家族に内緒で始めたいという方に便利です。

実績の多さもあって艶つや習慣プラスを選択

私は艶つや習慣プラスを選ぶことにしました。

アンズとハトムギの高配合も良いと思いましたし、数こそ少ないもの、美容成分の配合率がクリアポロンより高かったんです。

クリアポロンが持つ美容成分には、これまで使ったことがないものもあったので魅力的でしたが、艶つや習慣プラスの方がお得であることに加え、利用者が多いこともプラスになりました。
艶つや習慣の角質ケアで首や目元や胸元のポツポツやイボが消えるのは本当?

販売されてからの年月が浅いこともあって、クリアポロンは艶つや習慣プラスと比べると利用者も少ないようです。

もちろんそれでクリアポロンが悪いという訳ではないのですが、まず艶つや習慣プラス試し、効果が無かった場合に切り替えようと考えました。

届いた製品を見てみると、まずその赤さ(オレンジ色)に驚きますね。

公式サイトでも画像は確認していたのですが、本物はそれ以上の赤さに見えます。

くちなしの自然な色らしいですし、色は肌に移らないので安心しました

ほんのり果物のような香りがするのも特徴です。

特別香料は加えていないそうですから、アンズを始めとした素材の香りでしょう。

数分ぐらいはベタつきを我慢

艶つや習慣+を塗った感想としては、直後は少しベタベタしますね。

ただ3分、4分ぐらいかな、経過するとサラサラ状態になるので、普段からさらっとタイプの化粧品を使っている方は数分だけ我慢してください。

その間は放置でも良いですが、揉み込んでリンパマッサージを兼ねるのも肌ケアにはおすすめです。

ジェルなので伸びがよく、目安のさくらんぼサイズで首全体は余裕で塗り込めることができました。

胸やお腹にも艶つや習慣+を使ってみました。

お腹に塗る時はちょっとヒンヤリするので、冬は少し手で馴染ませ、温めた方が良いかもしれませんね。

数日は肌の潤いが出てきた印象。

顔より首の方がもちもちな肌になってしまったぐらいなので、角質粒のなかった顔にも艶つや習慣+を使い始めました。

首全体と顔、お腹と胸にできている角質粒の箇所に塗布していますが、さすが大容量、1ヶ月で足りないということはなかったです。

3ヶ月目の始めにポロリ

艶つや習慣プラスをしばらく塗り続けていくと、角質粒がかさぶたのようにカサカサした状態なってきました。

これはもうすぐかなと思っていたある日、艶つや習慣プラスを塗っている最中にポロリと取れたんです!

ちょうど3個目が届いたばかりの頃ですね。

最初に取れたのは、首の角質粒。

全体に塗布した分、効果も大きかったんでしょうか?

首に使う必要がなくなった分、お腹や胸への量を増やしたら、後を追うようにこちらも取れてくれましたよ。

今は顔と、念のため首やデコルテといった目立ちやすい部分に艶つや習慣プラスを塗布して、予防と美容ケアを兼ねています。

まとめ

年齢が原因の代謝低下って、本人に自覚がないのが問題ですよね。

なのでイボや角質粒が、突然出来たように感じますし、その場で「ああ、代謝が減ったのか」なんて思いつくのも難しいはず。

そして年をとれば取るほど、若い頃の代謝を取り戻す乗って大変です。

もし生活の見直しや普段使っているスキンケアで対処できていない方は、専用のジェルがおすすめですよ。

私にとっては艶つや習慣+(プラス)が効果的でした。

成分の配合量と実感力や総合的なコストなら艶つや習慣プラスが良いです。
艶つや習慣+(プラス)公式サイト↓
艶つや習慣 50代~向けLP URL1

しかしクリアポロンにも魅力がありますよ。
種類の豊富さと敏感肌ならクリアポロンです。
クリアポロン公式サイト↓
9747

自分に合うのを選んだら、イボや角質粒を取り去って、若々しい肌を取り戻しましょう。

ria+

rs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved