リンゴンベリーのアルブチンの美白効果は、他とどう違うの?

リンゴンベリーのアルブチンの美白効果は、他とどう違うの?

あなたはアルブチンを知っていますか?

美白化粧品に興味がある方であれば誰でも1度はアルブチンという名前を目にしたことがあると思います。

アルブチンは厚生労働省も認可している美白成分となっており、主に予防する効果に優れています。

シミやそばかすに対して高い効果を発揮することから、

「天然の漂白剤」なんて言われており、安全性も高いとされています。

しかし、アルブチンには天然のものと合成されたものの2種類があります。

合成されて作られたアルブチンは効果が高い分不安定となっており、安全性の観点から見ると、天然に比べて不安定なのが特徴的です。

そこで今、注目されているのは天然のアルブチンであるリンゴンベリーです。

リンゴンベリーとは、ヨーロッパ生まれのコケモモの仲間で、ビタミンEが豊富なフルーツです。
甘酸っぱくて美味しいですよ。
lingonbery

通常のアルブチンと比較してもメラニンを抑制する働きが非常に活発であることから、紫外線に対しても高い抗酸化力を維持しています。

安全性が高く、かつ効果的なアルブチンを取り入れたい方はリンゴンベリーが最適なのです。

このリンゴンベリーの抽出エキスが配合されているのが「雪肌ドロップ」です。

雪肌ドロップは、飲む日焼け止めとして今大変注目を集めています。

外出する30分前に飲むと効果的に4時間から6時間くらい紫外線カットをしてくれます。

雪肌ドロップにはリンゴンベリーだけでなく、ザクロエキスパウダーや植物プラセンタ、トマトパウダー、マリーゴールドエキスなどの豊富な植物エキスと、約56パーセント紫外線ダメージをブロックできる新成分ニュートロックスサンで作られた画期的な日焼け止めサプリメントなのです。

これからの季節や真夏の紫外線対策に雪肌ドロップをぜひ取り入れてみませんか?

雪肌ドロップ公式サイト↓
5105

m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2019 美肌の森, All rights reserved