ピンクゼリーの女の子産み分け効果とその理由

ピンクゼリーの女の子産み分け効果とその理由

子供が女の子だと将来が安泰。

最近ではこのように考える人が増えていることから、生まれてくる子供の性別が女の子を望むご夫婦がとても多いと言われています。

昔は家業の跡継ぎなどとしても、男の子を望む傾向がありました。

しかし、男の子は実際に結婚して家庭を持ってしまうと、自分の実家よりも、お嫁さんの実家を大事にする傾向があることから、娘が欲しいと望むご家庭が増えているのです。

確かに女の子が家にいると、お手伝いもしてもらえますし、年頃になっても一緒に楽しく出かけることができます。

そして結婚してからも、里帰りしてくれる機会が多いので、寂しい老後を過ごさなくて済むと思う気持ちはわからなくもありません。

そんな、女の子が欲しいと望む妊活夫婦の中で注目を集めているのが、ピンクゼリーです。

ピンクゼリーとは、女の子を授かる確率を上げる産み分けゼリーとなっており、インターネットから通信販売で気軽に購入することができると注目を集めています。

ピンクゼリーの口コミ効果レビュー!女の子産み分けで人気の噂は本当?

使用方法もとても簡単で、タンポンのような形状をしているアプリケーターを使って、膣内にゼリーを挿入するだけです。

もちろん女性の体内に挿入するものだからこそ、安全性にはかなりこだわって開発が行われています。

厚生労働省が定めた第三者機関の承認を受けた管理医療機器認証商品になっていることから、品質が心配な方も安心して使うことができます。

では、そんなピンクゼリーの女の子の産み分け効果とその理由について迫っていきたいと思います。

まずピンクゼリーは弱酸性で作られています。

その理由は、膣内を酸性に導くことにより男の子が生まれるY精子よりも女の子が生まれるX精子が優位になるからです。

2つの精子には特徴があり、

Y精子→ 酸性に弱く生命力が短い。

X精子→酸性に強く生命力が長い。

このようになっていることから、膣内の環境を弱酸性に導くことにより、女の子が生まれやすくなるようになっています。

そして、ピンクゼリーを用いて産み分けを行う場合の確率は60%から70%と言われており、良い結果を得られる方もたくさんいることがわかっています。

もちろん通常であれば男の子と女の子が生まれる確率は50%となっているため、60%から70%の確率に引き上げることをどのように思うのかはあなた次第です。

さらにピンクゼリーと同時にタイミング法も実践することにより、確率が少しアップすると言われています。

さらにこちらのピンクゼリーは産婦人科医と共同開発で誕生した商品となっているため、信頼度が高いのが特徴的です。

実際にピンクゼリーを購入している90%以上の方が、品質の高さと信頼性の観点からピンクゼリーを選んでいます。

もちろん赤ちゃんに影響を及ぼすような成分は一切含まれておらず、天然成分などの原材料に徹底的にこだわって開発が行われました。

私の友人も、実際にピンクゼリーを活用して産み分け法にチャレンジしていましたが、嬉しい結果を得られていました。

もちろん100%の確率ではない為、望む結果を得られないこともたくさんあると思います。

それでも、少しでも確率をアップしたいとあなたが考えているのなら、ぜひピンクゼリーに挑戦してみて下さい。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
10926
特許取得!産婦人科と共同開発した管理医療機器【ピンクゼリー】

rs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved