あごクレーターが酷い!新たなニキビもできて困る!どうすればいい?

あごクレーターが酷い!新たなニキビもできて困る!どうすればいい?

ニキビがたくさん出来て困ってしまいます。

私の場合は特に、あごを中心としたフェイスライン。

ニキビの1つ1つは小さいのですが、たくさんある分凹凸も多く、クレーター状態

傍目には凹凸が連なって、あごがやや膨らんでいるように見えるようです。

ついこの間も、友人から「顔が太った?」なんて言われてしまいました。

顔は人の印象の中でも重要な部位。

そのせいか、体重や体型が変わっていなくても太っているように受け取られてしまうんです。

彼氏からもダイエットするように言われてしまい、ショックを隠せません。

もともと子供の頃からニキビはできやすかったのですが、20歳を過ぎて数年経った今も無くなりません。

思春期ニキビから、そのまま大人ニキビにシフトしてしまったのかも。

ニキビはついつい触りたくなるなんて言いますが、ブツブツどころかゴワゴワするような触感が嫌で、私はほとんど手をつけていません。

さらに問題なのは、ニキビに加えてニキビ跡も凹凸が生じること

私にできているニキビはずっと出っぱなしというより、消えては生まれを繰り返している印象です。

しかし消えても次のニキビになるまで何も起こらないのではなく、しっかり跡が残ってしまいます。

色素沈着に加えてザラつきもあるので、ニキビではなくなったからといってクレーターは変わりません。

凸凹はメイクでカバーすることも難しく、いつも人目が気になってしまいます。

なんとかしようとニキビケア向け製品を試してみたこともあるのですが、残念ながら上手くいきませんでした。

頬やおでこはあまりニキビが発生しないのに、どうしてあごばかりにできてしまうのでしょう?

このままでは、病院で治療してもらうしか手がないように思えます。

あごは乾燥しやすい部位

まずは改めて、ニキビというものについて調べてみることに。

そもそもなぜあごに発生してしまうのかというと、あごは顔のパーツの中でも特に乾燥しやすい部位だそうです。

おでこなどと比べると、あごって汗をかきませんよね。

すぐ滴ってしまうという意味ではなく、あごには汗の出処である汗腺自体が少ないんです。

自然と水分に触れる機会がないため、基本的に乾きがち。

また私がそうなのですが、毎日のスキンケアを行う際にも意識しないため、より乾きにくくなってしまうんです。

あごに美容液をたくさん塗布したり、パックであごをしっかり覆うなんてことを日頃からしていますか?

せいぜいが、頬に塗った分をあごまで引き伸ばすぐらいでしょう。

当てはまるなら、私同様に乾燥を原因とする可能性が高いかもしれません。

肌のダメージは乾燥からと言いますが、あごのニキビも同じなんですね。

あごの毛穴は小さい?

またほかの部位に比べた時、あごの毛穴は小さいと言われます。

その分一旦皮脂や汚れが入ってしまえば、取り出すことが難しいんです。

年齢を重ねるとターンオーバーが長くなり、古くなった角質がきちんと落ちず、毛穴の中に蓄積されてしまうこともあります。

ニキビが発生してしまうのは、乾燥などによって過剰分泌された皮脂や古くなった角質が毛穴に詰まり、アクネ菌や雑菌などと合わさることにあります。

と考えると、あごはもともとその状況を作りやすい場所とも言えますね。

またターンオーバーの長さや乱れは、角質をより硬くしてしまうことも。

結果、ニキビ自体も強固なものとなり、簡単にケアできなくなってしまうんです。

重点的な保湿でケア

よってまずは、あごの保湿ケアが求められます。

乾燥自体を防ぐことができますし、保湿によって肌のバリア機能が正常に保たれれば、皮脂の過剰分泌の一因を取り除くことにもなるわけですから。

ターンオーバーの回復にも繋がりますね。

ただ、保湿だからとたっぷり水を与えるのは違います。

特にビタミンCもしくはビタミンC誘導体の入った製品、アルコールフリーのものが望ましいです。

アルコールがNGなのは、ニキビ肌の人の多くが敏感肌かもしれないため。

消毒効果があるのは嬉しいのですが、その強さが刺激になって、ニキビをより悪化させかねないんです。

ビタミンCはコラーゲンを生成する効果があるため、水分を受け取りやすい肌を作ることができます。

美白効果や免疫効果もあるため、摂取することでより健康的な肌になるんですね。

誘導体はビタミンCをより浸透しやすくしたものなので、ビタミンCそのものと迷ったら誘導体の方がおすすめ。

ターンオーバーは気持ちの問題?

ターンオーバーの乱れを整える場合、女性ホルモンの乱れやストレスにも目を向けましょう。

保湿である程度はカバーできても、普段の生活で得たイライラで、ターンオーバーはあっという間に崩れてしまいます。

ニキビが出続けることは、いつまで経っても消えないことも、できるなら不快と思わないように。

毎日ストレスを抱えがちな方は、少しでもリラックスできる何かを見つけましょう。

趣味でも良いですし、食べ過ぎに注意した上でなら好きなものの飲み食いも良いでしょう。

好みがない人はクラシック音楽を聴いたり、アロマを焚くのもおすすめです。

女性ホルモンの乱れもストレスが原因で生じることがありますから、ある意味スキンケアよりも大事と言えるかも。

「メルライン」なら全部に対応

とはいえ、なかなかケアできる問題でもありません。

ニキビ問題は時間をかけるのが当たり前とはいいますけど、その間耐えるのは正直キツイです。

そんな折、友人が謝罪と言って「メルライン(MELLINE)」という製品を紹介してくれました。
メルラインの評判!口周り大人ニキビ解決の口コミ体験

太ったの話の時にニキビであることは話していたので、彼女なりに気を使ってくれたようです。

医薬部外品のニキビケアジェルで国内だけでなく海外でも人気。

また美容クリニックでも採用されるほどの信用も得ているそう。

成分の特徴は、まず10種類もの保湿成分

コラーゲンやヒアルロン酸、グリセリンなどを高濃度で配合しており、乾燥から肌を守ってくれます。

またターンオーバー対策として、プラセンタも含んでいます。

しかもただのプラセンタではなく、ビオカタライザープラセンタと呼ばれる純度の高い成分。

プラセンタそのものもアミノ酸やミネラル、ビタミンなどの栄養素が豊富で美容液などに採用されていますが、その上を行きます。

例えばターンオーバーを正常に近づけることはもちろん、美白や保湿、皮膚の構築など、様々なケアが可能。

ニキビの一因であるアクネ菌を除去したり、ニキビ跡までもケアしてくれますよ。

そこにビタミンEもプラスすることで、ターンオーバーの調整効果をより高めています。

ちなみに美白ケア成分はプラセンタ以外にも入っています。

ピサボロール、V.C.エチル、水溶性プラセンタ、そして加水分解コメヌカエキスの4つが該当。

プラセンタも2種類入っているんですね。

いずれも主に、肌の黒ずみに対処してくれます。

ニキビ跡の凸凹もケア

美白成分の内、水溶性プラセンタは美白だけでなく凹凸にも対応してくれ、肌にあるコラーゲンが破壊されるのを防ぎます。

凹だけでなく凸も予防することから、肌の引き締めも期待できるみたい。

さらに2種類の植物エキスによって、UVケアも行われています。

ヒメフウロとスターフルーツは紫外線ダメージを防止する効果を持っているため、ニキビだけでなくシワやたるみによる凹凸へも対処できるんです。

紫外線でダメージを受けた肌はトリプターゼという物質が存在しているようで、ヒメフウロはトリプターゼを阻害する効果を持っています。

スターフルーツはカリウムとビタミンC、そして食物繊維が豊富。

ビタミンCによる肌ケアはもちろんのこと、カリウムや食物繊維は老廃物の除去にも役立つため、ビタミンCと同様肌に欠かせません。

ニキビがなくなっても、なんとなく顔が緩んでいたら嫌ですから、リフトアップが行われるまでしっかり使いたいところ。

また香り成分として、ティー・トリーのアロマも加わっています。

オーストラリアで先住民が昔から嗜んできた香りで、リラックス効果が高いのだとか。

ニキビが消えないことへのイライラも、一緒に対処してしまいましょう。

顔全体に使えるオールインワンジェル

メルラインはまた、オールインワンジェルという側面も持っています。

さらに顔全体はもちろん、ボディへの使用も可能。

極端な話、メルライン1つあれば、ほかのスキンケアは必要ないんです。

化粧下地効果もあるので、メルラインを使ったら次はいきなりメイクで十分。

ボディまで使うなら2個ですが、顔までならば1個で1ヶ月持つ容量の多さも魅力です。

集中ケアコースでコスパも抑えよう

メルラインを購入するには、メーカーのインターネットショップ(公式サイト)から行うのが1番簡単。

集中ケアコースという定期購入によって、様々な特典を受けられます。

まず定価から3割引で申し込むことができ、クレジット決済を選べば初回分のみさらに500円引き。

継続購入の3回目以降であれば、3割引からさらに1割引されます。

割引価格で続ける条件は2ヶ月までなので、それ以上続けてくれる人にサービスということでしょうか。

ただ定価からの3割引は税抜き価格での差し引きであることに対して、3回目以降の1割引は税込価格としての差し引きなので、計算には注意してください。

また初回分のみですが、180日以内に申請すれば返金保証にも応じてくれます。

最低でも、集中コースの継続条件2回を続けた人が返金保証の対象です。

返金が適用されることで2回続けても定価の1回より出費は抑えられますが、まず実物を確認したい方は定価で1つだけ頼むのもアリでしょう。

定期購入のサンプルでより充実したケアを

また集中ケアコースで申し込むと、今ならジェル以外にもニキビケア製品を試すことができます。

内容はクレンジングと洗顔、そしてCCクリームの3つ。

いずれも2日分のサンプルですが、クレンジングはノンオイル、洗顔は美容成分入り、CCクリームは9役もこなせる万能タイプ。

塗布しつつニキビ予防にも繋げることができます。

メーカーも同じですからジェルとも相性が良く、所謂ライン使いができるのも魅力。

クレアランの名前で洗顔料は製品化しているようですから、効果が感じられたら続けてみても良いかも。

さらにあごニキビの対策になる、料理レシピもセットに。

インナービューティの専門家が監修を務めていて、12月美肌レシピというタイトルから察するに、時期を問わずおすすめのメニューを紹介してくれているようです。

自分のケアにはもちろんのこと、自分の料理の幅を広げる役にもたちますね。

1ヶ月ほどでザラザラがなくなってきた

メルラインは顔全体に良いということで、私は顔用のオールインワンとして使い始めました。

ティー・トリーの香りは始めてかぎましたが、確かになんだか安心できるような、心地よい感じ。

また肌へのなじみもよく、伸びもしっかりしています。

500円玉サイズが目安ということもあり、きちんと塗れている感触を得られるのが良いですね。

保湿効果が高いためか、やはり最初は潤いを感じました。

肌がしっとりしてきたのに続いて、ニキビ以外の部分がツルツルに。

ここまでで1ヶ月ぐらいですかね。

2ヶ月目でニキビの数が減ってきて、肌全体が少し明るくなったように思います。

ニキビが出なくなったのは3ヶ月目から。

全く出ないというレベルに至るには5ヶ月ほどかかりましたが、3ヶ月を過ぎた頃から、次が出ない期間が長くなったんです。

以前は2、3日もすれば新しいニキビが出来ていたぐらいなのに、次第に1週間、2週間と増えて行きました。

シミのように色づいていた部分も薄く小さくなり、よく見ないと解らないぐらい

メイクでしっかりカバーできていますよ。

スッピンなのに、彼から「綺麗になった」と言われた時が、1番嬉しかったです。

まとめ

ニキビは色んなところに発生しますが、あごだと見え難い分だけ、周囲からどう思われるのか心配ですよね。

シミであればメイクで補うこともできますが、ニキビはそれ自体が凸凹していますし、跡になったから肌が平らになるとは限りません。

しかし実は、あごは誰しもニキビが発生しやすい場所でもありました。

乾燥しやすい上、徹底したケアも怠りがちな部位だからです。

対処としておすすめなのは、保湿とターンオーバーのバランス調整

普段の生活を見直したり、改めて持っているスキンケアで保湿成分を与えるのも良いでしょう。

もしそれで上手くいかない時は、私みたいに専用ジェルとも言えるメルラインに頼ってみるのがオススメです。

潤い成分をふんだんに取り入れていますし、ターンオーバー対策をはじめ、美容成分も充実しています。

メルラインでニキビもクレーターもない、スッキリした顔を取り戻しましょう。

詳しくは→お得なメルライン公式サイト

hs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved