耳下から顎ラインにニキビができた!元に戻すには?

耳下から顎ラインにニキビができた!

元に戻すにはどうすれば良いのか?悩んでいました。

はい、ニキビが変なところにできて困っています。

私は子供の頃からニキビ肌。

頬やおでこにたくさんできてしまうこともあり、大人になっても見た目の悪さはもちろん、メイクの邪魔になるので辟易していました。

それでも近頃は数も減ってきたので、良くなったのかなと思っていたんです。

ですがある時、友人から「顎の下にブツブツがあるよ」と言われました。

触ってみると、確かに凸凹した感じがあります。

周囲を触ってみると、どうやら耳の下からぐるっとUラインに集中しているみたい。

私は身長も170cm近くあり、女性にしては大柄。

友人らも私よりは背が低い子ばかりなので、今まで以上に人の視線が気になってしまいます。

自分ではどうやっても直接見ることはできない場所なので、今はマスクやマフラーなどで隠すようにして過ごしているほどです。

しかしマスクでは耳の下や、顎でも首に近い位置にあると隠せません。

マフラーは便利ですが、冬限定のアイテム。

夏でもしていたら不審な目で見られてしまうでしょう。

ですから一体どうしてこれらの場所にニキビができるようになったのか、どうすればケアできるのかを調べてみることにしました。

大人ニキビはホルモンバランスの乱れが原因

10代に起こりやすい思春期ニキビは、女性の場合、男性ホルモンが増えやすくなるために発生しやすいと言います。

大人になってからのニキビや吹き出物もホルモンが関わってくるのですが、成長期ゆえに男性ホルモンが出やすくなるのとは少し違いました。

例えば睡眠不足

満足に眠れていないと、交感神経が活発になるそうです。

自律神経は交感神経と副交感神経がバランスよく働くのが理想ですが、寝不足で乱れてしまうそう。

そして交感神経の方が優勢になると、男性ホルモンが作られやすくなるんです。

ゆえに思春期の頃と同様、ニキビができやすくなってしまうそう。

またストレスを得やすい人も、ニキビになりやすいと言います。

理由はストレスを緩和させるための成分が、皮脂の分泌を促進させてしまうから。

ニキビ自体はアクネ菌など原因菌がありますが、ニキビとして目立つまでに増えるには、皮脂や古い角質など菌が増えるためのエサが必要です。

ゆえにストレスで皮脂が必要以上に作られてしまうと、ニキビに繋がるんですね。

引用元https://www.mayado.jp/library/acne/5causes-and-solution.html#TTL6
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

黄体期の黄体ホルモンが増えすぎ?

女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンという2種類が存在します。

このうちプロゲステロンは男性ホルモンに構成が近いです。

プロゲステロンは生理周期のうち、黄体期とよばれる排卵日の後から次の月経までの時期に出やすいのですが、その量が多いためにニキビになりやすい人もいるそう。

毎日出っぱなしではなく、一定の時期にしかニキビが出てこないという場合は、生理周期を振り返ってみましょう。

触り過ぎ注意

ニキビの場合、触って手の汚れや雑菌が付着することでも起こりやすいです。

髪の毛の生え際などが良い例ですが、これはUラインにも言えること。

例えば考え事をしている時や、座った状態でうたた寝する際、どこに手を当てていますか?

その都度洗浄しているわけではありませんし、耳の下や顎に手を当てやすい人は、それがニキビの原因になっていることもあるんです。

一方で、スキンケアをしていないことが原因の可能性も。

顔や首、デコルテはしっかりやれと言われますが、その境界線となる顎はどうでしょうか?

顔と首両方をしっかりやっているから、顎もケアを徹底している気になっていませんか?

また耳の下はお風呂でも意識して洗う人が少ない部位。

頭を洗う時でも、耳の下をついでに洗うなんてことはしない人が大半でしょう。

ゆえに皮脂よりも、垢や汚れなどが残っていることが多く、ニキビになりやすいそうです。

こうしてみると、私の場合は睡眠不足と洗浄不足が当てはまりそう。

スキンケアは行っているつもりですが、今後はきちんと意識してやろうと思いました。

ケア中は皮脂を取り過ぎないように

皮脂の過剰分泌が原因であれば、スキンケア時に取り除くことがベスト。

ですが子供の頃ならいざしらず、大人になると皮脂の分泌は基本的に少なくなっています。

皮脂自体、もともとは肌の保湿のための成分ですから、ニキビケアのためとは言え、必要以上に取ってしまわないよう注意です。

また一定のタイミングでニキビが出る人は、その時だけ保湿アイテムを追加するなど、臨機応変な対応も大事です。

面倒ではありますが、ニキビができるというだけでなく、その時期は肌全体が弱っている可能性もあります。

アイテムを増やしてよりいたわってあげることで、ニキビだけでなく肌そのもののケアにもなるんです。

ちなみにニキビだけでなく、乾燥肌の場合は洗顔自体を行いすぎていないか気をつけてください。

肌をゴシゴシ擦ることでダメージとなり、ニキビの原因となっている可能性があります。

努めて優しく洗うか、拭き取り化粧水などで軽く洗う方法もおすすめですよ。

食事はビタミンやイソフラボンを優先

内側からのケアも大事。

食事ではニキビケアになるような栄養を含む素材を優先して摂りましょう。

例えばビタミン。

中でもB群は、皮脂を出し過ぎないようにしてくれます。

豚肉や納豆、きのこなどに多く含まれています。

B群の中では、新陳代謝のアップも見込めるB6が特におすすめ。

上記の食材のほか、たまごやバナナなどからも得ることができます。

またプロゲステロンの多すぎに対して、エストロゲンを増やすのも良いですよ。

体内のエストロゲンそのものを増やすのとは違いますが、植物性エストロゲンとよばれるイソフラボンを摂取しましょう。

植物性エストロゲンは、エストロゲンと同じ働きをしてくれるので、相対的にプロゲステロンより多くなれるんです。

イソフラボンは主に大豆や、その加工食品に多く含まれていますから、ビタミンB群も併せて得られる納豆は最適と言えます。

引用元http://proactiv.jp/about-acne/acne-location004.html
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

消化の悪さを解消するのもニキビケアへの近道

ニキビと関連して取り上げられやすいトラブルに、便秘があります。

便が詰まっている状態は、体内で老廃物や毒性のガスが充満している状態でもあるため、内側から肌に悪影響を与えているパターンです。

またそのサインとして、ニキビができるケースもありますね。

ゆえにニキビケアではなく、腸内環境ケアを行うことで同時にニキビが消えることも。

腸のお掃除に良い食品と言えば食物繊維ですが、食物繊維が多ければなんでも良いとはいきません。

食物繊維には不溶性と水溶性とがあり、不溶性を摂り過ぎているとむしろ便秘が加速することも。

不溶性と水溶性をバランスよく摂るほか、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌も得て、お腹の環境を整えましょう。

水溶性食物繊維なら海藻、善玉菌はヨーグルトなどから得やすいです。

また体内の水分不足ゆえに便が固まるのも便秘の一因。

1回にコップ1杯程度、数回にわけて水を飲む習慣をつけましょう。

副交感神経を活発にさせるのもおすすめ

自律神経の乱れの部分で、交感神経が活発になってしまうことがニキビの原因とでしたね。

しかし言い換えれば、副交感神経の方を活発にすれば、女性ホルモンが分泌されやすくなるため、男性ホルモンが多すぎという問題に対処できます。

おすすめの手段としては、ウォーキングなどの軽い運動

体をほぐすことが目的です。

ウォーキングはストレスケアにもつながりますし、ダイエットや健康にもプラスになる行動

休日に取り入れてみると良いかもしれませんね。

そんな時間がないという人には、入浴もおすすめです。

40度程度のお湯に20分程度ゆったり浸かりましょう。

普段はシャワーで済ませている人なら、より効果が期待できるかもしれません。

また極端な事を言うと、深呼吸だけでも副交感神経が活発になりやすくなるそう。

ストレスの話とも関わりますが、交感神経が活発になっている状態は、体全体が張り詰めている状態でもあるのだそうです。

リラックスに繋がる行為がニキビケアとなるのも納得ですね。

普段から緊張しっぱなしの人は、イライラでなくてもストレスになっていることもあるので、たまには力を抜いて過ごしてみては?

ストレス解消は健康的な方法で

ウォーキングがストレスケアにもなるとしましたが、いくら気分が良くなるといっても、不健康な方法はおすすめしません。

例えば暴飲暴食、アルコールの飲みすぎなどです。

ニキビが減っても体重が増えて醜く太ってしまっては、見た目を気にする人にとって本末転倒。

アルコールはその時は快適でも、二日酔いなどあとで苦しめられることになりますよね。

ベストな対処はストレスの原因そのものを無くしてしまうことですが、毎日の仕事内容など、避けられない問題はあるもの。

食品やお酒にお金をかけるぐらいなら、高級な美容液やマッサージ器の購入に充てましょう。

ただし美容関係に限らず、高額な買い物は後々のことを考えて行ってくださいね。

睡眠や入浴など、コストなく楽をしながら行えるケアもありますから、より体のためになるものを選んでくださいね。

追加アイテムにおすすめの「メルライン」

私も生活を見直しつつ、ニキビケアアイテムをプラスすることに決めました。

ニキビケアに良いとされるアイテムは様々ですが、特に気に入ったのが「メルライン(MELLINE)」です。

メルラインは顎やフェイスラインのニキビ用のオールインワンジェル。

それでいて顔のほかの部位や、ボディにも使えます。

ニキビで部位専用のアイテムってなかなか見ないので、そこにまず興味を持ちました。

中身も充実しており、まず保湿成分が10種類も入っています。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどなじみの深い成分も、浸透しやすく加工されているため、肌の乾燥ケアに期待。

コラーゲンには肌の引き締め効果も備わっているそうで、ニキビによる凹凸だけでなく、小顔も実現できるかもしれません。

また肌を潤すだけでなく、水分をキープしやすい状態に導いたり、抗菌などの効果を持った成分も。

よりニキビに役立つ保湿成分を揃えています。

よりよい肌をサポートする成分で構成

メルラインにはプラセンタも含まれており、ターンオーバーの乱れに対応可能。

メルラインではビオカタライザープラセンタと呼ばれる、これまた浸透に優れた成分を採用しています。

プラセンタであることに変わりはないため、保湿だけでなく透明感アップなど、肌の質そのもののアップも助けてくれるんです。

ほかにも植物エキスによる肌ケアや、5つの添加物を排除した無添加になっているなど、肌全体のことを考えた構成が良いですね。

さらに香り成分としてアロマのティー・トリーを配合

メルラインを使う時間が、ちょっとしたリラックスタイムになるのも魅力的です。

公式サイトから引用メルライン公式サイト
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

集中ケアコースでニキビケアアイテムプレゼント

メルラインの定期購入、集中ケアコースに申し込むと、いくつかの特典を手に入れることができます。

まずは値段の割引。

通常の金額と比べて、定期なら30%の割引が適用されます。

もし決済方法がクレジットカードであれば、その上で初回のみさらに500円引き。

加えて送料や、コンビニ払い時の手数料なども無料です。

そして2日分のスキンケアサンプルがプレゼント。

メイク落としと洗顔フォーム、そしてCCクリームの3つがセットになっています。

いずれもニキビケアのためのアイテムです。

普段のスキンケアをメルラインに任せれば、洗顔とメイクも併せて常にニキビケアがされている状態に。

ちなみに最低でも2回の継続が条件ですが、3回目以降も続けてくれる方には、さらに10%割引してくれるそうです。

仮に2回以下で辞める場合も、180日以内の返金保証制度が用意されています。

戻ってくる金額は初回分のみではありますが、損失が少なくなるので初めての方でも申込みやすいんです。

詳しくは→メルライン公式サイト

触ってみてもスベスベ

メルラインはジェルなので感触はひんやりですが、すぐに馴染むので冬でも問題なく続けられます。

オールインワンの中に化粧下地としての役目も担っているせいか、メイクのりも良いので、より時短できている印象。

朝晩、普段のスキンケアに置き換えて続け、およそ3ヶ月後、Uラインの感触が平らに戻りました。

友人にも確認してもらいましたが、「ニキビないよー」と言われてホッとしています。

またただニキビが目だたなくなるだけでなく、以前よりスベスベした触り心地に。

友人からも羨ましいと、メルラインの紹介をせがまれちゃいました。

まとめ

ニキビって顔に出るイメージが強いですが、実際は色んなところに出てきますね。

特に耳の下や顎は、鏡を使っても自分では確認しづらく、他人から指摘を受けて初めて気づくなんてことも。

それまで人の目には晒されていた恥ずかしさもありますよね。

ただケア方法としては、ほかの部位と変わることはないようです。

強いて言えば、あまり意識しない部位なので、触りすぎたり洗わなかったり、スキンケアをサボっているなどの理由が多いそう。

ほかの対策には改めて意識を向けつつ、スキンケアのサボりにはオールインワンジェルのメルラインを試してみると良いですよ。

保湿成分を中心に、ニキビだけでなく肌そのもののケアに役立つものが含まれているので、ニキビ後の感触の良さも期待できます。

メルラインで凸凹とはおさらば、ツルツルすべすべのフェイスラインを取り戻しましょう。

公式サイトではお得になるキャンペーンも時々開催中です。

今もお得になるのか、チェックしてみてください。
詳しくは→メルライン公式サイト

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved