夜もブラジャーを着用すると乳ガンのリスクが高まるの?

<質問>
バストアップやバストの形の維持のためには就寝時も夜用のブラを着用するのがいいとされていて、私もそう思っていたんですが、就寝中にブラを着けていると胸の血流が悪くなって乳ガンのリスクが高まるという意見を見かけ、こわくなりました。

どちらのほうが正しいというわけではないのかもしれませんが、夜用であれば問題ないのでしょうか…。
よければご意見お聞かせください!

<回答>
昼用のブラジャーを夜もつけるのは、締め付けるのでよくないですが、夜用専用のブラジャーでしたら、つけた方が良いと私は思います。

乳がん(乳癌)のリスクが高まるという噂もありますが、一部では無関係と否定されています。

私も無関係だと思っています。

胸が大きい方は、夜もブラジャーをしないと苦しいです。

胸が小さい方や垂れている方は、少しでも胸の形を保持してバストアップするためにも楽に寝るためにも、夜用専用ブラジャーをするといいです。
viagenightbura

◆ところで、乳がんの種類は、2つあります。
非浸潤がんと浸潤がんです。

非浸潤がんは、がん細胞が基底膜という膜に包まれているので、早期がんで他の臓器に転移している確率は低いそうです。

一方、浸潤がんは、がん細胞が基底膜から破れて出てきているので、血管やリンパに出て行くことで全身に転移しやすいそうです。
日本では、このタイプが多いので要注意です。

◆参考までに乳がん発症の原因となりやすいことについて書き出してみます。

閉経後の太り過ぎ
初潮年齢が若い
30歳以上の高齢での初産、または出産未経験や授乳したことがない場合。
母親や姉妹に乳がん経験者あり
良性乳腺疾患になったことがある。
放射線被曝
タバコを吸う
夜の勤務が多い
お酒をよく飲む 
経口避妊薬(ピル)を長い間飲み続ける。

===以上、ピックアップしてみました。
上記でもわかるように血流が悪くなることが直接の原因になっているわけではないです。

もちろん血流が良いほうが健康に良いので、マッサージするのはいいと思います。

自分で改善できること、禁煙や禁酒なども実践するといいですね。

なお、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が過剰だったりすると乳がんの発症リスクが上昇すると言われています。

ガン予防としては、上記の原因に注意しつつ、食べ過ぎないことも大事です。
いつも腹7分目くらいで食事を終わると、体が若返ってガン細胞も消えやすいです。

欧米式の高脂肪で高タンパク質の食事だとホルモンバランスが崩れやすいので注意です。

バランスが良い食事で野菜もたっぷり食べてビタミン、ミネラルを補給して健康に過ごすといいと思います。

運動するのもいいです。
ウォーキングやジョギングなど負担が少ない有酸素運動をすると太り過ぎも防げて体が若返るのでガン予防になります。

バストアップにぴったりな夜用ブラジャー

締め付けすぎずに、フィットして寝ている間にバストアップになる!と口コミでも人気なのがViageビューティアップナイトブラです。

垂れやすい胸や離れ乳などの改善にも向いています。
詳しくは→着けて寝るだけ!目指せ2カップUP!【Viageビューティアップナイトブラ】

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved