FUWARIとマカプラセンタの違い比較!どちらを選ぶと年齢肌に良い?

FUWARIとマカプラセンタの違い比較!どちらを選ぶと年齢肌に良い?

私もとうとう年齢肌に…。

気づけば肌荒れからの回復が遅くなってしまいました。

40歳を超えてから目尻にシワが出始めるようになり、もうそんな年かと思っていると、ほかにも影響が出ていました。

私はもともとシミができやすい肌質だったのですが、まずそれがなかなか消えません。

シミが残ってしまうことを気にして、毎日のように肌を見ているのですが、心なしか垂れてきたような気もします。

我が家では子供が幼い頃に家族で出かけた写真をリビングに飾っているのですが、その頃と比べるとやっぱりハリがないなと。

写真を撮ったのは20代の頃ですが、10年以上前とは言えショックがありますね。
日々のストレスも原因でしょうか・・

そんな折、故郷の友人がこちらに来るというので、久しぶりに会うことになったんです。

私は結婚後、夫の転勤に併せて地元を離れており、年末年始ぐらいしか帰省しません。

友人とは結婚後もしばらく会っていましたが、出産後にこちらが慌ただしくなり、育児などやることも増えて以来疎遠に。

メールやSNSぐらいしか交流できていなかったので、楽しみにしていたんです。

ところがいざ顔を合わせると、疲れこそありそうでしたがそれ以外は当時のまま!

「お互い老けたよねえ」なんて彼女は言いますが、正直、彼女に関しては「どこが?」という気持ちでした。

彼女もその後結婚したそうですが、仕事で忙しい毎日を送っているそうです。

美容に費やしている暇がなさそうなので、余計に気になってしまいました。

思い切って尋ねてみると、彼女の場合は特別なケアを追加するのではなく、普段から使うアイテムを見直したんだそう。

例えばメイクアイテム。

メイクはするだけでも肌の負担となるので、ミネラルファンデーションやオーガニック系のものに。

スキンケアは栄養をただ与えるものではなく、肌本来の回復を促してくれるタイプに切り替えたんだそう。

肌のトラブルは水分不足が原因のことが多いですが、年齢肌の場合はヒアルロン酸やコラーゲンなど、備わっている成分が失われているのも一因なんですって。

水分をただ与えるよりも、体内のコラーゲンやヒアルロン酸を復活させて、水分の維持力をアップせさた方が解決になるそう。

また紫外線対策も若い頃より念入りにしているそうで、日焼け止めだけでなく、サングラスや日傘は冬でも常備しています。

彼女のアドバイスを受けて、私もさっそくアイテムを見直して見ることに。

ところが、そこに意外な落とし穴があったんです。

コラーゲンなどは外から与えるだけではダメ

コラーゲンやヒアルロン酸などの肌の必要な成分は、スキンケアとして与えるだけでは不十分なんです。

自分でも調べてみたのですが、そもそもスキンケアで付与するものは人の肌に適したタイプでない可能性がある上、肌の表面にしか浸透できないとか。

肌の構成を考えると、アミノ酸やタンパク質なども得たいところですが、こちらもやはりスキンケアでは限界があるそうです。

友人にまた相談するかと迷っていたところで、サプリで与える方法があることを知りました。

サプリならば飲むことで内側から成分を与えられるため、肌の奥まで届きやすいんです。

配合されている栄養で様々な種類がありますが、今回は私のような年齢肌にも良さそうな成分のある2つから、よりぴったりな方を探ってみました。

「FUWARI」はアミノ酸とコラーゲンの摂取にぴったり

最初の「FUWARI」は、濃密純プラセンタと表記があるようにプラセンタのサプリです。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」でエイジングケア!

プラセンタは胎盤のことで、その中にはアミノ酸をはじめとする様々な栄養素が含まれています。

1日の摂取量は3粒ほどですが、原液で7200mgもの量を濃縮しているんです。

ちなみにFUWARIが採用しているのは豚のプラセンタ。

質では馬に劣るなんて言われることもありますが、ほかではなかなか見られない純度、配合率なので、効果が期待できるのかも。

アミノ酸の量で比べれば、FUWARIを利用するのは馬プラセンタを利用するのと変わらないそうです。

もちろんほかにもビタミンやミネラル、酵素など、エイジングケアに欠かせない成分が含まれています。

FUWARIは美容成分もプラス!

またFUWARIには、ヒアルロン酸やセラミド、エラスチンなどの美容成分も入っています。

内側からのヒアルロン酸は、まさに年齢肌対策ですよね。

しかも購入者には、コラーゲンの粉末である「hug-colla(ハグコラ)」がプレゼント。

実に50000mgものコラーゲンが1袋に詰まっているんです。

グラムに換算すると50gですが、これはちょうどハグコラの量と同じ。

純度100%のコラーゲン粉末というわけです。

もちろんコラーゲンも純製にこだわっていますよ。

これによって、コラーゲンも内側から増やすことが可能になっています。

FUWARIとは違いカプセルタイプではないので、飲食物に混ぜて食べるのが良いみたいです。

目安は1日にティースプーン1杯程度。

スプーンは3gほどなので、1袋で16日分ぐらいでしょうかね。

本来は1度きりのプレゼントですが、定期購入であればFUWARIの価格にプラス100円することで、毎月ハグコラもセットで届くのが嬉しいところ。

希望される方は注文時にその旨伝えましょう。

インターネットの場合は、申し込みフォームの備考欄に一言添えればOKです。

FUWARIは定期購入なら毎回半額

FUWARIの注文はインターネットが手軽です。

メーカーでの直接注文であれば初回は86%も割引され、2回目以降も半額で届くそう。

FUWARIの公式サイトでは毎月2袋届けてくれるコースもありますから、家族や友人同士でのまとめ買いにもおすすめです。

2袋単位だと、2回目以降が53%引きと、1袋の定期コースよりちょっと安くなります。

さらに特典もハグコラだけではありません。

エステサロンを運営されている方が監修した、肌のケアのための小冊子も付いてきます。

自分の現在のお手入れ方法との違いを、改めてチェックしてみましょう。

方法を見直すだけでも、肌が若返るかもしれませんよ。

FUWARIは、冊子の配布だけでなく、メールでも定期的なノウハウの送信があるので、続ける分だけ若返りの秘訣も得られます。

またFUWARIは、購入タイミングの変更やストップはいつでも可能

加えて90日以内であれば、初回分の代金を対象に返金保証制度も用意されています。

万が一効果が感じられなかったとしても、一部キャッシュバックとなるのがFUWARIの嬉しいところ。

アレルギーのある方と子供の摂取は厳禁

FUWARIに副作用はないので、原材料にアレルギーがある方や妊娠中の方、お子さんを除いて誰でも飲むことができます。

高齢者の方は、不安であれば病院などへ相談してみましょう。

妊娠中も完全にダメというわけではないので、どうしても飲みたい方は、かかりつけのお医者さんから許可を貰えば申し込めます。

ただ自己責任ですし、お子さんの利用がNGということは、胎児への影響も懸念されます。

出産が終われば問題なく始められるわけですから、少し我慢した方が安心かもしれませんね。

また、一応サプリなので1人で1日4粒以上の摂取も可能ですが、飲める方も摂り過ぎには注意してください。

副作用が無いとは言え、好転反応と言って効果があるがゆえに一時的な体調不良になることがあるそうです。

規定量を守っていても顕現することがあるぐらいなので、過剰摂取だとより出やすくなることは否めません。

FUWARIは、量を増やすよりも、続けることこそがケアの近道だと理解しましょう。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の口コミ効果!他のプラセンタサプリとの違いは?

「マカ・プラセンタ」はマカの効果にも期待

もう1つの「マカ・プラセンタ」もFUWARIと同じくプラセンタサプリですが、マカにも着目しているようです。
親子で摂るマカ・プラセンタ
DSC_0577

マカというと、男性の精力アップのイメージがありますが、栄養バランスも優れた植物。

マカは、プラセンタと同じくアミノ酸や鉄、カルシウムなどのミネラルがたっぷりで、ホルモンの調整のサポートもあるんだそう。

本場ペルーから取り寄せているため、栄養価もバッチリです。

ただプラセンタは国産で、製造も国内工場で行われていますから、サプリとしての品質も安心してよさそう。

アミノ酸では特に、アルギニンの含有量に優れています。

一方プラセンタは、FUWARI同様に豚由来のものを採用。

馬を選ばないのは、豚の方が人のプラセンタに近いからなんだそうです。

馴染みやすさも理由だったんですね。

マカ・プラセンタの摂取タイミングは食後?

FUWARIはいつでも良いので忘れないタイミングを推奨していましたが、マカ・プラセンタではオススメとして食後を挙げています。

早いほうが良いのか、30分以内が望ましいです。

特に理由は明記されていませんが、消化と関係があるのでしょうか?

そういえばFUWARIでも、胃腸の弱い方は食後の方が負担が少ないとしてオススメされていますね。

購入は3袋まで同時に可能

マカ・プラセンタの定期コースは毎月1袋から3袋まで選択することができます。

初回はそのコースであっても500円とFUWARIより安価ですが、2回目以降の割引率では劣るみたい。

1袋辺りの値段を比べると、3袋コースの単価でようやくFUWARIより安くなるようです。

FUWARI同様、袋数が増えれば割引率が高まるので、身近な方と誘い合わせて頼むのもアリかもしれません。

またマカ・プラセンタの場合は、1袋あたりが30粒に対し、1日の目安量が1粒から3粒。

メーカーでは朝晩の合計2粒を提唱しており、1人でも2袋以上のコースを頼む方もいるみたい。

マカ・プラセンタには継続条件が有り、最低3回は製品を受け取ることを求めています。

2回未満での解約も可能ですが、その場合は定価との差額分の請求があります。

不安な方は、最初から定価で都度購入をした方が良いでしょう。

またほかの製品ではあまり聞かない話ですが、マカ・プラセンタは入金が無い時に次回の発送を見送ることもあるそう。

コンビニ払いなどの後払い制度を利用する方は、うっかり忘れてしまわないよう、ご注意ください。
マカプラセンタで若返る理由

マカ・プラセンタは、妊娠中や子供もOK?

マカとプラセンタが合体のマカ・プラセンタ。

FUWARIほど濃縮されていないせいか、妊娠中や授乳中、お子さんの飲用も可能としています。

ホルモン調整も期待できるため、肌だけでなく妊活で悩んでいる方にも向いています。

よくある医師への相談も、何か薬を服用している方にのみ注意を促している程度です。

ただお子さんの場合は1粒が限度としているので、やはり量が問題なのかも。

与えすぎには注意しましょう。

配合量に期待のFUWARIでスタート

マカの効果を試してみたい気持ちもありましたが、私はFUWARI(ふわり)を選びました。

FUWARIであればコラーゲンとヒアルロン酸、加えてセラミドと肌の構成に役立つ成分が揃っているのがより魅力的だったんです。

ただマカ・プラセンタならば妊娠などでも飲んで良い状況が緩和されているので、子供を産む前だったら1も2もなくマカ・プラセンタだったかもしれません。

注文してから4日ほどでしたか、ポストに届いていました。

サプリが小ぶりなので、ハグコラを入れてもメール便サイズになっていて、不在時にも届くのが嬉しいですね。

もちろん、ハグコラは毎月をお願いしましたよ。

納品書には次回の発送日の記載があるので、解約時のことを考えて保管しておくのがオススメです。

カプセルのFUWARIはもちろん、ハグコラも特別味があるわけではないので、飲みやすいです。

飲み続けていると、頬を中心に顔がほんのり温かく感じられます。

肌がピンと張っている証なのでしょうか?

2ヶ月ぐらいして、見た目にもわかるぐらい顔がふっくら

心なしか、目尻のシワも薄くなったように感じます。

近所の方と話している時に、「肌が綺麗ねえ」と言われた時は嬉しかったですね。

3ヶ月目が終わる頃には肌のキメも整ってきて、メイクのノリも良く、今までよりも薄化粧で十分なぐらい。

今はスッピンでも外出できるぐらいになるのが目標です。

まとめ

年齢と共に失われていく成分をいかにして補うかが、年齢肌ケアのコツだと思います。

ですが、外から塗布するタイプのスキンケアでは、あまり効果は期待できないかもしれません。

奥まで浸透しない上に、肌自体が悪くなっている以上、成分を通さない可能性だってあります。

そこで、サプリという内側からのケアに注目。

私からは配合量もバッチリのFUWARI(ふわり)がおすすめです。

ただFUWARIは濃縮が強いせいか、効き目が強すぎることもあり一部の方の利用はお断りしています。

妊娠の心配がない人で年齢肌ケアも期待したい人は、FUWARI(ふわり)をどうぞ。
FUWARI公式サイト↓
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」でエイジングケア!

妊娠中などで強い効果が心配な方は、妊娠中も飲めるマカ・プラセンタが良いです。
マカ・プラセンタ公式サイト↓
マカ・プラセンタ

実年齢以上の肌になって、皆を驚かせましょう。

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved