FUWARI(ふわり)とエイジストの徹底比較と選び方のコツ

FUWARI(ふわり)とエイジスト(旧エイジングリペア)の徹底比較と選び方のコツ

エイジングケアに力を入れたい人たちの間で話題の「FUWARI(ふわり)」と「エイジスト(AGIST)」。

どちらも20代を過ぎて、年齢肌が気になってきている人に人気です。

肌自身の能力が低下したり、成分が失われやすくなった場合に効果が期待できると言われます。

肌の若返りを主な目的とする点で似ていますが、配合されている成分などは違います。

違うということは、人によってはどちらかに向き不向きがある可能性もでてきます。

今回はこの2つの中身を比較し、違いや使う上で適している方の特徴を探ってみました。

FUWARI(ふわり)は豚のプラセンタ

まずFUWARIから見てみましょう。

FUWARIは30歳前後の方を中心に40歳ぐらいの利用者が多いようですが、一方で20歳という方もいます。

主な原材料はプラセンタですが、FUWARIの場合は豚プラセンタを使っています。

比較的手に入り易い素材である上に、成分もアミノ酸に加えてタンパク質やビタミンなどがしっかり補えるんです。

ほかにもコラーゲンがたっぷり含まれているのもメリットです。

さらにヒアルロン酸をはじめとした美容成分を含んでいます。

特にビタミンEやアスタキサンチンは抗酸化作用が強い成分であり、エイジングケアのためには欠かせない素材と言えるでしょう。

サプリという形のため、肌に限らず、体全体の抗酸化に影響を与えてくれるのも特徴です。

美容だけでなく、健康面で若さを取り戻したい、保持したいという時にも役立ちます。

ちなみにアスタキサンチンは、鮭やその卵であるいくらなどに含まれている成分です。

料理の献立を考えるときも、検討してみると良いかもしれません。

年々不足していくエラスチンを補給

FUWARI(ふわり)には、エラスチンも美容成分として含まれています。

体内で生成することができる成分なのですが、年を取るごとにその量は減ってしまう成分の1つです。

しかし同じく不足していくヒアルロン酸などと比べた時に、あまり耳慣れない言葉という方も多いのではないでしょうか?

聞いたことがなければ、それだけエラスチンは意図して補給できていないことになります。

エラスチンは肌にハリを蘇らせる効果を持っています。

もしたるみやシワなど、肌の弾力がなくなってきたことで生じている悩みがあるなら、補給する価値はあるでしょう。

たるみケア、シワケアにぴったりなのがFUWARI(ふわり)です。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)の効果とその理由

エイジスト(旧エイジングリペア)は馬のプラセンタ

エイジスト(旧エイジングリペア)も30歳を中心に、40歳前後や50歳ぐらいの方の利用が目立ちます。

一方でシワがなさそうな20歳ほどの方が活用しているとの声もあるようです。

20代ならまだ安心ではなく、早いうちからケアしておきたい方にもおすすめなのかもしれません。

保湿によって肌のトラブルに対応することも目的としているのか、シワやほうれい線などへのサポート効果だけでなく、乾燥対策ができるとの声も聞かれました。

エイジングケアが目的でなくても、乾燥に対処したい、潤いが欲しい方にもおすすめと言えますね。

主な素材はFUWARIと同じくプラセンタですが、エイジストでは馬プラセンタを採用している点で違います。

豚のプラセンタでも成分は充実しているのですが、馬ならば豚にはない種類のアミノ酸を含んでいるなど、より高価なものなのだとか。

馬は豚に比べて年間の出産数が少ないことから、プラセンタそのものも僅かにしか生産されず、希少価値も高いようですね。

グロースファクターの補給に着目!

人の肌から年齢とともに失われてしまう成分はいくつかあるようですが、エイジスト(旧エイジングリペア)はその内のグロースファクターに目をつけました。

タンパク質に該当する物質あり、肌だけでなく育毛剤などにも利用されています。

保湿ケアにも効果があるのですが、20代から減少し続け、40代になる頃には実に4割も少なくなってしまうんだそうです。

その分保湿効果が失われると考えれば年齢とともに肌荒れが増加する、回復しにくくなるのも頷けますね。

またグロースファクターは、プラセンタ以外で自然に摂取することは難しいとも言われています。

不足したままの人が多い分、エイジスト(旧エイジングリペア)で補うことによってケアを実感できたとする声が多いのも納得です。

皮膚を維持するためにはデルマタン硫酸も必要

エイジスト(旧エイジングリペア)の主な成分としてもう1つ、デルマタン硫酸も含んでいます。

これは肌を構成する成分の1つでもあり、ヒアルロン酸やコンドロイチンと共に肌に水分を貯める役割を果たしているんです。

グロースファクターと同じく年齢とともに失われやすくなっており、50代になると半分以下になってしまうこともあります。

きちんと補うべき成分でありながら、こちらも知名度は高くなく、普段から意識して補っている人は少ないでしょう。

潤いだけでなく、生活バランスを正常にしてくれるサポート効果も持っていますから、不規則な生活を送っている人にも補って欲しい成分です。

エイジスト(旧エイジングリペア)にはそのほか、ヒアルロン酸やコンドロイチンも含んでいて、皮膚の成分構成に不足が出ないよう配慮もされています。

さらに葉酸やアミノ酸、ビタミンを複数など、美容効果の高い成分を合計で18種類も含みました。

小じわ・シミ・くすみ保湿ケアにぴったりなのがエイジスト(旧エイジングリペア)だと実感中です。
エイジスト(旧エイジングリペア)の美肌効果の理由は?

どちらも動物性の原材料を含むサプリなのでアレルギーには要注意

共通していることでは、どちらもプラセンタを含んでいるサプリのため、摂取する際はアレルギーに気をつける点が挙げられます。

プラセンタの種類に限らず注文の際に原材料を全て確認し、該当するアレルゲンがないかを見てください。

そのほかでは、病気にかかっている方や胃腸が弱い方は医療機関へ相談の上で行うぐらいでしょう。

いずれも品質管理には気を使っており、添加物なども含んでいません。

どちらも女性に限らず男性の利用も可能なので、カップルや御夫婦でエイジングケアに取り組むのも良いですね。

ただし上記に該当しなくても、好転反応と呼ばれる症状がでる可能性があります。

これは普段摂取していなかった成分を得たことに、体が驚いてしまうために発生します。

頭痛や下痢など、発生する症状は人によって違いますが、体に合うからこそ起こるものなので、使うのをやめずに続ける方が回復しやすいです。

どちらもお子さんの誤飲に気をつけて

そして大人に対しては以上ですが、プラセンタがほかの動物のものとは言え胎盤であるため、子供の飲用は推奨されていません。

胎盤は赤ちゃんが成長するための成分、成長因子などを備えており、それが子供の成長に良くない影響を及ぼしてしまうかもしれないからです。

人間だって、生まれてくるときに胎盤のお世話になっているのですから、きちんと成長因子は受け取っています。

そこにサプリで濃縮された成分を追加してしまうのは、薬を過剰摂取して副作用が出ることに近いです。

FUWARIもエイジスト(旧エイジングリペア)も、エイジングケアのためのサプリなので、子供へ意図的に飲ませようという方はいないと思います。

しかし赤ちゃんや小さいお子さんの手の届くところにサプリを置かないなど、誤飲も無いように管理を徹底してください。

妊娠中や授乳中のお母さんも使用は控えるか、お医者さんに許可をいただいてから行いましょう。

特徴から見る向き不向き

まずはどちらに、自分に対するアレルギー物質が含まれているかのチェックでしょう。

単純に豚か馬かというだけでなく、ビタミンやアミノ酸などが何から採取されたものなのかも注意してくださいね。

どちらも使って良いとなったら、自分の肌悩みを改めて確認しましょう。

エイジングケアはどちらも共通として、FUWARIならばハリアップも期待できます。

エイジストなら乾燥ケアや美白ケアを重点的に行いたい場合に適しています。

あまり見かけない成分も多いので迷ってしまいますが、成分単独のサプリなどもあるので、それと併せて補うのもありかもしれません。

もちろん、量やタイミングなどは問題ない範囲で行ってくださいね。

飲むタイミングはどちらも朝晩が行いやすい

FUWARI(ふわり)は1日3粒、エイジングリペアの場合は最初のうちは朝晩各1包ずつの飲み方を推奨しています。

FUWARIは別段指定のタイミングはありませんが、忘れにくい起床直後や就寝前がおすすめです。

もちろん慣れてきたら、飲みやすいタイミングで飲んで構いませんし、量の調節も可能です。

錠剤タイプで1ヶ月分ですから、大きさはさほどでもありませんが、エイジストは1回分ずつ分けての包装になっている分、外に持ち出さなくてはいけない時に助かります。

利用中に外泊の必要が生じた場合は、エイジストの方が若干荷物が軽くなるかもしれませんね。

FUWARIはコラーゲンのプレゼントも

FUWARIを購入できるのはメーカーの公式サイトのみです。

1回だけの都度購入だけでなく、1月ごとの定期購入も行っており、メーカーでは定期をおすすめしています。

理由は、まず初回時に購入金額が86%も割引されていることです。

送料や代引き手数料など、購入にかかる費用も無料なので、実質価格の14%で手に入れることができます。

2回目以降も86%引きとは行きませんが、それでも50%オフでの提供が永久に続きます。

加えて特典として、「ハグコラ(hug-colla)」と呼ばれるコラーゲン粉末がセットです。

物量としては50gほどですが、コラーゲンの量は5000mgと高濃度で配合されています。

基本的に非売品のため、ほかで入手することはできません。

ですが別途連絡をすれば100円を追加するだけで、以降の定期購入の際も付けてくれるサービスもあります。

飲み方は自由ですが、ドリンクと混ぜて好きな時に摂取すると簡単です。

FUWARIの各連絡は次回発送の10日前に行うべし!

FUWARIは定期購入であっても、効果が感じられない場合は1回目での解約ができます。

ハグコラがあることや価格を比べれば、都度購入よりも定期コースがお得ですね。

またペースのアップダウンや、一旦休んでしばらくしたら復帰したいという要望にも応えてくれます。

いずれも次回発送の10日前までに行うことが条件なので、特に効果がなく止める場合は日付に注意しましょう。

解約の際は、購入から90日以内であれば、初回分の金額だけですが返金保証も用意されています。

ただメーカーとしては、90日という保証期間は効果を見極めるために用意しているようです。

肌荒れができてしまったなどの理由を除けば、早すぎる申請は断られる可能性もあるのだそう。

効き目が現れないなどの、理由によって返金に応じ兼ねることもあります。

エイジングリペアの購入方法

エイジングリペアでも定期購入が用意されています。

こちらは初回のみ50%オフで、2回目以降は80%の金額で続けることができます。

また美容のノウハウが記載されたビューティマガジンを、毎回商品と一緒に届けてくれますよ。

送料なども無料で、解約や一時的な休みはもちろん、早めたいゆっくり続けたいという意見にも対応してくれます。

ただしエイジスト(旧エイジングリペア)の場合は、次回発送日の7日前までに連絡するのが条件です。

また返金保証も初回分のみ、頼んでから45日以内であれば対応してくれます。

飲みきってしまってもパッケージが残っていれば応じてくれるので、捨てずにとっておきましょう。

そのほか、購入した時にもらう明細書も必要です。

購入のポイントは長期対応か短期対応か

購入条件で見ると、割引価格や特典を見るにFUWARIの方がお得に感じます。

FUWARIにも美容ノウハウの冊子が特典としてついてくるので、特典の多さとしても分がありますね。

返金保証制度も90日まで待ってもらえるので、効果が遅い人でも安心して続けられます。

一方エイジングリペアですが、各種連絡を次回発送の7日前まで待ってくれる点が便利でしょうか?

FUWARIは10日前までに伝えなくてはいけないので、エイジスト(旧エイジングリペア)の方がギリギリまで待ってくれることになります。

加えて返金保証の手続きが、明らかになっている点も便利かもしれません。

中身が無くなったあとのパッケージや明細書を取っておくこと、連絡して返金のための申請用書類をもらうことなど、どうすればよいのかを開示してくれています。

FUWARIはよくよく見ると、パッケージを保管しておくべきなのかなどの手続きに必要なことが、問い合わせしないとわからないようす。

確認が一々面倒だなと感じる方にとっては、エイジスト(旧エイジングリペア)の方が良いと感じるでしょう。

まとめと選び方

2製品の違い、理解していただけたでしょうか?

成分はいずれも独自と言って良い配合をしているので、体質や好み、求める理想の肌で分かれるかもしれません。

購入関係では、商品そのものの値段や割引制度など、FUWARI(ふわり)の方がお得でお手軽なイメージですね。

自身の不足を補填するかのような特典も魅力的です。

一方、エイジングリペアは値段が高いがゆえに続けにくいとの声も聞かれました。

最後に選び方を簡単にまとめると・・
◆豚プラセンタだけでなくコラーゲンも豊富に含まれていてハリを実感したい方、
お得なプラセンタで継続したい方は、FUWARI(ふわり)をどうぞ。
シワケアやたるみケアにより強いのがFUWARI(ふわり)だと感じます。
詳しくは→食べる美容液「FUWARI(ふわり)」でエイジングケア!

◆馬プラセンタを実感したい方、
持ち運びやすい方が良い方もエイジスト(旧エイジングリペア)をどうぞ。
今なら美容液も一緒にお試しできます。
詳しくは→“噂”の高級馬プラセンタサプリ

実際に試してみなければわからない部分もあると思いますし、向いていると感じた方からまず試してみましょう。

ria+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved