HANAオーガニックUVミルクとロゼットのBBクリームの違いと選び方

ロゼットのグレードアップBBクリームとHANAオーガニックUVミルクのウェアルーUVの違いと選び方についてです。

最近では、雑誌の特集を見ても、ナチュラルで化粧している感じがしないのに手を抜かない女性が人気を集めています。

今まではメイクというと、毛穴を隠して陶器のように仕上げるというのが主流でしたが、今の時代は「透明感」が大きなキーワードとなっているのです。

それを裏付けるかのように、美容雑誌の読者投票で、異性から好かれる女性の条件として「透明感のある素肌のような明るい肌」が1位になるほどです。

でも、素肌がもともと素晴らしく綺麗な女性ばかりではなく、シミがあったり小じわがあったり、大なり小なり皆さん素肌に悩みを抱えています。

そこで、このような悩みを解消しながら、まるで素肌がとても綺麗な女性を演出してくれると評判なのが、ロゼットのグレードアップBBクリームとHANAオーガニックUVミルクです。

この2つの商品は、一見、特徴が似ています。
どちらも主な主成分に植物エキスを使用して、お肌に優しい処方を心がけています。

しかも、1つあれば化粧下地・日焼けどめ・ファンデーション・美容液が不要なので、手間もかからず忙しい朝にはとても便利です。

では、ロゼットのグレードアップBBクリームとHANAオーガニックUVミルクの違いや選び方はどのような部分なのでしょうか。

まず一番大きい違いは紫外線吸収剤の有無です。
ロゼットのグレードアップBBクリームは、SPF30/PA+++なので日焼け止め効果は高いのがメリットなのですが、紫外線吸収剤が少し含まれるのでアレルギー体質の方は、注意です。
そして普通のファンデーションと同じでクレンジングで洗う必要があります。

肌荒れしやすい方は、お肌に優しいクレンジングを選ぶようにしてください。

もちろん、ロゼットのグレードアップBBクリームも普通のBBクリームやファンデーションと比べると、お肌に優しいと言えます。
無香料、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリー石油由来の界面活性剤不使用だからです。
レビュー→ロゼットのグレードアップBBクリームの口コミと評判

一方、HANAオーガニックUVミルクは、SPF25ですが紫外線吸収剤が入っていないので、敏感肌やアレルギー体質の方でも安心です。

HANAオーガニックUVミルクは、クレンジング不要で石鹸で洗い流せるのも肌が弱い方にとってメリットです。
肌荒れしやすい方、敏感肌、アトピーや乾燥肌の方にも安心できます。

価格は、HANAオーガニックUVミルクは、主成分の原価が高いことからも、お値段がロゼットのグレードアップBBクリームよりも高い設定となっています。

しかし、定期コースで購入した場合は、HANAオーガニックUVクリームの方がお得になります。

そして、口コミを見るとわかるように、ロゼットのグレードアップBBクリームは、色味が色白さんには合わないケースもあるそうなので、肌馴染みの点ではHANAオーガニックの方が優秀かもしれません。
レビュー→HANAオーガニックUVミルクでファンデーションが不要
hanauvmilk

ただし、HANAオーガニックよりも、ロゼットはしっかりつくので好きだという方もいますので、使用感は個人差で好みが大きく分かれそうですね。

簡単な選び方を書くと・・
敏感肌で100%無添加のオーガニック素材で安心してバラ色の透明肌になりたい方はHANAオーガニックのUVミルクのウェアルーUVをどうぞ。
公式サイト→もうファンデーションはいらない。HANAオーガニックのウェアルーUV

普通肌でUV効果が高く日焼け止め効果を期待したい方は、ロゼットのグレードアップBBクリームをどうぞ。

*2016/5/1追記*
ロゼットのグレードアップBBクリームは販売終了です。
今口コミでも人気のBBクリームは、アヤナスBBクリームです。
敏感肌でも安心と評価も高いです。
【30代女性向け】アヤナスBBクリーム

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved