鼻呼吸が美肌やダイエット等に良いのは何故?

鼻呼吸にするとイビキ改善だけでなく
美肌や小顔やダイエットにも良く
アレルギーの改善にもいいです。

<質問>
何故ですか?

<回答>
鼻呼吸だと、空気を吸ったときに
いっしょに入ってくる雑菌やホコリなど
体に有害なものを鼻毛で防いでくれます。

鼻水(鼻の粘液)が出ることで
雑菌やほこりやダニなど有害なものを
体外へ排出するようにしてくれます。
適度に加湿して吸う息をキレイに
浄化してくれるのです。

それでも防ぎきらなかった場合に
喉の奥にある扁桃腺からでる
白血球で雑菌は退治されます。

つまり鼻呼吸しないで口呼吸だと
最初の段階での雑菌やほこりが
浄化できないのです。

そのまま雑菌やホコリが喉にいくので
扁桃腺の負担が増えてしまうのです。

すると雑菌が退治できにくくなりますから
体内でアレルギー反応も起こりやすく
かぶれやすく肌荒れしやすくなります。

口呼吸だと雑菌がふえるので
免疫力も低下して
病気にもなりやすいのです。

口呼吸だと浄化されないままなので酸素の量も減るので
血液の流れも悪化します。
するとむくみやすくなって
痩せにくくなります。
酸素が減ると消化も悪くなるので
代謝が悪くなって太りやすくなります。

口呼吸になると
常に口を開けた状態なので
顔が広がって大きくなります。
顔のゆがみにも繋がります。

口呼吸だと口が開いたままなので
舌がのどに落ちやすくて
イビキをかきやすくなります。

鼻呼吸をすればイビキも改善しやすいです。

鼻呼吸をすれば
空気がちゃんと浄化されるので
酸素の量も口呼吸よりもたくさん
体内に入ってきます。

すると血流がよくなって
顔色もよくなり
むくみにくく痩せやすくなって
肌荒れしにくく
キレイになりやすいのです。

アレルギー疾患も改善しやすいです。

以上が、鼻呼吸をしたほうが
イビキ改善だけでなく
美肌や小顔やダイエットにも良く
アレルギーや病気改善にもいい理由です。

普段から口呼吸にならないように
鼻で呼吸するように意識するといいです。

口呼吸をやめて鼻呼吸になるように
お昼から口を閉じる練習をするといいです。
口を閉じれば自然に鼻呼吸になるからです。

鼻呼吸用のテープとかもあるので
すぐに口が開くときは、試すといいです。

鼻水や鼻づまりがあると口呼吸
なります。改善して鼻呼吸しましょう。
鼻水や鼻づまりを改善する方法

*関連サイトや記事*
顔のゆがみを改善する方法

鼻水鼻づまり解消法

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved