冬のニキビケアのコツ

冬のニキビケアのコツです。

繰り返される大人ニキビや10代に発症する思春期ニキビ。

これらのニキビは、実は夏よりも冬の方が悩む方が多いことをご存知ですか?

ニキビと言うと、皮脂の分泌が多い人ほど発症するイメージがありますので、なんとなく暑い夏の方が多いのでは?と思いがちです。

しかし、本当は空気が乾燥する冬の方がニキビ発生率は高いのです。

その理由は、ずばり肌の乾燥です。

人の肌というのは、肌表面に皮脂膜のバリア機能が存在しており、これによって外部からの刺激や菌から皮膚を守っています。

ところが、このバリア機能は皮脂不足により弱まってしまいます。

すると、どんどん雑菌は繁殖しやすくなり、さらに皮脂不足を補おうと本能的に肌内部から皮脂分泌を行うようになるので、結果的に菌の餌と皮脂がなってしまうので、ニキビは次から次へと発症してきます。

そこで、空気が乾燥している冬のニキビケアには、やっぱり保湿が一番です!

汚れを落とす作業である洗顔は、ニキビを改善させる大きなポイントになりますので、余分な皮脂や老廃物は取り除きながら必要な皮脂は守ることを心がけるようにしましょう。

◆そのためには、適切な洗顔料や石鹸を使用してくださいね。

例えば薬用ニキビ石鹸のノンエー(NonA)は、潤いながらニキビの炎症も抑えてスッキリ洗うことができます。

大人ニキビでも思春期ニキビでも安心して使える無添加なのも嬉しいです。

泡立ちやすく濃密な泡が特徴で人気です。
薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」
nona-hikaku2

◆そして、ニキビを改善して予防するには、肌の水分量を高める保湿が一番効果的です。

例えば、ニキビが繰り返してなかなか改善しない時は、思春期ニキビでも大人ニキビでも安心な「みんなの肌潤糖クリア」を洗顔後に使ってみてください。

保水効果と保湿効果で潤いながら肌のバリア機能を修復に導きます。

それだけでも潤いますが、さらに、その後に使う化粧水や美容液の吸収もアップします。

しっとりしてニキビ改善で新たなニキビができにくくなりますよ。
みんなの肌潤糖【クリア】で保湿しながらニキビケア

hadajyuntoukuriatukaikata

◆他では、あごやフェイスラインにしつこく大人ニキビができる場合は、メルラインを使うと効果的です。

保湿しながら炎症も改善してキレイなハリがある顔に導きます。
詳しくは→メルラインの評判!口周り大人ニキビ解決の口コミ体験
melline

潤った健やかな肌は、ニキビに負けることは決してありません。

あなたも、正しい冬のニキビ対策を今からでも始めてみてくださいね!

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved