肝斑(かんぱん)の原因と対策

肝斑(かんぱん)の原因と対策についてです。

女性にとって、もっとも嫌な肌トラブルとして上位にランクインしているのがシミですよね。

特に特殊なシミだと言われている肝斑は、通常のシミとは違い改善するのが難しいと言われています。

肝斑がなぜ出来てしまうのかは、実は正式に解明されてはいません。

ただ、閉経後にシミが薄くなったり、

逆に出産などを機にシミが大きくなったりすることから、肝斑は女性ホルモンと大きなつながりがあるという見方がされています。

肝斑は、左右対称にシミができることから最近では自己判断している方も多くいます。

そんな肝斑にはいくつか治療法がありますが、まずやめといたほうが良いのがレーザー治療です。

シミを改善するのに病院でのレーザー治療はとても有効ですが、肝斑に関してはレーザーにより症状が悪化したケースもあります。

有効なのは外用薬やプラセンタの注入・内服だと言われています。

でも美容皮膚科に行くほどでもないし注射は、ちょっと躊躇してしまいますよね。

そこで私が飲んでいて実感中なのでオススメなのが馬プラセンタのサプリメントの「エイジングリペア」です。

エイジングリペアには、キルギス産の高級サラブレッドの胎盤が使用されており、アミノ酸が非常に豊富です。

もちろん、美肌効果は絶大ですしプラセンタ特有の美白効果にも優れています。

プラセンタは外部から使用するよりも内服するのが非常に効果的で、実感力も高いのが特徴です。

エイジングリペアのプラセンタパワーで、肝斑の改善はもちろん他のシミ改善や美肌も手に入れてくださいね!

2017年11月20日追記
エイジングリペアはエイジスト(AGEST)、
つまりエイジストインナービューティーサプリメントにバージョンアップしています。

成分も増えてリニューアルです。
詳しくは→AGEST(エイジスト)と旧エイジングリペアの違いは?どこがバージョンアップしたの?

m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2019 美肌の森, All rights reserved